柏市のかわいい雑貨屋さんみたいなカフェ「TAKIKO'S SWEETS」に行ってきました。[ TAKIKO'S SWEETS is pretty cute place and cozy cafe. it looks TOY BOX ! I like this cafe! ]


ちょっとした事件がありました柏の Takiko's Sweets へ行ってきました。
お店の中がめちゃめちゃ可愛くて、住み着きたいくらい!!!
なので写真多めでご紹介しますね。
takikossweets201306-2.jpg
Takiko's Sweets の店舗内エントランスです。
もうワクワク感がとまらない感じがするでしょ?
takikossweets201306-4.jpg
カウンター席はといいますと・・・
takikossweets201306-3.jpg
こんな、かわいらしいキッチンを目の前にしてコーヒーブレイクできるという!
ときめくなぁぁぁ~~~~。
takikossweets201306-5.jpg
こちらはカウチ席です。
テーブルがなんだか分からんけど箱でめちゃかわいい。
takikossweets201306-10.jpg
絵本や雑貨がおしゃれにディスプレイされてる店内です。
いろんなデザインのチェアがあるんだよ。
takikossweets201306-7.jpg
外には黄色いバイクとカラフルな自転車があります。
お店のご主人は”楽しいことならなんでもやってみたい!”っていう行動派な方でした。
takikossweets201306-8.jpg
Takiko's Sweets は午前11時から夜8時まで営業しています。
水曜日はお休みです。
takikossweets201306-11.jpg
さて、かわいらしい店内に戻ってタキコさんの作ったスイーツをいただきましょうか!
なんてったって「Takiko's Sweets」って名前のお店ですからね。
takikossweets201306-9.jpg
アイスコーヒーと。
takikossweets201306-13.jpg
オレンジのチーズケーキをいただきました!
このチーズケーキ、みっちりしててニューヨークチーズケーキ系です。
すごくすごく美味しかったです!
takikossweets201306-14.jpg
Takiko's Sweets のお飲み物メニューの一部です。
アルコール類もありましたよ~。
takikossweets201306-15.jpg
カレーやサンドイッチなどのガッツリメニューもあるよ。
ケーキは店内のブラックボードに書いてありました。
たぶん、日替わりでいろんなスイーツを用意しているのだと思われます。
takikossweets201306-6.jpg
見回せば見回すほどにオモチャがいっぱい!
この空間、ものすごく好きかも!!!
takikossweets201306-12.jpg
Takiko's Sweets [ タキコ ズ スイーツ ] web site ラブ千葉内のTakiko's Sweets page
千葉県柏市泉町6-53-1 1F
営業時間 : 11:00AM - 8:00PM 水曜定休
店舗前に駐車スペースあり。店内喫煙可。


大きな地図で TAKIKO'S SWEETS を見る
スポンサーサイト

スラックラインをやる森が無い?![ Where should we go to play slackline ?! We checked radiation levels in the park. We have nowhere to play in east of Japan.Oh well...]


梅雨の晴れ間の快晴のある日、山の天気予報を見ると・・・
「雷雨、油断大敵!!!」なんて書いてあるもんだから、
雷は怖いよね、公園でスラックラインでもやっとく?となった運びで、
八千代台北子供の森公園にやってきました。
20130627-4.jpg
「線量が高い」と言われているこの公園。
とりあえず裸足でスラックラインをやることが可能なレベルなのかを
エアーカウンターにてチェックしてみることにしました。
0.24マイクロシーベルト。
0.24マイクロシーベルトという数字はここを参考にしてください。放射能の安全レベル
311以前は自然放射線量が毎時0.05マイクロシーベルトだということを思うと、
余計な被爆を強いられていることは否めません。
20130627-1_R.jpg
覆面調査員T氏。
手足がむき出しですけどもぉーーー!笑
20130627-5.jpg
八千代台北子供の森公園内でも線量の低い場所、高い場所があり、
やはり落ち葉が吹きだまる場所や汚泥がたまる場所は高めです。
木馬の首の付け根辺りは0.20マイクロシーベルトでした。
ちょっとここじゃ裸足になりたくないね・・・ということで移動。
20130627-7.jpg
高津東第二公園です。
入り口の石段では0.05マイクロシーベルト。
あれ?低いね。これだったら遊べるね、この公園!
20130627-6.jpg
実に3、4年ぶりくらいにスラックラインをやりました。
やばい・・・ぜんぜんできなくなってる・・・くやしい・・・
20130627-2_R.jpg
覆面調査員T氏、うまい!すぐにカンを取り戻したようです。
アクティビティを楽しみましたが、実は公園の中は0.20マイクロシーベルトでした。
入り口は石段で水の流れが良い場所だったので低かったようです。
第二公園は公園全体が砂地です。
よく雨水を吸い込む砂地です。
おうちに帰って足をよく洗いましたが、確実に被爆しましたね。
だけどもスラックラインは楽しかったんですよ~。
結局、また行っちゃうんだろうな・・・

<おことわり>
エアカウンターの数値は絶対的なものではありません。
また、エアカウンターの機種によっても数値にバラつきがあります。
今回は地面からの高さを各地で同じにして計測時間もそろえました。
個人が計測した結果です。

タイの航空会社ノックエアーでバンコクからビエンチャンへ行こうとすると、700キロ程度なのに4時間40分もかかってしまうナゾは何だろう?[ Do you know this reason? It takes about 4 hours and 40 minutes from BKK, Thailand to Vientiane, Laos. Its distance about only 700KM !!! ]


わたしが生まれて初めて乗ったLCCはタイのNOK AIR(ノックエアー)です。
鳥の塗装で有名な航空会社です。
タイ国内で移動をするには、安いし、手荷物もそこそこ持ち込めるし、
AirAsiaXはクレジット決済手数料を400円ほど取るんだけど、ノックはクレカ手数料ナシだし、
ノックを選ばない理由がナイ!というほどにノックエアーは良いのです。
が、ラオスへ行こうと思ったときに「あること」に気が付きました。
まずは下の図をご覧ください。
nokbooking2013-11.jpg
左がノックエアーの予約表で、右が日本語にしたものです。
タイのバンコクと、ラオスのビエンチャンは距離にして700キロほど。
東京から青森がだいたい700キロくらいです。
4時間40分ってかかりすぎじゃない?
飛行機の速度で5時間弱飛ぶと、成田から香港へ行ける換算です。
どーゆーことかといいますと・・・
nokbooking2013-21.jpg
バンコクのドンムアン空港から、タイ国内のウドンタニまで飛行機。
そこから先は・・・
エアコン付きのバスで移動します。
飛行機とバスの時間を足すと2時間45分。
あれ?あと2時間は?
するどい方はもう気が付きましたね。
タイとラオスの国境である友好橋の前後で、
「タイ出国手続きをして、ラオス入国の手続きをする」のです。
ちなみにウドンタニで飛行機を降りてバスに乗り換えるときに、
預けた手荷物やなんやかんやを飛行機からバスへうつしかえたり・・・。
そーゆーのを含めての4時間40分です。
まさか航空会社が売ってる航空券で途中からバスだなんて思いもしなかった。
アメイジング・タイランド!
nokgirls2013_R.jpg
というわけで、ノックエアーでタイからラオスへ行く人は
「途中からバス」です。
あと、鳥塗装のノックエアーですが、ファインディング・ニモカラーの機体や、
マツゲが描いてあるメス鳥の機体もありますよ~。
とってもかわいい飛行機なのでタイに行ったら乗ってみてね。