ラオスのおみやげといえば紅茶。紅茶を買っておけば間違いないです。[ If you can't choose a souvenir in Laos, You should definitely buy a Lao Tea.]


ラオスには「ラオス独自の物」が少ないのでお土産に困るんだ、
という記事をかつて書きましたが、お茶を買っておけば間違いは無い!
なんだか、とってもおいしいのです、ラオスの紅茶。
Laossouvenir201306--2.jpg
同じような籠に入った紅茶を買っても、中身はそれぞれ。
個別に梱包されたティーパックだったり、そうじゃなかったり。
Laossouvenir201306-3.jpg
そもそも籠がかわいいじゃないか!
で、このティーパック、すごく小さいんだけど、よくお茶が出ること出ること。
500ccくらい余裕で出ますよ!
Laossouvenir201306-5.jpg
と思ったら、ちゃんと取扱説明書のようなものが付いていました。
ティーパックいっこで0.5Lってちゃんと書いてありました。
日本で売ってる紅茶も昔は0.5Lくらいおいしい紅茶を出すことができたよね、っていう
話をこないだ友達としたばっかりなんですが・・・
今はトワイニングもリプトンもティーカップ1杯くらいしか抽出できません。
もっとガブガブ飲みたいんですよ!
というわけで、ラオスの紅茶、最高だ!!!
Laossouvenir201306-4.jpg
おいしい紅茶の会社にメールすることができます。
なんと会社のメールが無料メール。
ナイスラオス!

ネパールのおみやげがとても可愛くてネパールに行ったことは無いんだけれどもネパールが大好きになりそうです。[ I got some Nepal souvenir from my friends. They choose nice gifts! I might be love Nepal! ]


ネパール大好きなお友達にもらったネパールみやげがとても可愛かったので、
これからネパールへ行く人は、こーゆーみやげを参考にしてください。
特に「これ好き!」と思ったのは「ブッダの目」が描いてある箱。
この箱の中にはジンジャーティーが入っています。
Nepal201306-2.jpg
こんなふうにパカッと開きます。
箱の側面にも装飾が施されていて綺麗です。
Nepal201306-3.jpg
お茶を取り出した後は宝石箱として使いたい!
なんてナイスなおみやげなんだろう!!!
ネパールから買ってきてくれたお友達に感謝です。
Nepal201306-4.jpg
肝心のジンジャーティーの方はといいますと・・・
ジンジャーの香りが高く、とても苦い(笑)
つまりは、外国の飲み物なので、しこたまお砂糖を入れる系ですね、たぶん。
お砂糖やハチミツをたっぷり入れていただくと、とてもおいしゅうございました。
Nepal201306-5.jpg
そして、忘れちゃいけないのがネパールの国旗です。
国旗なんてもらってうれしいのはネパール国旗くらいですよ。
それはナゼか?
世界ひろしと言えども、こんなギザギザの国旗はネパールだけです。
めちゃめちゃかわいいじゃないですか!
国旗というのは四角いものという固定観念を吹っ飛ばしてくれる、
まさに雲を突き抜けるエベレストのような爽快感!
まだ行ったことはないけれどきっと大好きになる予感がするネパールです。

百米香樹(バイミーシャンシー)はオタク感満載の雑居ビルだった。そしてトイレは完全な廃墟だった。[ The "By-me-shang-she" is a Mecca for game geeks in Shanghai. I didn't know that...I just wanted to go to a foot massage shop...]


「智慧盲人按摩中心」という目の不自由なマッサージ師さんが従事してらっしゃるという
マッサージ店で足つぼマッサージを受けてみたい!と思ったんです。
料金が割安で、確かな技術がある!というクチコミだったので・・・
ですが・・・上海ナビを頼りに訪れた「百米香樹」は想像を超えた場所でした。
shanghaitravel-101.jpg
ショッピングモールというよりは、もっとこうアンダーグラウンドな何か!
タトゥーショップとiPhoneケース屋さんが、やる気無く営業中。
とりあえずマッサージの智慧盲人按摩中心は3階らしいので3階へ・・・
shanghaitravel-102.jpg
えぇぇぇええええええーーーー????!!!!
萌えっとしたポスターに出迎えられて3階に到着。
shanghaitravel-104.jpg
歩き回りますがマッサージ店は見つかりません(泣)
しかも、何の店だかまったく分からないお店が連なっています。
shanghaitravel-105.jpg
そこそこ人は居ますが、お店というよりは集まって何かやっている感じです。
「おい!上海ナビ、大丈夫か?本当にこのビルの中にマッサージ店があるのか?」
shanghaitravel-103.jpg
機密玩具・・・「大人のオモチャ」って日本語で書いてあるし・・・
いや、もうあきらめよう。
このビルはなんだかヤバい気がする。
shanghaitravel-107.jpg
と思ったときに智慧盲人按摩中心を発見しました。
よかった・・・間違ってなかった・・・
少なくとも60分はマッサージしてもらうので、おトイレを済ませてからにしよう!
と思って雑居ビル内のトイレに行くと、
・・・・・・・・・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄;)!!!!!!
トイレは廃墟でした。
写真を撮ったら幽霊が映るんじゃないかというほどの廃墟感。
「百米香樹」を訪れる予定のある人は、大きめのキレイなデパートで用を足してからにしましょう。
上海ナビめ!恐ろしい場所をフレンドリーに紹介しやがって!
しかし「智慧盲人按摩中心」自体はとても良いマッサージ店でしたよ。
なぜバイミーシャンシー(百米香樹)の中で営業しているのかがナゾです。

後々、バイミーシャンシーをググってみたら・・・
上海オタクビルは激シブな「御宅之家」だった!ていう記事発見。
ロケットニュース24が「オタク雑居ビル」だって紹介してるじゃないか・・・
しかも上海で有名なオタクの聖地らしいじゃないか・・・
ただ、どちらの記事も「廃墟なトイレ」については触れていない。
あ~怖い思いをしたぜバイミーシャンシー・・・