KTM in Thailand


KTMディーラーがあまりにもカッコよすぎて、
もうどっからどう伝えていいのか分からないくらいキラキラしていたんです。
2011thai171.jpg
イメージカラーのオレンジと補色の芝が映えすぎてる!
そして、この黄色いのはナニ?w
2011thai172.jpg
打ちっぱなしのコンクリートな店内には、
総カーボンの速そうな乗り物が鎮座しております。
2011thai173.jpg
もう一度、確認のため、書いておきますけれど・・・
ここはタイランドのKTMディーラーです。
2011thai174.jpg
テーブルとスツールとなんだか水さえもがカッコよく見えちゃう。
そんな居心地のよい空間です。
2011thai175.jpg
ピットの中もカラーが統一されていて全面的にKTM!
なんだか日本のバイク屋さんのイメージと全然違うのです・・・
以上、あまりにもカッコいいKTMディーラーからのレポートでした。
KTM Thailandはこちら。

ดู KTM Thailand ในแผนที่ขนาดใหญ่กว่า
スポンサーサイト

ライダーという生き物。


かつて登山家が「そこに山があったから」と言ってみせたように、
ライダーという生き物は「そこにバイクがあったから」と、
跨ってみたい衝動を抑えきれないのである。
2011thai165.jpg
もちろん、跨ってみたら、何かアクションを!
もう私たちのDNAが勝手に騒ぎ出して大変なのだ。
2011thai169.jpg
それが川崎の正規ディーラーだろうと、どこだろうと、
スーツ着た人が見ていようと、関係なく繰り広げられるのだ。
2011thai166.jpg
最新ER-6N、展示中!
タイランドで作ってるから世界一早いお披露目でございます。
kawasaki党のノップがさっそく跨ってみる。
2011thai167.jpg
今回の旅で新しくお友達になったディアです。
バイクから繋がってどんどん友達増殖中!うれしいね!
2011thai168.jpg
「新型だから乗っておけ」と言われるがままにライドオン。
ほら、ショールームの人が心配そうに見ているじゃないか・・・
つまりライダーが跨りたいのは万国共通。
しかも、ここはバンコク!とかw
2011thai163.jpg
前略 クリオネスピード様。
タイランドではトムジェリやドラエモンのプリントが流行っておりました。
2011thai162.jpg
さらに、こんなフットマットも!
バイク天国タイランドでは日本にないものがイッパイ!
あ!気が付けば、明日で2011年が終わってしまいますね。
はい、明日へ続く。

宮廷料理をいただく。[ Royal Thai Cuisine Bussaracum in Bangkok.]


宮廷料理と聞くと「チャングムの誓い」を思い浮かべます。
ためしに Do you know CHANGUMU ?と聞いてみましたが、
玉砕でしたw
タイラントでは「チャングムの誓い」は放送されてませんかね?
という前置きはおいといて、ブッサラカムへ行ってきました。
2011thai155.jpg
写真が・・・暗い・・・
そう、ちょっと照明を落とした落ち着いた雰囲気の中、いただくのです。
2011thai156.jpg
コースになっていて、どんどん出てきます。
3人前は3個づつ盛り付けられてくるので、
自分の列を決めて、一列キッッチリ頂くのです。
2011thai157.jpg
日本人にはどうやって食べたらいいのか分からない料理が、
どんどんサーブされてきます。
2011thai158.jpg
もはや、お腹イッパイですが、宮廷料理シェフの手は止まりませんw
さあ!カレーをお食べ!w
2011thai159.jpg
シュリンプもお食べ!なんだか中華炒め風のものもお食べ!
・・・エビ、素手でいってもいいでしょうか・・・
2011thai160.jpg
テーブルいっぱいの宮廷料理に「ギブアップ!」したころにデザート!
別腹!とはよく言ったもので、デカいココナッツを抱えて食べたw
2011thai161.jpg
なんだかロイヤルな鹿さん、ごちそうさまでした!
とてもおいしかったです!
なかなか日本人だけでは入りづらいですが、ぜひ体験してみてください!
タイ宮廷料 Bbussaracum はこちらです。

より大きな地図で Bussaracum.com を表示