八潮もパキスタンだった。しかもパキスタニに「またきてね!」って言われた。[ Here's real Pakistan, because we can eat yummy Biryani at KARACHI RESTAURANT in Yashio. ]

20140801KARACHI-Yashio-5.jpg
こないだ「富山に行ったら、パキスタンだった。」んだけど、
八潮にもリトルパキスタンがあるらしいことを聞きつけて、
さっそく八潮のパキスタン「カラチの空」へ。
20140801KARACHI-Yashio-4.jpg
わけがわからないほどメニューが豊富すぎるのは、
「日本でレストランをやってる外国人の店あるある」なので、
とりあえずランチに行ったら、
ランチメニューだけを見てればいいと思うよ。
金曜、土曜、日曜限定のメニューもあるようです。
20140801KARACHI-Yashio-13.jpg
店内に入ると第一声が、
「暗ッ!」
で間違いありません。
とりあえず暗いです。
もちろん写真も暗いです。
「カラチの空」の雰囲気をそのままに、
今回は全ての写真をPs加工せずに使います。
20140801KARACHI-Yashio-6.jpg
いちげんさんなので、ランチメニューをば。
カレーを選んで、ドリンク選んで、というオーソドックスなスタイルね。
20140801KARACHI-Yashio-7.jpg
パキスタンつったらビリアニ。
ランチにビリアニが付いてなかったので、
単品でチキンビリヤニをオーダーしました。
20140801KARACHI-Yashio-8.jpg
Bセット、カレー2種、ナン、ティッカ、サラダ、マンゴーラッシーです。
バターチキンカレーとダルカレーを選んだよ。
ダルカレーに入ってるジンジャーは、
現地では生姜ではなく南姜だよね、きっと。
20140801KARACHI-Yashio-9.jpg
食べきれるハズも無いのにオーダーしたビリヤニ。
ヨーグルトのソースも付いていました。
スパイスの味にまみれたビリヤニ、
別にそんなに好きじゃないのに食べたくなるビリヤニ。
いや、結局は好きなのかもしれないビリヤニ。
20140801KARACHI-Yashio-12.jpg
本日のメニューはぜんぜん読めない。
そして「カラチの空」内には、やたら防犯カメラが付いてる。
ウルドゥー語しか書いてないパッケージの食材も売ってる。
レジ横にはスマートフォンも売っている。
オーナーらしき恰幅の良いおっちゃんは、ずっと携帯でしゃべってる。
そうそう、日本に居るパキスタン人は、四六時中、携帯で話している(人が多い。)
そして「しょーがないなぁ」とか「やべぇよ」的な表情をみせる。
とても忙しそうに見えるが、実は無駄話なのかもしれない。
20140801KARACHI-Yashio-10.jpg
透明のテーブルクロスの下に、
現地のお金らしきものがディスプレイされてたよ。
ひとしきり食べ終えて、手が止まっていると、急に片されはじめました。
「あれ?さげちゃうの?」と思いきや、
「もちかえり」と言ってうなずきながら、お皿を厨房へ運んで・・・
20140801KARACHI-Yashio-11.jpg
食べきれなかった分を全部、テイクアウトにしてくれました。
強引だけども、親切です。

「カラチ」はパキスタンの都市の名前でした。
そして完全に異空間でした。
日本じゃない雰囲気です。
ちょっとした外国気分を味わうには最高の場所です。
20140801KARACHI-Yashio-1.jpg
カラチの空の駐車場は車3台分、あります。
お店のすぐ横の駐車場ではなく、ちょっと離れたところにあるよ。
下に地図をリンクしたので参考にしてね。
20140801KARACHI-Yashio-2.jpg
注意書きをコカコーラ自販機に貼付けてありました。
自由すぎるだろ(笑)
車を出そうとしてたら、携帯でしゃべりまくってたエライ人風のパキスタニが、
「またきてね!」
って言ってくれたので、わたし、また来ますよ。

店舗情報「カラチの空」
埼玉県八潮市中央1-7-11
TEL:048-933-9888
営業時間 11:30AM - 11:30PM
埼玉県八潮市中央1丁目7−11


関連記事
カレーの聖地、富山の「カシミール」
スポンサーサイト

大阪モノレールの先頭席は完全に遊園地だった。[ The Osaka Monorail made me HAPPY, it looks like a roller coaster! ]


モノレールって1本のレールの上に電車が乗ってるんだよ。
なんで落ちないの?
って盛り上がってたら、
モノレールのレールが予想以上に太かったことにガッカリした。
2014OsakaMonorail-3.jpg
しかもモノって言ってるくせに、2本、タイヤのライン付いてる。
だまされた感じがする。
2014OsakaMonorail-4.jpg
大阪空港から蛍池までの3分間だけモノレールに乗りました。
あんなにモノレールに対して不満をたれていたくせに、
2014OsakaMonorail-7.jpg
ちゃっかり特等席に落ち着いて、
そのうえキャーキャーもりあがっています。
2014OsakaMonorail-6.jpg
先頭席から見える景色はアメイジング。
完全に遊園地です。
2014OsakaMonorail-1.jpg
高架の電車には壁が付いていますが、
モノレールの解放感ったらハンパ無いです。
全くもって楽しいことこの上ありませんでした。
ありがとう大阪モノレール。

九州の素朴だけど外せない、おいしいおみやげを紹介します。[ My favorite Souvenirs of Kyusyu region. ]

20140701SouvenirOfKyusyu-1
わたしはモナカの皮が好きです。
どのくらい好きかと言うと、
「モナカの皮だけを食べたいので、金魚すくい用のモナカの皮を買えば、
いいんじゃないかしら?と思いついて真剣にネットショップを吟味する」
ほどにモナカの皮を愛してやまないのです。
ありました。
モナカの皮だけを食べたいという欲求を満たしてくれるお菓子が!
「飫肥せんべい」
宮崎県のお菓子です。
20140701SouvenirOfKyusyu-2.jpg
原材料はもち米と砂糖のみ。
2枚の梅型のモナカ皮を砂糖蜜で張り合わせたシンプルなお菓子です。
このお菓子を考えた「日南銘菓」は天才です。
そして宮崎に帰るたびに買ってきてくれるお友達に大感謝です。
20140701SouvenirOfKyusyu-3.jpg
九州からもう一品、とんでもなくうまいモノを紹介しましょう。
福岡県の「もち吉」の餅のおまつりサラダ味。
20140701SouvenirOfKyusyu-4.jpg
福岡県のお友達が、なにかあるごとに贈ってくれるのです。
ありがたいことです。
このサラダせんべいを食べたら、ちょっと他のは・・・てほどに美味いです。
で、こないだ運転してたら・・・
20140701SouvenirOfKyusyu-5.jpg
え?もち吉???!!!
え?もち吉???!!!
千葉県にも進出しておりました、福岡県のもち吉。
20140701SouvenirOfKyusyu-6.jpg
もち吉の前を通る時はたいがい営業時間外なので気がつきませんでした。
サラダせんべい欲が高まってきたら、もち吉へ。
九州のお菓子を2種、ご紹介しました。
が、わたくし、まだ九州へ行ったことがありません。
ソラシドエアーっていうので行けるらしいので、
週末に博多ラーメン食べにいってくるわ。
って言って早割じゃない航空券でサラッと行けるようになりたいです。
おしまい。