手づくりジャムを大量にいただいたのでジャムを活用するの巻。[ Thank you for my friend's Mom. She made much of JAM. All of JAM is so delicious. :-) ]


ある日、急に思い立ちました。
ミルクとヨーグルトとシュガーで作るラッシーを、
ミルクとヨーグルトとジャムで作ったって絶対においしいに違いない、と。
20150115Moms_Jam-5.jpg
「やまもも」とはなんぞや?
山桃のジャムを、
ヨーグルトにかけるだけでも充分にして余りあるうまさですが、
ミルクと混ぜますよ。
20150115Moms_Jam-6.jpg
300ccのミルクに150gのヨーグルトと、30gほどのジャム。
ブレンダーで混ぜると惨劇が起きそうな量です。
20150115Moms_Jam-7.jpg
そーっと、そーっと、ブレンダー使っているのに、そーっと、混ぜました。
こ、これは、うまい・・・。
うまいが、500cc弱は作りすぎでした。
20150115Moms_Jam-2.jpg
ステキな瓶に入ったジャム達は、年末に友達からいただいたものです。
友達のママの手づくりジャムですって。
ステキすぎます。
20150115Moms_Jam-1.jpg
というかね、道の駅とかで販売すればいいのに、と思うほど大量でした。
それを職場のみんなで仲良く分けていただいてきた次第です。
20150115Moms_Jam-3.jpg
ジャムはパンに塗るだけにあらず。
というか、パンブームが来ていないのでほとんどパンを食べません。
そんなわたしの最近のブームは、キティにジャムを入れて飲むことです。
赤ワインでキティを作ってそこにジャム投下!
これ、めちゃくちゃおいしいですよ。

関連記事
インドのラッシーみたいなラッシーを作る方法。

スペイン人は焼芋が好きなのか?スペインでは焼芋はそんなにポピュラーなのか?[ ¡ Me gusta boniato ! ]


冬と言えば、やきいもです。
わたしといえば、やきいもです。
やきいもが好きでたまりません。
20150114Me_gusta_boniato-2.jpg
このねっちょりした感じ、たまらんですよ。
こないだ、指さしスペイン語の本の中でみつけたんですよ。
20150114Me_gusta_boniato-3.jpg
boniat
¡ Boniat !
¡ ボニアートォ !
並み居る食べ物の単語をおしのけての「ボニアート(焼きいも)」です。
なになに?スペインってそんなに、イモ喰うの?
とにかくですよ、
スペインのキヨスクではやきいもを売っているのか?
という疑問を解決するために、スペインに行かねば。
20150114Me_gusta_boniato-6.jpg
・・・。
すべてが、イン語(隠語)につながっていくのか。
コノヤロめが。
1日1フレーズ、なんとか続けています。
20150114Me_gusta_boniato-4
こないだ、ボスと話をしていて、
「いもねじ」という単語にはわたしの好きな要素しか入っていない
ということに気がつきました。
「いもねじ」って素晴らしい単語です。
わたしを一言で言い表すなら「いもねじ」意外に無いでしょう。
20150114Me_gusta_boniato-5.jpg
ネジの部分はやっぱ、カタカナかな?
え?どーでもいい?
やきいも、スペイン語、ネジ。
わたしを構成するモノ達よ、ありがとう。
¡ Me gusta boniato !

関連記事
甘くておいしい焼芋を作ってみようと試みた。
超テキトーにつくる真夜中のパエリア。

実はティラミスヒーローを買うために北千住マルイで2時間も並んだ旧正月のある日のこと。[ We have to keep line for THE TIRAMISU HERO about 2 hours. OMG. ]


ティラミスヒーローのネタばらしです。
旧正月にシンガポールに行った事を装って実は北千住です。
北千住マルイに期間限定で出店しているティラミスヒーロー、
そこへティラミスを買いに行ったのです。
通販だと3、4ヶ月待ちなので、北千住は近いし、、、というはこびです。
201502THE_TIRAMISU_HREO_Momma_Flavours-9.jpg
まさか、並ばないと買えないとか、想定の範囲外でした。
しかも整理券は400枚しか無いそうです。
余裕をぶっこいて北千住駅でエージェント活動をしていたもんだから、
ギリギリの376番でした。
201502THE_TIRAMISU_HREO_Momma_Flavours-11.jpg
ここからは、おとなしく列に並んでのエージェント活動・・・
列に並んだのが10時45分。
ティラミスヒーローを手に入れたのが12時20分頃。
よくガマンしたわ、自分、エライ。
201502THE_TIRAMISU_HREO_Momma_Flavours-12.jpg
とりあえず400枚の整理券で1人5個まで買えるだけの用意があるとのこと。
ティラミスが1個600円(税抜き)で120万円の売上げなり。
な、ん、だ、と?
わたしもティラミス作って売ろうか!(そーゆーことじゃない)
201502THE_TIRAMISU_HREO_Momma_Flavours-14.jpg
お会計風景だけ見るとのんびりしてそうですが、
地下1階の改札口エントランスから階段のぼって、
マルイの北千住ロータリー側入口で何重にも折り返して並び、
さらには建物側面にそってマルイ西側壁面へと続く、
ながいなが〜い行列だったのです。
先週、ブルーボトルコーヒーのオープンのときに、
「行列に並ぶなんて絶対に嫌だわ、日本人的で気持ち悪いわ」
なんて言ってたのに、
今週、わたしは愚か者代表として長い列に並びました。
でも、おいしかったのです、アントニオのティラミス・・・。
201502THE_TIRAMISU_HREO_Momma_Flavours-13.jpg
チキショー!
こんな北千住のマルイになんて並ばずに、
「並ぶの嫌だし、本店はシンガポールでしょ、だったら行ってくるから」
って言ってシンガポールのティラミスヒーローに行きたかったぜー!
おしまい。