毛ガニってものすごく旨いものなんだと知った2013年の年末。[ Have you eaten Healy Crabs? I eat it for the first time. It's to die for! ]


我がお師匠から毛ガニをいただきました。
カッチンコッチンに凍っております。
20131231HairyCrab-2.jpg
ズワイガニは得意ですが、毛ガニは毛が生えておりますゆえ、
いままで手を出したことがありませんでした・・・
20131231HairyCrab-3.jpg
つまりは「毛ガニ初体験」ですが、うまくいくでしょうか。
かなり怖いですよ・・・お手柔らかに・・・
20131231HairyCrab-4.jpg
全身がトゲトゲで、どうやって持ってみても痛い。
そうか!ハサミにはハサミで対峙すれば、よいのであるな。
20131231HairyCrab-6.jpg
イケアで買った90円くらいのキッチンバサミ。
なかなかの切れ味で、毛ガニの甲羅をチョン切ってゆきますよ。
20131231HairyCrab-7.jpg
うまーーーーい!
数年前、友達の正月の買出しに築地に連れて行かれたことがあって、
なんでそんなにも毛ガニを買うんだろう?と思っていたけど、
毛ガニって、ものすごく、うまいよ!
20131231HairyCrab-8.jpg
毛ガニのトゲが指に突き刺さって3マスもどる・・・的な。
油断してはいけません。
20131231HairyCrab-9.jpg
青い汁がしたたるのは一体なんだ!?と思ったら、
イケアのキッチンバサミから青い汁が流れ出しておりました。
安物は買ってはいけません。
今日は毛ガニとの対峙に大変役立ったイケアハサミですが、いろいろ危険です。
20131231HairyCrab-10.jpg
完食した毛ガニは銅のなべでグツグツ煮込んで、
ダシをとりまして、雑炊にいたしました。
余すところなく、おいしくいただきました。ごちそうさま
20131231HairyCrab-5.jpg
人生初の毛ガニ。感動の味。
こんなに丸々太った毛ガニ、獲ってくれた猟師さん、
おすそわけをくれたお師匠、青い汁が出てくるIKEAのハサミ、
みんなに感謝です。
スポンサーサイト

カフェふくろうのクリスマス限定「クリスマスティラミス」を手に入れたよ![ Christmas limited item of cafe FUKUROU. ]


一年を締めくくるために、どうしても食べなきゃいけないものがあります。
それは「カフェふくろうのクリスマスティラミス」です。
年に一度、この時期だけ、予約販売のみで入手できる、
「珈琲屋さんが本気で作ったティラミス」です。
20131226cafeFUKUROU-2.jpg
クリスマスは祝わない方向のわたしですが、
このティラミスがメリークリスマス!であることは、やぶさかではございません。
20131226cafeFUKUROU-4.jpg
要予約。お渡し日限定。
カフェふくろうクリスマスティラミス1500円なり。
ちなみに2013年のクリスマスイブは定休日のため、
イブ以外の日に受け取ってもいいよって人限定でした。ナイス!
20131226cafeFUKUROU-5.jpg
来年も、ご縁があって、カフェふくろうに足を運べますように。
20131226cafeFUKUROU-6.jpg
いただきます!
マスカルポーネにまみれます!
20131226cafeFUKUROU-7.jpg
下のクッキーに染みてるコーヒーが最高です。
デブまっしぐら覚悟で、まるまるいっこひとりじめです。
20131226cafeFUKUROU-3.jpg
マスターの気まぐれで、来年はあるのかな?ないのかな?のティラミス。
クリスマス時期に要チェックです。

関連記事
自家焙煎珈琲カフェふくろう
カフェふくろうの駐車場情報

お友達の結婚をネパール式でお祝いしました。サプライズウエディングパーティー2013。[ We held a surprise wedding party for Nepal style in Sinookubo. ]


赤いベール、何連ものビースのネックレス、ネパリーズの帽子。
12月のある日、ネパール式のウエディング小物を密かに用意して、
新大久保のネパール居酒屋モモで、その時を待っていました。
20131216NepalWedding-2.jpg
コングラッチュレィション!
隠密に、隠密に、用意したサプライズ結婚パーティーは大成功でした。
本当に楽しかった!
こんな企画を一緒にやってくれる友達と、
やってあげたいと思える友達が居ることに、深く感謝します。
(宴の後でケーキの背景がアレなことには目をつぶってくださいませ。)
20131216NepalWedding-3.jpg
ネパールの花嫁は真っ赤なベールを身につけます。
日本では「白」が新婦の色ですが、
ネパールでは燃えるような深紅が新婦の色です。
20131216NepalWedding-4.jpg
ネパールの花嫁がおでこに付けている装飾がコレ。
何重にも重ねて塗り、まるでバラの花が咲いているかの様に見えます。
日本で手に入れることができるかしら?と思案していましたが、
なんとネパール居酒屋モモの下階の雑貨店で売っていました。
20131216NepalWedding-5.jpg
ネパールの結婚式にケーキカットの儀式はありませんが、
なんとなく結婚式といえばケーキカットでしょ・・・盛り上がるでしょ!
おめでとう!アイちゃん、テツさん!
20131216NepalWedding-6.jpg
末永くお幸せにね!
ちなみに、向かい側で撮影中のネパールの友人のサプライズ結婚パーティーを、
ちょうど2012年の12月に、まったく同じ場所で行いました。
なんだか素敵な展開でしょ。
20131216NepalWedding-8.jpg
そして2013年2月にネパールで結婚式を挙げたセンとチャンドラ。
立派なアルバムが出来上がってきたので、見せてもらいました。
毎年、年末には感動することがいっぱいあって、本当に幸せだな〜。
20131216NepalWedding-7.jpg
というわけで、フライングして赤いベールをかぶっておきました!
花婿募集中です。
2014年は、同じ場所で、わたし(かユカ)の結婚報告ができるといいね。

関連記事
サプライズウエディングパーティー2012
ネパール居酒屋モモの場所
ネパール居酒屋モモのメニューいろいろ