Edyにチャージして50マイルもらいたーい![ I wanna get star alliance Mileage! ]

201506ANA_ promotion-7
台湾に行くついでに、ANA FESTAに寄って、
パパッと5000円チャージして、50マイルもらっちゃうもんね!
なんてカンタンに考えていたある日、
そうだ、搭乗までの時間があんまりないと急がなきゃいけないから
事前に成田空港内のANA FESAの場所を確認しておかないと!
と思いついてANAのウェブを見てみたら・・・
201506ANA_-promotion-8.jpg
え?たったの2箇所?
羽田空港には、歩けばあたるほどANA FESTAだらけなのに、
成田空港には2箇所しか無いと!
しかも1タミは国内線の手荷物検査となれば、
もはや2タミの4階へ行くしかあるまい。
201506ANA_-promotion-6.jpg
1タミから2タミへの移動は、この黄色いバスに乗り込みます。
無料のシャトルバスです。
1階から出発しています。
まって〜のりますよ〜〜〜〜!
201506ANA_-promotion-5.jpg
2タミは8番と18番で止まります。
2タミのエアポートモールに行くには8番で降ります。
ジェットスター★などのLCCに搭乗する時は18番で降ります。
201506ANA_-promotion-1.jpg
やってきました!
2タミ、エアポートモール。
201506ANA_-promotion-2.jpg
ANA FESTAあったー!
たくさんお客さんがいますね。
201506ANA_-promotion-3.jpg
わたしが目指すのはコレ!
50マイルプレゼントキャンペーンもひそやかに行われてます。
ここでサクッと5000円チャージして、さ、戻るよ1タミへ。
201506ANA_-promotion-4.jpg
1タミへ行く時は、また8番で黄色いバスを待っていればOKです。
3タミができたので、3タミに寄って行くバスもあるんだそうです。
たいがいの分からないことはインフォメーションのおねーさんにきけば、
すごく分かりやすく教えてくれます。
というわけで、出国前にEdyに5000円チャージ完了です。
スポンサーサイト

熊肉をトマトで煮込んでクマ肉トマトシチューを作ってみた。[ gibier cuisine ~ ragoût de viande d'ours ~ ]


ジビエキッチンです。
猟りガールがイノシシを捕獲し、脚光を浴びはじめてから、
イノブタやシカを食べる日が来るだろうな、と想像していたら、
予想よりも早くチナコキッチンにジビエがやってきました。
では、クマ肉のトマトシチュー、いってみよー!
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-1
あの時、我が父がもってきたアノ肉です。
クマ肉、ワンブロック、解凍済。
臭くない・・・むしろ牛肉の方が臭いかも・・・
牛肉は匂いが苦手です。
マトンの臭さは好きですが、牛肉のウシクササは嫌いです。
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-2
食べやすそうな大きさにカットします。
どーやって切るのが正解なのか分かりません。
なんせ、クマ肉を料理するのは生まれて初めてです。
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-3
「灰汁がたくさん出るらしい」というので、
一度、茹でて、灰汁抜きをします。
なんだ、クマ肉って想像してたよりぜんぜん臭くないな、と思ってたら・・・
「クッセェ!」って言われてちょっとショックです・・・。
やっぱり鼻炎なのかしら、、、わたし、、、
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-4
灰汁がブワーッと出てきましたが、これ1回きりでした。
牛すじを煮込む時は30分ほど灰汁を取りつづけますでしょ、
それを思うと、クマ肉はそんなに手間がかからない部類です。
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-5
いったんザルにあげて、お水ですすぎます。
硬さは牛のすね肉くらいですね。
牛のすね肉シチューを作るときと同じくらい煮込めば良さそうです。
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-6
父曰く「トマトが合う」とのこと。
ハインツのチリトマトソース1本と、
ソルレオーネのホールトマトの缶詰を1缶投入します。
父に買ってもらった「カゴメあまいトマト」はもう飲んでしまいました。
たぶん、トマト味ならなんでもいいハズ。
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-7
「クマ肉の臭みを消すためにハーブ類を入れる」と良いそうです。
クマ肉を臭いと感じないわたしにはハーブは必要ないかもしれませんが、
とりあえず、いっぱいあるので、いっぱい入れます。
ローズマリー、レモングラス、コブミカンの葉、
オレガノ、クミンシード、マスタードシードを入れました。
森みたいになった・・・
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-8
ここから圧力鍋のフタをして、加圧15分。
これで柔らかいクマ肉のトマトシチューができあがるはずです。
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-9
圧力鍋の圧が抜けた後、岩塩を少し入れて味を整えます。
クマ肉のトマトシチュー、完成です。
見た目はすごく美味しそうですよ。
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-11
赤身肉も柔らかくなっています。
一部、どーにもこーにも硬い部分がありますが、あれはきっとスジですね。
いや、これね、うまいですよ。
クマ肉が臭いとか、硬いとかは自分で食べて判断した方がいいです。
わたしは牛すねシチューよりも旨いと思います。
クマ肉を分けてくれた猟師さんと、クマに感謝です。
20150628gibier_cuisine_ragoût de viande dours-12
トマト味だけじゃシンプルすぎるという意見から、
後日、クマ肉のトマトカレーにすることにしました。
「うまいスープはうまいカレーになる」法則でいけば、
クマ肉カレーは確実にうまいカレーに成り得ます。
クマ肉カレーについては、またのちほど・・・
以上、ジビエキッチンからでした。

中正記念堂で衛兵交替式を見る。[ The ceremony of changing the guard at National Chiang Kai shek Memorial Hall. ]


中正記念堂で行われる衛兵交替式をみたーい!
毎正時に交替式があるらしいので、
午後2時の交替式に間に合うように中正記念堂に向かいました。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-2.jpg
あれー?!修繕中なの?
囲ってあって全体が見えないじゃないかー。
ま、全体像を見るのは交替式の後でね!
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-3.jpg
って、はじまってるー!!!!
まだ2時になっていないのに、はじまっているではありませんか!!!!
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-4.jpg
しかもエレベーターに乗り込んだ。
えーーーー!!!!???
一体全体、交替式ってドコに行けば見れるんだ?!
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-5.jpg
と思ってたら、階段に向かって猛ダッシュをかます集団に遭遇。
これだ!
コレに付いて行けば、見れるハズ!
わたしも青いシャツのおっちゃんに続いて階段を猛ダッシュです。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-6.jpg
おぉぉ!間に合った。
そうか、蒋介石のデッカい像の前で交替するわけか。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-7.jpg
そうですね、蒋介石の像の前に立ってる衛兵さんの交替なんだから、
蒋介石像の前で行われるのは当たり前ですね。
下調べがぼんやりしすぎていました、反省。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-8.jpg
こんなにたくさんの人が見に来ていました。
階段をかけあがって来たのはほんの10人くらいでしたけど。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-9.jpg
しばし、衛兵さん達のキビキビした動きに見とれます。
ちなみに白い制服は海軍さん達の夏服だそうです。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-10.jpg
交替式が終わると赤いテープが片されて、
中正記念堂のなかを自由に歩けます。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-11.jpg
台北のこの日の気温も35℃を超えています。
この暑さの中、ピシーッと立ってる衛兵さん。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-12.jpg
衛兵交替式は毎正時より5分くらい早く始まって、
たぶん正時に蒋介石像の前に現れるようになっているんだろうと思います。
階段を走ると危ないので、早めに行って待っていた方がいいですね。
201506National_Chiang_Kai_shek_Memorial_Hall-13.jpg
正門側は修繕中でしたが、公園側からは建物の美しい姿を見ることができました。
階段は89段だそうです。
蒋介石が89歳まで生きたから89段なんだとか。