「生きる」ということをシンプルに考えたら。

生きていけるということが一番シンプルで強い

日本人の85%以上は勘違いしている。
自分が生きていけると思っている。
いや、思ってさえいないだろう。
日常に危機感を感じたことすら無いだろう。

ひとにぎりの金持ちによっていいようい造り上げられた
搾取されるばかりの意味の無い国から出て行こう。

生きていける自信があるならば。

生きていくというのは困難だ。
米も麦も作ったことの無い人間には。
魚や鹿をとったことの無い人間には。
まわりの人間と協力するということを知らない人間には。

餓死するというのは簡単だ。
米も麦も作ったことの無い人間には。
魚や鹿をとったことの無い人間には。
まわりの人間と協力するということを知らない人間には。

紙幣やコインが何の役にも立たなくなった時、
生きていける自信はあるか?

まさか、
紙幣やコインが恒久的に価値のあるものだ思っている?
世界が欲望の上でバランスをとり続けられると思っている?

経済は、小さく、小さく、分割していこう。
コミュニティも小さく、狭く、そして密に。
ウソだらけのSNSも、もううんざり。
希薄な世界とつながっている理由なんて何一つ無い。

金を食べて人は生きていけない。
金儲けの世界は奇怪な食物を生み出し続け、棄て続ける。
もはや金を払っても毒のような食べ物しか手に入らない。
それを世界が望んでいる。
紙幣やコインが大好きな人間はそれを望んでいる。
金を食べて人は生きてはいけないのに。

なにも生み出さない金中心の国と世界。

国に依存しない。
世界に依存しない。
わたしのまわりにつくりあげるシンプルで強いつながり。

生きることは食べること。
生きることは食べ物をつくること。
生きていけるということは一番シンプルで強い。
スポンサーサイト

はやと瓜でタイの家庭料理を作ってみました。


タイに居たときにダオちゃんがおいしい炒め物を作ってくれました。
たいがいは泣きそうになるほどに、
辛い料理を出されてタジタジになるんですが、
コレはすごく美味しかったのです。
20131119Hayatouri-1.jpg
そして、このタイ家庭料理を11月限定で日本でも作れます。
そう!この野菜が手に入れば!!!
20131119Hayatouri-2.jpg
これは「はやとうり」という名前の野菜です。
タイでは何ていうのか知りませんけど・・・
ビジュアルは同じです。
多分、同じ野菜だと思われます。
20131119Hayatouri-3.jpg
切るとこんな感じ。
種ぽいところは切り離してもいいし、食べてもいいし。
20131119Hayatouri-4.jpg
ベーコンと一緒に炒めるだけ。
あとで写真で確認したら、たまごをからめるようですね。
塩、こしょう、ナンプラーだけのシンプルな味付けです。
20131119Hayatouri-5.jpg
タイのお友達はここにナムプリック(激辛調味料)をドバッといってました。
わたしがこのお料理を作れるのは、
八千代市の伊原英二さんが、はやと瓜を栽培してくれるおかげです。
我が家の食卓がタイランド。感謝です。

八千代の一本焼きたいやき・おやきの店「タイセン」の抹茶たいやきを食べたよ。[ They're using rare molds of TAIYAKI. She makes TAIYAKI one by one after I order. ]


八千代のおいしいタイヤキやさん「タイセン」に久々に行ってきました。
ここのたい焼きはオーダー後に1匹づつ焼いてくれるんです。
1匹づつですよ!
20131119Taisen-9.jpg
これが1匹づつ焼くたい焼きの焼型です。
日本では5連結ほどのたい焼き型が主流だと思うので、
なかなか珍しいたい焼き屋さんでしょ。
(※許可を得て撮影しています。)
20131119Taisen-5.jpg
注文した後に作ってくれるので、パリパリに焼きあがっています。
袋に穴を開けてくれてる心遣いがにくい!
20131119Taisen-6.jpg
こしあんとつぶあんを注文したので、ちゃんと書いてくれてました。
20131119Taisen-7.jpg
あんこ入りのたい焼きは1匹140円です。
ちょっと緑色なのは、生地に抹茶が入っているからです。
20131119Taisen-8.jpg
たい焼きと言えば牛乳でしょ。
では、牛乳を用意して、いただきまーす。
20131119Taisen-10.jpg
こしあんのたい焼き。
20131119Taisen-11.jpg
つぶあんのたい焼き。
こしあん派か、つぶあん派か、という日本あんこ抗争ですが、
わたしはどちらも好きです。
20131119Taisen-3.jpg
道端にありますが、ちゃんと駐車場もあります。
3台分もあります。
20131119Taisen-4.jpg
お店の裏側から行くと見落としがちだったんですが、看板がつきました。
20131119Taisen-2.jpg
一本焼たいやき・おやき「タイセン」 website
千葉県八千代市大和田新田201-17  TEL:047-486-0606
営業時間 12:00pm - 5:30pm 日曜定休



大きな地図で 一本焼たいやき・おやき「タイセン」を見る

関連記事
市川の「はみだしたいやき」のたい焼き
薬円台の「デリカフーズ・ハマモト」のたい焼き