ラオスのコーヒーと紅茶を楽しむ。


ラオスみやげといえばラオコーヒー!
そのラオコーヒーを本職のコーヒーマイスター様に淹れてもらおう!
と、こっそりカフェふくろうさんにラオス産コーヒーを持ち込んだ。
LaoSouvenir2013-02-3.jpg
まず、豆の説明を受けます。
大きいのがなんとかで、小さいのがなんとかで・・・
「ぜんぜん覚えてないやん!」とか言わないで・・・
どっちかがアラビアカでどっちかがティピカだったのよ、確か。。。
LaoSouvenir2013-02-2.jpg
きた!
キリっとしたコーヒーでした。おいしかったです!
マスター、ありがとうございました。
コーヒー豆のパッケージに29000kipという値札が付いたままで、
それは一体いくらなんだ?!と楽しい話は延々と続くのでした。
LaoSouvenir2013-02-4.jpg
他にラオスみやげといえば、ラオス産のお茶が有名ですが、
どんなもんか飲んでみましょうね。
LaoSouvenir2013-02-5.jpg
マルベリーティーなるものを、ひとつ。
マルベリーと聞くとオシャレですが「桑」のことです。
クワ茶ということか。
LaoSouvenir2013-02-6.jpg
あら!おいしいわ~マルベリーティー。
パッケージとかタグとか、しゃれててかわいいし。
LaoSouvenir2013-02-7.jpg
春なので桜餅と一緒にいただきます。
ラオスから急に日本に引き戻すこの引力!桜餅!
では、明日はまたバンコクからね~。

ボディクリーム10番勝負![ Body Lotions best of twelve match contest.]


外国産のボディクリームが大好きです。
使うよりも買うほうが多く消費が追いつかなくなってきたので、
「ボディクリーム10番勝負!」を開催してみたいと思います。
まずはBootsのBODY BUTTERシリーズです。
ちなみにBootsはUK(イギリス)の企業です。
bodycream2013-2.jpg
フレッシュ果実が目に鮮やかなEXTRACT BODY BUTTERシリーズ。
とにかくBootsに行くとサンプル容器を開けてクンクンにおいをかいで、
いいにおいのものを購入するのですが、このふたつは向こう10年分、
買い置きしてもいいくらいいい匂いで大好きです。
ネクタリンは甘酸っぱく新鮮なはじけるような香り。
マンゴーはとろけるような甘い香りで、寝ている間もほんのり香っています。
bodycream2013-3.jpg
これは名前がステキだったシリーズです。
amazon forest(アマゾンフォレスト)はナッツとバニラの香り。
hawaiian islands(ハワイアンアイランド)はジャスミンとココアの香り。
どっちも甘く上品な香りで、ハワイの夢を見れそうなよい夜を過ごせそうです。
Bootsのボディバターはいずれも200mlでだいたい一個300バーツです。
Bootsメンバーズカードの提示で2buy1get!という嬉しすぎるプロモーションを
展開していることがあるので、そこを狙っていきます!
※Bootsメンバーズカードの登録にはその国の固定住所が必要です。ホテル不可。
bodycream2013-4.jpg
このシリーズはMade in Thailandなのでタイ以外の国のBootsには無いのかな?
Bootsメンバーズカードは1度作ると世界中のBootsで使えるそうなので、
タイ以外の国で見つけたら使えるかどうか試してみなくては!と思っています。
Boots ONLINEではこの商品を見つけられませんでした。
bodycream2013-5.jpg
で、Bootsのお手ごろ価格帯のボディクリームがこちらです。
Boots essentials body lotionシリーズ。
これが一番小さいサイズで確か39バーツほどだったような。
大・中・小あって一番大きいのが79バーツだったと思います。
香りは5種類くらいあってビタミンE入りのものとかもあるよ。
bodycream2013-6.jpg
タイ語と英語が半々のパッケージ表記から読み解くことはできなかったけど、
多分タイ産だと思います。
ノビがよく香りもよくお手ごろなので大量買い決定の商品です。
bodycream2013-7.jpg
大量に使えるビッグボトルでまるでマンゴーの海に落っこちたような、
そんないい香りのUNILEVER Suave BODY LOTIONがこちら。
しかも500mlも入っているのに3ドルしないんですよ!!!!
「Suave」シリーズのコンセプトはこちら。
bodycream2013-8.jpg
こんなに大きい!
Mango Mandarin(マンゴーマンダリン)は爽やかで甘いおいしい匂い。
Cocoa Butter with Shea(ココアバター&シアバター)はホットココアを
飲んでいるような優しい甘い香りです。
bodycream2013-9.jpg
いずれもMade in USAで10種類の香りがあります。
UNILEVER Suave BODY LOTION Full Lineupはこちら。
日本でもごくまれに見かけますが2000円前後の値段がついています。
なんで3ドル以下の商品が2000円以上になるのかまったくもってナゾですが、
海外で見つけたら手荷物の許容重量なんて忘れて買いだめしてください。
bodycream2013-10.jpg
中国で買い物をするのは泣くほど難しい!
なぜなら「漢字が読めそうで読めない」からです。
そんな中国で何度もボディクリームと間違えてシャワーソープを買いそうになり、
やっと買えたボディローションには「SOD」の表記が。
SODとはなんぞや?SODとはSuper Oxide Dismutaseだそうです。
え?なに?
つまり「活性酸素を取り除く働きをする酵素」のことなんだって。
bodycream2013-11.jpg
中国では今、この酵素入りのボディローションが熱い!
ピンクのが蛇油SOD蜜で、名前からして強烈に潤いそうです。
なめらかにのびて、何の匂いかは分かりませんが花のようないい香りです。
黄色のがSOD滋養潤体乳液。フルーツのおいしそうな甘くていい香りです。
いずれも200mlで蛇のが13.9元、フルーツのが16.9元です。
bodycream2013-12.jpg
ご存知BODY FANTASYシリーズです。
フレグランスレーベルのwebサイトを見ると・・・パッケージ変わってるし!
わたしの大好きなプルメリアの香りはなくなっちゃったのかしら?
4ドル弱の価格ですが、日本で買うと700~900円です。
bodycream2013-13.jpg
Made in Canadaの商品で日本ではFITSコーポレーションが輸入販売しています。
のびやかな使い心地とプルメリアの木のそばでお昼寝しているような、
南国感満点の香りがすばらしいボディローションです。
bodycream2013-14.jpg
ではMade in JAPANからふたつ紹介しましょう。
MVNE(ミューネ)ボディバター ジャスミン&アップルです。
塗った瞬間に一瞬だけリンゴを感じますが、あとは普通の花っぽい香りです。
使い心地は、ボディクリームとしては最低の部類です。
こんなに伸びなくて硬いクリームはなかなか無いです。
bodycream2013-15.jpg
MVNEのwebサイトはこちらです。
メーカーコンセプトはハーブ、ナチュラル、オーガニックのようです。
でも、こんな古い絵の具のように硬いボディクリームは多分二度と買わないでしょう。
bodycream2013-16.jpg
次はこちら、ビオレ ボディデリシリーズのボディクリームです。
どこにもMade in Japanの表記が無いので日本産では無いかも。
とてもしっとり・しっとり・さっぱりの3ラインナップで、
写真はとてもしっとりの「ハチミツ&シアバター&ゆず」です。
ハチミツの香りがこんなにもしっかりするなんて優秀!
高保湿!とうたっているんだけど、いつまでも肌がぬれている感じが否めない・・・
日本国内で700円弱で購入可能です。
で、10番勝負!の結果ですが、10番といいつつ12番勝負になってまして、
ユニリーバのマンゴー&マンダリンが香り・使い心地・量・価格で1番に決定!
レディーのみなさんはボディクリームを毎日お風呂上りに塗り込めるのを
怠ってはなりませんよ。本当にすっべすべのスムーススキンになりますからね。
でも高価なものは買えません。
安いので全然問題ない!特に外国のは日本のよりいい香りで、なんといっても安い!
というわけで、今後もボディクリームを求める旅は続くのでした。
おしまい。

ラオセントラルエアラインでワッタイ空港からスワンナプーム空港へ。[ Flight from Wattay International Airport,Vientiane to Suvarnabhumi International Airport,Bangkok by Lao Central Airlines.]


さて、早朝のワッタイ空港です。
ビエンチャンからバンコクへ飛ぶラオセントラルエアラインは8時にワッタイ空港を
出発するため、まだそとが暗いうちにチェックインします。
LaoCentralAirlines201302-2.jpg
7時半にラオス航空の昆明行きが、8時にはハノイ行きが出発するので、
そこそこたくさんの人がいます。(誰もいないふうですが・・・)
LaoCentralAirlines201302-4.jpg
まだラオセントラルエアラインのチェックインカウンターが開いてないので
展望台にでも行ってみようかと思ったら・・・
LaoCentralAirlines201302-3.jpg
扉に鍵がかかっていて外には出られませんでした。
ガラスににじりよって撮影!
LaoCentralAirlines201302-5.jpg
チェックインを済ませ、出国手続きを終えると、そこにはカフェテリアもあり、
免税店もあります。
LaoCentralAirlines201302-6.jpg
CHAMPAの買い忘れはありませんか?
うん・・・町の倍額ではありますが、ラオみやげにはCHAMPAウイスキー!
LaoCentralAirlines201302-7.jpg
日本経済新聞があった。
LaoCentralAirlines201302-8.jpg
さ、バンコクに帰りましょう。
LaoCentralAirlines201302-9.jpg
なんと、今回はエグジットローです。
緊急の際には誘導してください的な説明を受けます。
LaoCentralAirlines201302-10.jpg
そして短いフライトなのに出る!ラオセントラルエアラインの機内食。
今回はあったかいスパゲッティでした。おいしかったよ。
LaoCentralAirlines201302-11.jpg
ただいま!バンコク!スワンナプーム空港。
では、明日からはタイ日記になります。
乞うご期待。

LaoCentralAirlinesの航空券の買い方などはこちら。