四角いパティが美味いウェンディーズでプレッツェルバーガーを食べました。[ I LOVE Wendy's! I tasted PRETZEL burger that it's so YUMMY! ]


横田基地でのハンバーガー食べられなかった欲を満たしにきました。
ギューッとしたヤツ、くださいッ!
201409Wendys_Japan-1.jpg
「Wendy'sかよ!」とか、言わないの!
あんなに日本にたくさんあったウェンディーズは、
フランチャイズ契約切れで一時は日本に1店舗もなくなったのです。
いま、やっとこさ2店舗。
201409Wendys_Japan-2.jpg
ここは六本木のウェンディーズです。
六本木には私の好きなお店、いっぱいあるでよ。
Wendy'sもシナボンもメゾンカイザーもDEAN&DELUCAも。
201409Wendys_Japan-4.jpg
プレッツェルバーガーを食べてみるよ。
バンズの部分がプレッツェルなのです。
201409Wendys_Japan-5.jpg
そうそう!この四角いパティ。
今なら3段重ねでも食べられそうなほど嬉しい。なつかしい。
201409Wendys_Japan-7.jpg
細切りの皮付きフレンチフライ。
ファストフード店のフレンチフライの中で一番おいしいと思う。
201409Wendys_Japan-3.jpg
もちろんケチャップはハインツです。
完璧です。
201409Wendys_Japan-8.jpg
再上陸したウエンディーズは六本木と曙橋にあります。
公式WEB:http://wendys.co.jp/
201409Wendys_Japan-9.jpg
はふぅ〜、満足でしました。
やっぱりウェンディーズのハンバーガーはうまい。
平日のお昼ちょっと前に入店すれば席は選び放題です。
12時を過ぎるとやおら混み始めます。
六本木というロケーションだからか外国人のお客さんがいっぱいです。
201409Wendys_Japan-10.jpg
ウェンディーズからミッドタウンに向かって歩いて行くと、
ミッドタウン前にモンスターエナジーカーが居ました。
モンスターガールズがカロリーオフの青モンスターを配ってたよ。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

バスツアーで行く横田基地日米友好祭。[ Bus tour of Friendship Festival in YOKOTA Air Base 2014. ]


そーいえば、横田基地に入れる身分の人に同行しても
カミサリーに入場できなくなってはや数年。
もしかしたら今はエクスチェンジにも入れないかもしれませんね。
大使館勤務のお友達が国へ帰ってしまったので、
横田基地に行くイベントも無くなっちゃったんだけども・・・
「横田基地の滑走路歩いてみたい!」の一心で、
横田基地日米友好祭に行こうと決めました。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-2.jpg
あの中はアメリカ合衆国だからな。
いつものようにパスポートとドル持って。
屋台で払いやすいように小銭にして。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-3.jpg
朝7時半の松戸駅。
ここから横田基地日米友好祭のツアーが始まるのです。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-4.jpg
バスの運転手さんのナイスなルート選択で渋滞無く福生に到着。
観光バスでのツアーって運転手さんの裁量にかかっていると言っても過言ではない。
クレバーな運転手さんに当たるとラッキーです。
道路渋滞は回避したものの、横田基地への入場は困難を極めました。
いつも利用してた基地の真ん中くらいにある第2ゲートからは入れません。
一番南端の第5ゲートしか解放されていません。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-5.jpg
バスの到着地から第5ゲートまで約2キロの道のりを歩く。
しかも大混雑。
手荷物検査をして横田基地のイベント会場に入場するまでに1時間。
10時にバス到着地を出発して11時にやっとこさ滑走路の上でした。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-6.jpg
長野、群馬、福島・・・いろんなところからの観光バス。
みんなこっから歩いて行ったのか〜。
おつかれさまでござんした。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-7.jpg
Welcome to the 2014 Friendship Festival 公式サイトに
掲載されてたフロアマップ的なものです。
想像していただければ・・・
それぞれの店の前にとりあえず10m以上もの列ができてて、
さらにその列は1列じゃなくて5列くらいのワイドな列で、
最後尾は一体どの店の列か分からないんじゃないかというほどで、
上から見たら複数のヘビがこんがらがっている様な・・・
そんな感じで、通り抜けしたいだけなのに延々と
「とおりゃんせ」の遊びをやらされてるような状況でした。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-8.jpg
こんな風にね、豪快に焼いているわけですよ。
畳2枚分くらいのでっかいグリルで。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-9.jpg
おねーちゃんの手に対して、デカすぎるだろ的バーガー。
しかも400円ですって。
安い。
だけども、30分は並ぶんじゃなかろうか・・・
という列の最後尾につく能力は持っていなかったです、わたし。
体感温度35度を超えるような暑い日でしたもの。
汗だくでサンダルの足は見事にサンダル焼けしましたもの。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-10.jpg
滑走路を思う存分滑走したら、さっさと帰ってきました。
エアコンの効いたマクドナルドで、
タマネギを抜いたMade for Youのベーコンレタスバーガー食べました。
結局ハンバーガー食べたかったのかよ!(というツッコミは受け付けません)
うん、アメリカンなハンバーガー欲が満たされていないので、
近々、巨大バーガーが美味いダイナーに行ってきますですよ。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-11.jpg
したたかに商売をする横田基地周辺の人々。
スーパーマーケット・マルフジは1日駐車して1500円です。
これはかなり良心的な料金です。
16号沿いのお店なんかは1日2000円です。
個人の空き地では3時間2000円とかボッタクリ料金でした。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-12.jpg
帰りの集合時間に猛烈な雨が降りました。
横田基地内はライブをやってるハンガー(格納庫)と、
戦闘機の羽の下くらいしか雨宿りするところが無いので、
スコールの横田基地に居たならば、
傘を開ききる前にパンツまで雨にやられちゃったかもしれません。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA-13.jpg
ゴミ箱がアメリカちっく!
というわけで、駐車場を探さなくてもいいバスツアーはよい選択でした。
添乗員さんのお話も興味深かったです。
横田基地に持ち込めない物っていっぱいあります。
「銃、爆発物、クーラーボックス、お酒、大きなバッグ・・・」
というのは何となく分かるんですが「旗」もダメなんですって。
それは知らなかった!
エクスチェンジの中には星条旗コーナーがあるほどに
旗大好きなアメリカンなのに、旗持込禁止!なんですね。
くれぐれも銃と旗はおうちに置いていくように!
おしまい。

関連記事
横須賀米軍基地へ!

横田基地日米友好祭の楽しみ方・その参。[ Friendship Festival in YOKOTA 2014 Vol.3 ]


WW35FW F16戦闘機。
エンジンノズルが見たいんだけど、全部前を向いて展示されてました。
み〜せ〜て〜。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA_29.jpg
タラコ型の燃料タンク。
リッターどんだけ飛べるの?
201409FriendsipFestivalinYOKOTA_21.jpg
誘導路の上を歩く。
なんて幸せな時間かしら。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA_23.jpg
わたしは、いま、戦闘機、ふふふ。
滑走路の全長は約3キロでオーバーランが前後300mしか無いんだとか。
タイトですね。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA_E-3C-2.jpg
背中に皿みたいのをのっけた飛行機がありました。
E-3C 80-0139 ZZです。
201409FriendsipFestivalinYOKOTA_E-3C-1.jpg
皿は「ロートドーム」という回転式のレーダーでした。
好奇心のかたまりでできているわたしにとって、
横田基地日米友好祭は最高でした。(長蛇の列を除けば・・・)
201409FriendsipFestivalinYOKOTA_22.jpg
混雑エリアからはなれて、
ぼけーっと戦闘機がたたずんでるエプロンを見る。
あ、F-22が居なかったな・・・
日本人がオスプレイ、オスプレイってうるさいからF-22来てなかったじゃん。
一番興味ありそうなところを、しっかりおさえてくるよね。
だって、一般的な日本人はきっと、
軍用機と言えばニュースで見たオスプレイくらいしか知らないだろうし、
興味だって無いだろうし。
完全に米軍にしてやられた感ある。
でも、わたしは誘導路歩いたから満足です。
おしまい。