新疆吐鲁番羊肉で羊肉を味わう。[ Xinjiang tulufan yangrou is mutton restaurant at Taipei. ]


羊の肉が好きです。
たとえば昼にパキスタン人が作るマトンたっぷりのカレーを食べていて、
うっかりカレーのさらに髪をひたしてしまい、
夜まで自分の髪がマトン臭くても、それは幸せだと思えるほど好きです。
「羊肉爐」という文字に導かれて、このお店に入りました。
「爐」の部分が読めないのはナイショです。
201506mutton_restaurant_Taipei-11.jpg
何を食べようか・・・と迷いながら散歩をしていて、
うっかり11時半くらいになってしまいほとんどのレストランが閉店してて、
今日はコンビニか・・・と半ば諦めていたので運命の出会いです。
遅くまで営業しているマトンレストラン、ありがとう。
201506mutton_restaurant_Taipei-3.jpg
「おススメのヤツください!」と言ってみた英語は全く通じませんでしたが、
お店の看板料理ぽいものを作ってくれました。
羊肉炒麵80元です。
201506mutton_restaurant_Taipei-4.jpg
マトンの焼そばです。
太めの麵がマトン汁を吸っててめちゃくちゃ美味かったです。
201506mutton_restaurant_Taipei-6.jpg
きのうのマトン焼そばがうまかったのと、
お店のおかーちゃんがやさしかったので、今夜も来ました。
201506mutton_restaurant_Taipei-7.jpg
相変わらず言葉は通じませんが、
「あら、また来たの?」というおかーちゃんの笑顔がたまらんのです。
201506mutton_restaurant_Taipei-8.jpg
羊肉湯60元。
なるほど「湯」ってのは「スープ」のことなのか!
201506mutton_restaurant_Taipei-9.jpg
タレみたいのは肉をタレにつけて食べるので正解?
台湾特有の八角薬膳ぽいスープです。
201506mutton_restaurant_Taipei-10.jpg
羊肉焼飯80元です。
パラパラの飯とマトン、文句無くウマイです。
201506mutton_restaurant_Taipei-1.jpg
日本で売ってる台北のガイドブックには載らないであろう新疆吐鲁番羊肉。
マトン好きにはたまらない新疆吐鲁番羊肉。
日本にも羊の肉を気取らない料理で食べられるレストランがあったらなぁ、
と思わずにいられません。
羊肉レストランの場所を知りたい人が居るかどうかは分かりませんが、
新疆吐鲁番羊肉は内江街と内江街50巷が交差するあたりにあります。

スイカ天国、トロピカルフルーツ天国、タイペイ。[ Taipei is a Tropical Fruits Heaven! I LOVE WATER MELON! ]


台北で見たスイカがデカかったんです。
そうですね、
きのうのあのカルフールのカートに乗っていたあの大きさです。
201506Taipei_water_melon-2.jpg
カルフールでは大西瓜(大スイカ)のワンカットが59元。
日本円で240円くらい?
そんなに安くないのかな?
201506Taipei_water_melon-3.jpg
しかし、丸ごと買うと一気にバリュアブルな感じに。
大スイカ1個199元。
201506Taipei_water_melon-4.jpg
シマシマじゃないのね、台湾のスイカって。
これじゃ大きさが分かりにくいですね。
201506Taipei_water_melon-5.jpg
こんな感じです。
とにかく大きいのです。
201506Taipei_water_melon-8.jpg
台湾と言えば西瓜汁。
スイカジュースはあちこちで買えます。
201506Taipei_water_melon-6.jpg
他のジュースに比べて安いのです。
スイカ好きにはたまらないのです。
201506Taipei_water_melon-9.jpg
色だけ見ると薄くてうまそうには見えませんが、
うまいのです。
201506Taipei_water_melon-10.jpg
シマシマのスイカもあるじゃないか!
中身が黄色いけども・・・。
小玉西瓜と書いてありますが、日本の普通のスイカくらいの大きさです。
街の八百屋さんは安い!
グァバも安い。
201506Taipei_water_melon-11.jpg
ドリアンも安い。
豊富なトロピカルフルーツを見ていると、
やっぱり台湾って南国なんだなぁって思いますね。
201506Taipei_water_melon-7.jpg
ハッキリ言って日本の夏はバンコクの夏なみに暑いし不快です。
なのに極寒の冬があるがためにトロピカルフルーツを庭木にできません。
東南アジアの人も驚くほど暑く、
氷点下になるほど寒い冬がある厳しすぎる気候の国、それが日本。
9月の日本なんてもう寒くなっていくより他に道が無くて不幸感満載です。
さ、冬にドコに行こうか、暖かい国、まってろよー!

台北のコインランドリーでTシャツを洗う。[ I'm washing my T-shirts at Taipei Laundromat .]


旅の滞在期間が長ければ長いほど、楽しい。
じゃなくって、お洗濯をしなければなりません。
ホテルのランドリーサービスやクリーニング屋さんに行けば解決するトコですが、
自分でコインランドリーに行きたいじゃないか!安いし。
201506Taipei_Laundromat-12.jpg
バンコク市内ではなかなか見つけることができなかったコインランドリーですが、
ここ台北では、歩けばそこいらじゅうにコインランドリーがあります。
「投幣式自助洗衣店」や単純に「自助洗衣」とGoogleマップで検索すれば、
いたるとところにピンがささります。
201506Taipei_Laundromat-2.jpg
お札しか持っていなくても、両替できます。
洗剤を売ってる自販機が無いかしら?と右往左往していたら、
洗濯に来た台湾ガールが「洗剤込みだよ」と教えてくれました。
201506Taipei_Laundromat-3.jpg
いよいよ、お洗濯開始!
お金を入れてSTARTボタンを押すだけ。
201506Taipei_Laundromat-4.jpg
洗濯マシンは小・中・大の3種類でした。
201506Taipei_Laundromat-7.jpg
料金はこんな感じです。
もっていった洗濯物は1キロほどしか無いんだけど、
9キロ小型が一番小さいので、コレを使うより他あるまい。
201506Taipei_Laundromat-6.jpg
洗濯洗剤込み。
201506Taipei_Laundromat-9.jpg
洗濯が終わったら次は乾燥機へ。
お金を入れる位置に注意です。
矢印が描いてあるのでよく見てね。
201506Taipei_Laundromat-8.jpg
分かったことは、大きな乾燥機に少ない洗濯物では、
なかなか乾かないということ・・・。
内容物が少ないと軽すぎて洗濯物が乾燥機壁面にへばりついてしまうので、
ふんわりと熱風を受けることができません・・・。
ぜんぜん乾かない・・・わたしピンチ。
小さい乾燥機は無いのかしら・・・と思って乾燥機を見ていたら、
201506Taipei_Laundromat-10.jpg
絵だった。
一番右列の乾燥機、コレ、絵だった!
アメイジング台北。
201506Taipei_Laundromat-11.jpg
外にでっかいスイカを積んだカートがあるな・・・と思ったら、
それカルフールのカートやん。
このコインランドリーからカルフールまでは1.5キロほどありますけど・・・
アメイジング台北。
201506Taipei_Laundromat-13.jpg
なんだか、スッキリ乾かなかったTシャツ達は部屋干しに。
バンコクでは、乾燥機にかけないで部屋干ししても1日で乾いちゃうのに、
台北では乾きません・・・
夏の台北の湿度はなかなか手強かったです。
201506Taipei_Laundromat-5.jpg
以上、台北のコインランドリー投幣式自助洗衣店でした。