毎日新聞旅行の登山バスを「まいたび.jp」で決済しようとして画面が固まっちゃう人はコレで解決!

320130810kaikoma-web2.jpg
甲斐駒ヶ岳の山行行程は、おどろくべきサーチ力を発揮してわたしが組み立てました。
とか、エラそうなことを書いてみましたが、
たまたま毎日新聞旅行の夏山バスというのを見つけたので、
それを利用することにして計画を立てました。

毎日新聞旅行の「まいたび.jp」というサイトから予約と決済を行います。
夏山バスはインターネットによるクレジットカード決済のみ。
無料会員登録をしてどんどん先へすすんでいくと・・・
320130810kaikoma-web3.jpeg
登山行程を記入する項目がありました。
なんだか、すでに山っぽい!とか盛り上がりながら記入します。

その後、決済画面でクレジットカード情報を入力して
「決済」という運びなんですが・・・
「しばらくお待ちください」の画面になったまま、まったく動く気配がありません。
そりゃもう、気が遠くなるほど待ちましたが変化ナシ。

おかしいな?マックブックの処理速度が追いつかないのかな?
と思ってWin機で試みるも、まったく同じ状況・・・

これはもしやアレではないのか!?

最近起こったあの事例。
Google Chromeでは正常に作動しないアレ。
Safariでも正常に作動しないアレ。
Internet Explorerでしか正常に作動しないアレ。

そこでInternet Explorerでもう一度初めから決済を試みると、
そこそこ長い「しばらくお待ちください」画面はありましたが、
気長に待っていると決済されました。

3回試してみて3回目でやっと決済成功に至ったのですが、
実は3回とも決済されてて3個分の請求がきたら嫌だな~~~

というわけで、
毎日新聞旅行の「まいたび.jp」で決済画面でどうしても画面が止まっちゃうんだよ・・・
という人は、
インターネットエクスプローラー経由でお試しください。

なんだか世の中の基準がInternet Explorerなんですよ、いろいろと。
2013年現在、決済画面以外もわりとじっくり待つ必要がある
忍耐が必要な毎日新聞旅行のwebサイトですが、
ちゃんとバスチケットの購入ができるので、あせらずやってみてね。

エバーノートを公開しました。【 甲斐駒ケ岳を黒戸尾根から登る2013年、夏山登山 一般公開バージョン 】

20130809Kaikoma-100.jpg
甲斐駒に登りたいんだけどどーやっていったらいいか分かんないんだよね。
というか、調べるのメンドーなんだよね、という人のために
東京から1泊2日で甲斐駒ヶ岳へ行く行程を一般公開します。
厳密には夜行バスなので、車中泊を含む2泊3日なんですが、
金曜の夜に仕事から帰ってきて出かけるイメージなので1泊2日です。

「甲斐駒ケ岳を黒戸尾根から登る2013年、夏山登山 一般公開バージョン」

Evernote で作成したものをURL公開しました。
2013年度版なので、行くなら今年だ!!!

竹宇駒ケ岳神社から黒戸尾根ルートで甲斐駒ヶ岳に登ったGPSデータです。

地図上の★マークは七丈小屋です。
標高グラフに縦線が入っている場所も七丈小屋です。
一日目の行程はここまでです。
車中泊では十分に睡眠を取れないので、七丈小屋で思う存分昼寝しましょう。
20130809Kaikoma-101.jpg
七丈小屋からの夕焼けです。


関連記事
1.竹宇駒ケ岳神社から黒戸尾根五合目まで登山編
2.五合目から七合目・七丈小屋まで登山編
3.七丈小屋から甲斐駒ヶ岳山頂まで登山編
4. 甲斐駒ヶ岳山頂から双児山を経て北沢峠へ下山編
泊.PEAKSや山渓より詳しい七丈小屋ガイド
集.毎日あるぺん号で行く甲斐駒ヶ竹・黒戸尾根登山:竹橋集合場所情報
帰.北沢峠から広河原を通って甲府駅まで編
買:毎日新聞旅行の登山バス「まいたび.jp」の決済画面で困ったら・・・

甲斐駒ヶ岳から公共の交通機関で東京へ帰るグランドフィナーレ編。


甲府駅からは特急あずさ号、特急かいじ号などに乗って東京へ帰ります。
甲斐駒ヶ岳では直射日光こそジリジリ暑く感じたものの、
登山口の標高2030m北沢峠でも、そこそこ涼しく快適でした。
しかしこの日の甲府は39度をマークする猛烈な真夏日。
20130810kaikoma-83.jpg
下界に下りてきたら日本が大変なことになっていた。
気温のみならず、電車の時刻までもが東南アジアのようです。
現時刻が夕方5時なのに、特急あずさの発車時刻が4時32分とな。
熱気がこもって40度を越えているんじゃなかろうか!?という駅のホームで
いつ来るのかも分からない電車を待つ。
う~ん、まさか下山後にこんなサプライズが待ちかまえていたなんてね。
20130810kaikoma-84.jpg
それでも無事、特急かいじ116号に乗り込むことができました。
「桔梗信玄餅アイス」だと!?
これ、絶対食べたい!
車内販売のワゴンを心待ちにすること30分あまり。
20130810kaikoma-85.jpg
目をキラキラさせながら「信玄餅アイスください!」と言ったわたしに
「本日分はすべて売り切れました」と事務的にこたえたワゴンのお兄さん。
そして去っていくワゴンのお兄さん。
20130810kaikoma-86.jpg
積んどけやーーーー!!!!
ここは山梨じゃろがー!
信玄餅関連のものは山積みにしとかんかー!
信玄餅アイス、入手ならず。
20130810kaikoma-87.jpg
「ただいま!」
この光景、どっかで見覚えありませんか?
山行の始まりにネパール居酒屋モモ。
そして、山行の締めくくりにもネパール居酒屋モモ。
20130810kaikoma-88.jpg
おつかれさまでしたー!カンパーイ!!!
まるでサウナの中に居るかのような新大久保の夜をネパールビールで潤す。
あ、わたしはお酒飲めないのでネパールチャイでカンパイです。
20130810kaikoma-89.jpg
涙があふれそうなほど嬉しいサプライズバースディパーティーが!!!
ありがとう!ありがとう!ありがとう!!!
もうね、嬉しくって感動して「ありがとう!」しか思いつかないの。
最高の山行と誕生日を、ありがとう!

これにて2013年、黒戸尾根から登る甲斐駒ヶ岳、完結!
(登山口からゴールまでの完全版GPSログデータは明日のブログで公開します。)

もろもろの事情により画像の一部に特殊加工が施されておりますが、
年齢を聞かれればすぐにお答えしますよ。
「何歳に見える?」
というあの不毛なやりとりが大嫌いなので。

石和温泉の手前あたりから三鷹付近までのGPSログデータ
20130810kaikoma-logdata4.jpg
甲府盆地というだけあってずいぶん低い位置からのスタートです。
笹子あたりで一番高くなって、東京へ向かうにつれて徐々に低くなりますね。
GPSロガーの電池が余っていたので遊んでみた次第でございます。