I LOVE BACON! WE LOVE BACON!! BACON LOVED BY EVERYONE.


わたしは、カッターの刃を猛烈に消費するお仕事をしています。
カッターの刃は残り3ブロックになったらほぼ使えないので、
こんなに際々まで刃を折ることは無いのですが。
201509Bacon_in_OLFA_case-2.jpg
カッターの刃を替えている時にフと気がつきました。
コレアレを入れるのにピッタリではなかろうか?
201509Bacon_in_OLFA_case-3.jpg
シンデレラフィット!
まさにコレアレを入れるために、あつらえたようなサイズです。
201509Bacon_in_OLFA_case-4.jpg
「いかにしてベーコンステッカーを持ち歩くか」
という、ここんとこ半年間ほどのテーマは、
オルファのケースによってエレガントに解決したかに思われました。
ベーコン貼ってみたけど・・・なんか違うわ・・・
やっぱオルファのケースはオルファのまま使いたいな。
201509Bacon_in_OLFA_case-5.jpg
オルファのイメージをそのままに、
「うま味が違う。」の肉ステッカーを作ってみました。
201509Bacon_in_OLFA_case-6.jpg
あぁ、ステキ。
とてもステキ。
ちびベーコンステッカー、持ち歩いています。
おなかがへったら、分けてあげますよ、おいしいベーコン。
スポンサーサイト

飲み物が大きい珈琲屋OB吉川宿でアフタヌーンティーを楽しむ。[ How BIG!!! can you drink this size ??? There're big size beverages in coffee shop OB Yoshikawa. ]


飲んでも飲んでも飲み物が減っていく気配すら感じないあの珈琲屋さん。
OBにやってきました。
久々にあのデカい飲み物に挑戦しようじゃないか。
201509OB_Yoshikawa_coffee-1.jpg
メニューを見ているだけでは、このあと出てくる飲み物の大きさなんて
まったく想像もつかないのです。
飲み物の名前も、値段も、いたってごくごく普通です。
201509OB_Yoshikawa_coffee-2.jpg
あいすういんなーこーひー550円。
コーヒーだけ見てればどーってこと無いような気がしますが、
となりのガムシロップを見てください。
尋常ではない気配がただよっていませんか?
201509OB_Yoshikawa_coffee-3.jpg
え?ビン???
ドカーンと登場、あいすおーれ&あいすもかおーれ。
どちらも税込550円です。
201509OB_Yoshikawa_coffee-4.jpg
飲んでも飲んでも減っている気配がしない。
そんな飲み物との戦いが始まります。
201509OB_Yoshikawa_coffee-5.jpg
イチリットルです、多分。
おなか、こわすでしょ、多分。
201509OB_Yoshikawa_coffee-6.jpg
あめりかん300円。
ここのアメリカンはわたしのお気に入りです。
201509OB_Yoshikawa_coffee-7.jpg
大きさを伝えるためには比較対象になるものが必要だ、
というので月並みですがiPhone6を並べて撮ってみました。
201509OB_Yoshikawa_coffee-8.jpg
飲み物の巨大さもさることながら、
ストローの長さに笑いが止まりません。
ドコに売ってるの、こんな長いストロー!!!
たぶん、合羽橋かAmazonにあると思うよ、
欲しかったら買ってあげるよ、いやいらない!
そんなナゾの会話を楽しみながら・・・
201509OB_Yoshikawa_coffee-9.jpg
このくらいの金の水(ビール)だったら瞬殺のKちゃんも、
あいすおーれには苦戦していました。
ごちそうさまでした。
201509OB_Yoshikawa_coffee-12.jpg
珈琲屋OB吉川店
埼玉県吉川市中野45-1
TEL:048-983-2813
営業時間 9:00AM - 10:00PM 年中無休
WEB:http://coffee-ob.com/yoshikawa/

関連記事
珈琲屋OB吉川宿(2015.02訪問)

ズボラ夫人のズボラクッキング・ティファールはとっても便利なのよ♥の巻。[ The slovenly cooking for the slovenly people by the slovenly madam. ]

201509T_fal-1.jpg
ふと思いついたのでやってみた。
T-falの中にタマゴを入れて沸騰させたらゆでたまごができるんじゃないか?
T-falの中にタマゴを3個入れました。
沸騰してカチッとスイッチが上がってから10分ほど放置しました。
201509T_fal-2.jpg
ゆでたまごっぽくなっているけど、中身はどうだろうか?
固ゆでになっているだろうか?
半熟だろうか?
それとも、白身が全く固まっていなかったりするだろうか?
201509T_fal-3.jpg
ツルンとしたきれいなゆでたまごが出てきました。
黄身はどうなっているのかな?
201509T_fal-4.jpg
茹ですぎず、ちょうどいい具合の固ゆでになっています。
上出来です。
そして、スイッチ入れて放っとけばいいので最高にカンタンです。

そして、友達にいただいたこの冷麺がすごく美味しかった!
アオキ食品の生冷麺(黒)です。
これはぜひとも通販でおとりよせして食べたいですね。
201509T_fal-6.jpg
またある日、T-falを風呂がわりにしてクマが入浴していました。
クマの容器に入ってるハチミツが固まってしまったので、
T-falで湯を沸かして、そのままクマハチミツを湯煎でとろかしている場面です。
201509T_fal-7.jpg
みごとにハチミツのかたまりは溶けて、おいしく調理できました。
砂糖と水とバターで作るカラメルシロップですが、
砂糖の部分を全面的にハチミツにすげかえて、
ハチミツカラメルソースはちゃんとカラメル化するのか?
という実験もやってみましたところ、無事カラメル化に成功して、
角切りにした食パンに絡めてハイカロリーなおやつが誕生しました。
つまり、
T-falは便利!です。
おしまい。