ハッピーハロウィン!子供はお菓子で、大人は大人のための珈琲ゼリーをカフェふくろうでいただきましょう。[ HAPPY HELLOWEEN !!! ]


久しぶりに八千代のカフェふくろうに、
お気に入りの水出しコーヒーを飲みにきたら、
店内にオレンジ色のカボチャがいっぱいありました。
201410Cafe_Fukurou_Yachiyo-1.jpg
あぁ、そうか、ハロウィンか。
ハロウィンの起源も意味もよく知らないけれど、
10月31日に祝う(?)ってことだけは知っていますよ。
201410Cafe_Fukurou_Yachiyo-8.jpg
絶対にキャンディーだろうと思って手にとってみたら・・・。
何人か食べようとした人が居た模様です・・・。
201410Cafe_Fukurou_Yachiyo-2.jpg
今日はお気に入りのビバレッジ以外に、
とっておきのデザートを紹介します。
201410Cafe_Fukurou_Yachiyo-5.jpg
珈琲ゼリー350円なり。
濃くてちょっと甘い珈琲ゼリーのうえに、
エスプーマで絞ったクリームと珈琲蜜がかかったデザートです。
201410Cafe_Fukurou_Yachiyo-6.jpg
エスプーマって知ってる?
ハワイアンパンケーキ店なんかが使ってて有名になった調理器具です。
ググったらめっちゃほしい!ってなるから注意。
201410Cafe_Fukurou_Yachiyo-7.jpg
無糖の珈琲をいただきつつ、甘い珈琲ゼリーを味わう、
というのが、わたしのお気に入りです。
201410Cafe_Fukurou_Yachiyo-3.jpg
カフェふくろうに来たら珈琲ゼリーも食べてみてね〜。

店舗案内:八千代の自家焙煎珈琲カフェふくろう
スポンサーサイト

iPhone4用のケースはもはや入手困難!?ケースを探して三千里。[ Is find cases for iPhone4 and 4S a difficult now? It to became a thing of the past. ]


先日iPhone4Sの修理に出かけて、
人気アトラクションも真っ青なほど並びに並ぶiPhone修理に、
「もう嫌だ!iPhoneやめる!」
と言っていた友達が、本当にAndroidに寝返りました。
今まで使っていたiPhone4Sを息子さんに譲ることになって、
さぁ大変。

売ってないんだよ、いまどき4Sのケースなんて。

そこで、使えるものなら差し上げようかと、
わたしが使ってたケースを引っ張りだしてきてみたけれど・・・

割れてるか、汚いか、何かおかしいか、飛び出してるか。

まともなケースが一個も無い。

我ながら、ナイスチョイスだと腕を組んで感心したね。
だけどもね、ある場所を思いついたのさ。
Kさんの息子さんの為に、
わたしは夜中のドライブを楽しみながら、
絶対にiPhone4用のケースを投げ売りしているであろう場所
に、やってきました。

201410iPhone4_case-2.jpg201410iPhone4_case-1.jpg
あった!
しかも激安もいいとこだ。10円とか。

なんだかね、わたし、
iPhone4のケースがあるべき場所を想像して、
ちょっと興奮していたんでしょうかね?
自分のiPhone6を自宅に忘れたまま、
ガラケ一丁で飛び出して、
「ケース見つけたんだけどKさんにメール送れない!」
(注:わたしのガラケは電話契約しかしていないので写真貼付したメールができません。)


しばらく考えて・・・

いや、考えるこたぁ何もねぇ、10円だぜ、買おうよ。

iPhone4用のケースを2個買って、帰路に付きました。
201410iPhone4_case-5.jpg
はてさて、ガラケで撮っちゃったこの写真、
どーやって送るべかなぁ〜、
あ、そーだ、SDカードにコピーしてコンピューターに取り込んで・・・

え?
201410iPhone4_case-4.jpg
実物、買ってきたんだし、ガラケで撮った写真、
いらなくね?

わたし、完全に舞い上がっていました。
だって、iPhone4のケースですよ、そりゃ舞い上がったって仕方ない。
もはや、手に入らないと思っていたモノが、
まんまと予想どうりの場所で手に入ったのですからね。

なんでもiPhone4は2010年6月に発売されたそうですよ。

買ってきたケースは「4用」て書いてあるけれど、
マナーボタンとボリュームボタンのところが大きく開いてるので4Sもおkです。

肝心の柄ですが・・・
201410iPhone4_case-3.jpg
無茶言うな。選べるほど無いよ。

とりあえず、黄色かラベンダー色のを使って、
自分の好きなシールでも貼付けて、
なんとかしてください、お願いします。


モノの価値ってなんだろうかね?
モノの値段ってなんだろうかね?

また深く考えてしまいました。

世の中の大多数が、不要だと思えば価値が下がる。

しかし、確実に必要としている人は居る。

電車の中でも4Sぽいの使ってる人、いっぱいいるんだよ。
まだまだ必要だと思うんだけどな。

10円でiPhone4のケースを売る店があって、
買うわたしが居て、
丁寧にレジをしてくれたおばちゃんが居て、
もしかしたらKさんの息子さんが喜んでくれれば、
こんなに幸せなことは無いぞ。
と、思いました。

回想、2014年の皆既月食、準備とロケハンから月食観察まで。[ Lunar eclipse, 8th 2014. ]


2014年10月8日、日本は当日限りの皆既月食ブームに沸き立っていた。
もちろん、わたしも例外ではなく、というか、もれなく沸き立つ。
皆既月食の一週間前くらいに、
「月の場所を確認してくる!」
といって元気よく外に出て行き爆笑されたのは言うまでもない。
ちょうどいい場所に川の土手にのぼる階段を発見。
20141008Lunar_eclipse_Misato-2.jpg
ナイスロケーション。
これだけ高けりゃ、じゅうぶんですね。
20141008Lunar_eclipse_Misato-3.jpg
きっと月はあの辺に見えるハズ。
ちゃんと「月の場所」を確認したし!
ビエンチャンで見たメコン川を思い出してノスタルジー。
夕陽と川って美しいな。
ん?夕陽?あれ?
じゃ、月はこっちじゃないよね?
やっと「月の場所の確認」が無駄な作業だったと気付く。
20141008Lunar_eclipse_Misato-4.jpg
月見といえば「だんご」でしょ。
創業101年目の饅頭屋さんに、だんごを買いに行く。
20141008Lunar_eclipse_Misato-5.jpg
饅頭屋さんはオーダーした後に、だんごを焼いてくれます。
みさとの魅力ある店ガイドを読みながら待ちます。
20141008Lunar_eclipse_Misato-6.jpg
饅頭屋さんも載っています。
20141008Lunar_eclipse_Misato-7.jpg
はい、月見だんごの準備完了。
ロケハンも無事、終了。
あとは日暮れを待つばかりなり。
20141008Lunar_eclipse_Misato-8.jpg
饅頭屋さんのみたらしだんご。
この「こげ」がたまらなく香ばしい。
20141008Lunar_eclipse_Misato-9.jpg
お月見らしく、タレ無しのおだんごも作っていただきました。
やわらか〜いおだんごは、タレが無くてもすごく美味しいのです。
20141008Lunar_eclipse_Misato-10.jpg
松茸!
季節の和菓子のご案内でしょうか?
大胆なデザインが気に入ったので、今、部屋に飾ってあります。
20141008Lunar_eclipse_Misato-11.jpg
皆既月食、はじまったー!
・・・なんのことやら、さっぱり分からない写真です。
とりあえず欠け始めた月に向かって、だんごをかざしています。
よーするに「花より団子」ならぬ「月よりだんご」です。
20141008Lunar_eclipse_Misato-12.jpg
皆既月食は、わたしがロケハンしたのと真逆の方向で始まり、
「月の場所を確認」した場所で、つつがなく終わりました。
地球の自転や公転について考えたり、
明日もだんごを買いに行こうと考えたりしながら、
赤い月をめでたのでした、おしまい。