実は広かったのかもしれない城中市場。とりあえず臺灣省城隍廟でお参りを。


城中市場3回目のまとめです。
なんと、漢口街80巷の細い路地からわざわざ探索せずとも、
こんな大きな通りからちゃんとアクセスできました。
ここは武昌街一段です。
201507Chenzhong_shichang-11.jpg
矢印のとこから入っていけば、
果物屋さん、お惣菜屋さん、食堂、八百屋さんがわんさかあるあのエリアです。
つまり漢口街80巷の反対側の入口です。
201507Chenzhong_shichang-13.jpg
武昌街一段の臺灣省城隍廟です。
台湾ぽい派手なお寺(神社?)ですね。
201507Chenzhong_shichang-14.jpg
出会ったからにはお参りを。
201507Chenzhong_shichang-15.jpg
天公炉が手前にあって、奥に神様達が居るいつものスタイルです。
なにがあってもまずは天公炉の前で天公にあいさつをすること。
台北で覚えた参拝の方法です。
201507Chenzhong_shichang-16.jpg
城中市場は小さいとか書いたけれど、じつはデカいのかも。
たぶん、これがゲートだと思われます。
いろんなショップが武昌街一段の左右(というか南北)に広がっている様です。
201507Chenzhong_shichang-17.jpg
駆け足で見て来た城中市場ですが、
掘り起こせばもっともっとおもしろい店や美味しい食堂がありそうです。
201507Chenzhong_shichang-18.jpg
ストリートビューが無い場所は、この地図を参考にしてください。
野菜エリア、ごはんエリア、果物エリア、衣類エリアがあるよ。
スポンサーサイト

城中市場の小周切仔麵店でランチタイムです。[ There're YUMMY taiwan foods at Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian. I love "Fanqie dan hua tang" that soup made by chicken stock. ]


「餛飩」という文字に引き寄せられて小周切仔麵店に入りました。
台北で覚えた「餛飩」という文字。
これはワンタンです。
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-3.jpg
席に着くと、これまた台北でお馴染みになった書くタイプの注文票。
チェックを入れるだけのものより、一段ハードルが高いタイプです。
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-4.jpg
文字だけでは何の料理かがよく分からないので、
写真付きのメニューをじっくり見て、
牛肉麺にワンタンが入ったヤツ、これにします!
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-2.jpg
結局、壁に貼ってある写真を指さして注文するというね。
書かなくても注文できました、汗。。。
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-5.jpg
牛肉湯麺加餛飩、60元なり。
台湾と言えば牛肉麺!だそうですが、
この旅で初めての牛肉麺です。
なぜなら・・・牛肉麺は上海で食べたときに、おいしいと思わなかったから・・・
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-7.jpg
牛肉麺がうまいかどうかの判定は本場で食ってからだ!
うまい。
やっぱり、うまかったよ、牛肉麺。
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-6.jpg
そして、コレだけでもおなかいっぱいになりそうなボリュームのワンタン。
これも実にうまかったよ。
具がたっぷりのワンタンと、牛のスープに舌鼓を打ちながら、
周りの人が食べているものを観察すると・・・
みんなトマトが入ったスープのようなものを飲んでいるじゃないか!
うまいに違いない。
そのスープの名前が分からないので、お店のウエイトレスのおばちゃんを呼び止めて、
指差しで「わたしにもアレちょーだい!」と伝えました。
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-8.jpg
トマト入りのスープ、きました。
一口飲んでみたら・・・
牛肉麺を食べた後のおくちにはすいぶん薄味のように感じましたが、
牛肉麺のパンチが収まると、このスープの感動すべき味を感じることができました。
うまーい!
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-9.jpg
お客さん達はまずこのスープを飲んでから、メインを食べていました。
なるほどね。
じっくりじっくり煮出された鶏のスープです。
感動するほどに旨かったのですが、最後まで何て言う名前なのか分からずじまいです。
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-10.jpg
さぁ、どれだろう?
ヒントは30元だったこと。
番茄蛋花湯だと思われます。
「蛋」は蛋撻(エッグタルト)の蛋なのできっとタマゴのこと。
完全なる連想ゲームです。
201507Xiao_zhou_qie_gongzi_mian_dian-11.jpg
城中市場の小周切仔麵店、ここはうまい!
次に台北に行っても絶対に行くお店に決定です。
201507Chenzhong_shichang-18.jpg
「小周ここ。」の場所に、このお店があります。

漢口街一段80巷の城中市場へ。小さいけれどエネルギッシュな市場です。[ My favorite Market "Chengzhong shichang" at Taipei downtown. ]


漢口街一段のカメラ屋さんだらけの場所を歩いていたら、
やたらと人が吸い込まれるように入っていく路地を発見しました。
もちろん、吸い込まれてみましょー!
201507Chenzhong_shichang-2.jpg
時間はちょうどランチどき。
スーツ姿の人達が吸い込まれていく路地には、うまいものあり!
飯、飯、飯の文字にココロおどります。
201507Chenzhong_shichang-3.jpg
サラリーマン風の団体が入っていった肉々しいお店。
つられて入りそうになるが、まだ路地の入口です。
もうちょっと中の様子を見てこなくっちゃ。
201507Chenzhong_shichang-7.jpg
奥に進んでいくと、活気溢れる市場がありました。
八百屋さん。
201507Chenzhong_shichang-4.jpg
果物屋さん。
201507Chenzhong_shichang-6.jpg
果物ジュース屋さん。
201507Chenzhong_shichang-9.jpg
そしてお弁当屋さん。
とりわけランチタイムなので、お弁当屋さんがにぎやかです。
201507Chenzhong_shichang-8.jpg
自分の好きなおかずを選んで、
ランチボックスに詰めるスタイルのお店がいっぱいありました。
201507Chenzhong_shichang-5.jpg
どのお弁当屋さんも大混雑です。
そしておかずが旨そうです。
201507Chenzhong_shichang-10.jpg
この秘密基地のような場所は「城中市場」でした。
漢口街一段からはセブンイレブンの横の小道へ入っていけばたどり着きます。
80巷ね。
明日は城中市場でみつけた美味しい食堂を紹介します。
201507Chenzhong_shichang-18.jpg
80巷の入口はセブンイレブンの横です。