氷見のまちあるき。その弐。


「ハットリくんとその仲間たちに会える街」氷見!
そうです、では会ってみますか!
2012himi39.jpg
きっと「まんがロード」だろう、ハットリくんは!
というテキトーな予想の元、歩き出す。
2012himi40.jpg
ほら、いた!
でも、ハットリくんはひとりじゃないんですよぉ~
2012himi41.jpg
あぁ、なんだかスッキリしているわ、空が。
と思ったら、電線が無い。いいわねぇ~。
2012himi42.jpg
と、油断していると、もう次のハットリくん!
という具合にハットリくんに会うことができます。
2012himi46.jpg
あ!見上げてみると、街灯もガラスの浮きでできてる!
という柱にもハットリくんが貼りついているじゃないか(笑)
2012himi43.jpg
わたしが氷見を離れてもう14年が経とうとしています。
写真を見ていて涙があふれてきたな、
もうそろそろ帰るときなのかもしれないな。

氷見のまちあるき。その壱。


ヒミングの横を流れる上庄川。
昔も今も川沿いには見慣れたボート達が。
2012himi32.jpg
つり橋を渡ると、道の駅ひみ。
そしてフィッシャーマンズワーフがあります。
2012himi34.jpg
なんでも、来年は移転してしまうそうですよ。
どこへ?
2012himi35.jpg
夕方になるともう人はまばらでしたが、
日中は観光バスが難題も停まっていたよ。
2012himi33.jpg
観光や休憩スポットもいいけれど、
漁港を練り歩きたい!船見たい!!!
2012himi36.jpg
・・・なんだろう・・・このモニュメント・・・
ブリ小僧って・・・
2012himi37.jpg
ええ、確かに「氷見の寒ブリ」といえば泣く子も黙る旨い魚ですが!
マンホールはヨシとしよう。
でもブリ小僧はどうなんだよ、おい・・・明日へ続く。

ヒミングアートセンターに潜入!その参。


まだ使いこなせていないPENの取説をパラパラ。。。
文字どうりパラパラしてるだけで、ぜんぜん読んでません。
2012himi26.jpg
外は雨で、5月とは思えないくらい寒い!
ので、出前でもたのんでみますか!やっほう!
2012himi23.jpg
海津屋さんといえば氷見うどんでは?!
いえいえ、ラーメンの老舗なんだそうですよ。
2012himi24.jpg
このラーメン鉢の使い込まれ具合!どうですか!
老舗度が現れておりますでしょ。
もっちりした太麺、たいへんおいしゅうございました!
2012himi30.jpg
出前もとれますヒミングアートセンター。
そして中華そば(並)は420円!リーズナボー!!!
2012himi25.jpg
食べ散らかした後で失礼します。
どうよ、この居心地のよさそうな場所は(笑)
では、明日はヒミングから外に飛び出してみよう!