タート・ルアンを見に行った。[ Pha That Luang / ທາດຫລວງ ]


ビエンチャンの有名な観光地をおさえておきましょう。
今日は通称ゴールデンテンプルとよばれているタート・ルアンへ。
2013ThatLuang1.jpg
おぉー!いきなり見えています。
リラックススタイルブッダの後頭部が!
2013ThatLuang2.jpg
まわりこんで、こんにちわ!
ねっころがってるブッダを見ると東南アジアに来たな~と実感。
2013ThatLuang3.jpg
派手でキラキラです。
電線が景観を害していますが・・・
そこはフォトショップでなんとかしましょう(あとでね)。
2013ThatLuang4.jpg
これがゴールデンテンプルの象徴、金ピカの仏舎利です。
ここでも、やっとくか、アレ。
2013ThatLuang5.jpg
鼻炎ちゃん in ビエンチャン!
(あ、もういいって?これが最後だからさ・・・)
2013ThatLuang7.jpg
タート・ルアンのお土産売り場でマトリョーシカを発見。
でもロシアっぽくない柄です。
どことなくインドっぽい感じがする(気がする)。
2013ThatLuang6.jpg
ラオスのマトリョーシカが欲しくなったもっちゃん、交渉中。
大きいほうにはいくつ入ってるんですか?と聞いています。
2013ThatLuang8.jpg
サイモンがみんなにおやつを買ってくれました。
焼き芋が真っ黄色でトロットロでおいしかったんですよ~!
ありがとうサイモン!

母なる川、愛の川、メコン川 [ Our Mother as Mae Nam Khong ]


メコン川をタイに一番近いところまで歩いてみたい!
と思い夕暮れのメコン川にでかけてみました。
2013Mekong2.jpg
思った以上にメコン川は大きい。広い。
なかなか水のあるところにたどり着かない。
背の高い草の影では、こっそりデート。
2013Mekong6.jpg
つまり、母なるメコン川は、愛の川。
ロマンティックじゃないのぉ~~~~!!!!
2013Mekong4.jpg
これが夢にまで見たメコン川。
川を挟んで外国を見てみたい!という長年の夢が叶いました。
2013Mekong5.jpg
川の向こう側はタイです。
サンセット間近のメコン川は空を映してどこまでも美しい。
2013Mekong7.jpg
川岸では子供たちと外国人ツーリストが一緒になってサッカーをしています。
というか、川に近い!!!ボールおっこちそうになってたし!
2013Mekong3.jpg
雨季には川底に沈むであろう砂地に座って、
日が落ちるのをずっと見ていました・・・
が!やはりメコン川は広くって暗くなってから帰るのは大変でした。
なかなか歩いたぞ!!!ひぃ~
2013mekhongmap.jpg
ちなみに位置情報を取得してみると・・・
メコン川を泳いだことになっていました。
ネズミ色の実線が地図上の国境と思われます。

タイでSIMアンロック(SIMフリー)のiPhone5を買う。2013年最新情報。

あいかわらず「iPhone5 タイ SIMフリー」でたくさんの方が検索してくださっているので、
せっかくタイに行ってきたので、iPhone5の情報を載せておきますね。
まずは、みんなが気になる価格です。
表示されている価格の単位はタイバーツです。



※ 上段の「ราคา เครือจ เปล่า」はiPhone5本体のみの価格です。
※ 下段の「ราคา เครือจ พร้อมเเพ็กเกจ」はパッケージプランで、ポストペイドで
タイ国内にてiPhone5を利用するときの本体価格です。
※ Apple Storeは、タイのアップルオーソリーであるiStudioやiBeatでの価格です。
※ dtac、AIS、truemoveHはそれぞれのキャリアでの本体価格です。
※ いちばん価格表記の安い「ราคาเครื่องหิ้ว @ มาบุญครองอัพเดทล่าสุด」はMBKでの価格のようです。
MBKにはたくさん携帯ショップがあるので平均価格なのか、特定の店のデータなのかは、
ごめんなさい、わたし、タイ語読めないので分かりません・・・。
iPhone5Thai2013feb-2.jpg
iBeatもiStudioもちょっと大きめのショッピングセンターに入ってるイメージ。
ちなみにここはフォーチューンタウンのiBeatです。
iPhone5Thai2013feb-1.jpg
在庫状況はというと・・・
2013年2月上旬現在でiStoudioのスタッフいわく「ノットハヴ!」だそうです。
コケージョンのおじさまが「iPhone5ある?」とたずねていたのを横で聞いていました。
ほかのアップルストアにもフリー在庫はないです、と言われていました。
iPhone5Thai2013feb-3.jpg
安心して購入できるアップルストアでは、今はまだ厳しいようですね。
dtac、AIS、truemoveHも順番待ちだとしたらポストペイドで購入してくれる
お客さん優先かも知れないし・・・
かといって一般的なショップでジェイルブレイクしただけのiPhone5つかまされるのは嫌だし。
中古・新中古・小さなショップ・ナイトマーケットで購入するときは注意してね。
過去ログの「タイでiPhoneを買うときの注意」を参考にしてください。

iPhone5Thai2013feb-4.jpg
ちなみにこちらがiPad miniの価格表です。
ここんところの円安で11200THBが約35000円(2013年2月現在)なのを考えると、
日本のアップルストアで買ったほうが安いし、ソフトバンクのWi-Fiつかえるし!
しかし、セルラーモデルではもちろんSIMアンロック(SIMフリーのことね)のうえ、
どちらのモデルもiPadのサウンドのオン・オフのみでシャッター音が消えることを
思うと、食べ物ブログなんかやってる人は「クワシャ!」って音を消すために
払ってもいいお金かな~とか、なんとか。
という感じで2013年2月現在のタイでのiPhone5情報でした。

注意すべきドコモLTE事情
SIMフリーiPhone5をiOS6.1にアプデするとXi不可になるようです
(参照:週間リスキーより2013年1月31日現在の情報)
【やはり】docomo運用のSIMフリーiPhone5をiOS6.1.2にアップデート【LTE(Xi)掴まず】
(参照:ブログ「st.moritz studio」さんより2013年2月20日現在の情報)

関連記事
世界中でSIMアンロック(SIMフリー)のiPhoneを使う方法。
SIMアンロックのiPhoneを上海で自由に使う方法。
タイで iPhone に true move H のSIMカードを入れて使う。
ラオスで Beeline のSIMカードを使ってみた。

最新情報
タイのSIMアンロック(SIMフリー) iPhone5Sと5Cの価格はどうなってるのか速報。