ダズル迷彩のあのCRF450Rモタードが、オケスポで初優勝しました!雨のスーパーモト東日本エリア戦2016・第4戦レポート。


スーパーモト全日本選手権・第7戦・桶川スポーツランドです。
今年の秋は台風三昧の雨三昧です。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-4.jpg
レースの朝は早い、たぶんまだ6時半とかです。
空を眺めながらタイヤどーするか考え中(だと思われる)メカニック達の図。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-1.jpg
雨がちらついてはいるものの、今後晴れるだろう予想に基づいて、
スリックタイヤの準備がはじまりました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-2.jpg
グルーミング中。
猫や犬の毛づくろいをグルーミングと言いますが、
スリックタイヤを加工する行為もグルーミングと言います。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-3.jpg
チーム・マッドレスポンスのパドックです。
マッドフィッシュデザインズの「マッド」と、
サスペンションチューニングブランド「レスポンス」でマッドレスポンスです。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-5.jpg
お昼休み直前にレスポンスブランドを手がけるピュアテックレーシングの監督が、
応援に駆けつけてくれました!
同じ日にオフビレで開催中のモトクロス関東選手権の会場から、
KLXでひとっ走りして来てくれました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-6.jpg
が!30分ほど会場にいて「マコチンのレースがはじまっちゃうから」と、
オフビレに戻っていきました。
えーーー!?!?!?1500円の入場料×2人分も払って1レースも見ないで!?
応援に来てくれて本当にありがとうございました!!!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-8.jpg
午後になってエリア戦のレースが始まりました。
ダートセクションが3つあったのですが、雨でコンディションが悪化したためなのか、
ダートセクション1と2のみを使ってレースが行われることになりました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-7.jpg
まずは手前のCRF450R、3番のイマケン号が、
スーパーモト東日本エリア選手権S1オープンクラスを走ります。
そのあと、奥のバイク5番のトメケン号がスーパーモト全日本S1クラスを走ります。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-9.jpg
サイティングラップ前のグリッドの様子です。
我らがレスポンスレーシングのライダー、ケンケンズ(弟)がなにやらレクチャーされています。
1コーナーね、あすこ200キロで突っ込んでってもバンクあるからさ、そこで・・・
と勝手にアテレコしていましたが、だいたいそんなことを言ってたとかなんとか。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-11.jpg
というわけでレーススタート!
7番グリッドから神業的なスタートでレースが始まりました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-12.jpg
この笑顔と、どろんこのCRFが置かれている場所で一目瞭然ですね。
初優勝!
最後の1周でドラマティックとしか言いようが無い逆転劇でした。
レースの終わり30秒ほどの出来事に鳥肌が立って言葉が出ませんでした。
本当に本当に素晴らしかった!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-16.jpg
チーム・マッドレスポンスの初優勝です。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-19.jpg
スーパーモト東日本エリア選手権S1オープンクラス・第4戦・桶川スポーツランド
優勝おめでとう!!!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-13.jpg
つづいてケンケンズ(兄)が走ります。
たくさんの人に囲まれてエイエイオー的なことになっています。
ポールポジションからスタートしたそのレースは、一時順位を落としたものの、
みごとな追い上げで・・・
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-14.jpg
勝ちました!雨の桶川を制しました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-15.jpg
泥だらけの顔をザブザブと洗い流されています。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-20.jpg
スーパーモト全日本選手権S1クラス・第7戦、トメケン優勝おめでとう!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-21.jpg
🏆 1位サイコ〜🏆
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-17.jpg
なんとモタードケンケンズが兄・弟共に優勝するだなんて!
なんてミラクルな日なんでしょうか!
本当に本当におめでとう!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-18.jpg
どろんこのバイクとうれし泣きの涙を優しく流すかのように、
桶川の雨は強くなっていき長い一日がようやく夜を迎えました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-22.jpg
レース会場でたべる機会を逃してお土産に持って帰ってきたパン。
どれもこれもすごく美味しかったです。
ケイくんのお父さん、お母さんありがとうございました。
雨の中、みんな、ほんとうにおつかれさまでした。
スポンサーサイト

2016スーパーモト東日本エリア選手権・第1戦・桶川スポーツランドに参戦!(ボスが)


グッドモーニング、オケガワネコです。
桶川猫といえば、そう、ここです。
20160515OKSPO_supermoto_4.jpg
桶川スポーツランドです。
なぜ日本のサーキット類は「スポーツランド」という名前が多いのか謎ですが、
ランドという響きが楽しそうなのでヨシとしましょう。
20160515OKSPO_supermoto_2.jpg
きょうはスーパーモト東日本エリア選手権・第1戦目です。
去年、コツコツと作り上げたあのマシンのデビュー戦です。
20160515OKSPO_supermoto_12.jpg
なんとなんと、日本のスーパーモトのレースには珍しいほどのダート率です。
今回は25%もの長いダートがあります。
20160515OKSPO_supermoto_5.jpg
というわけで午前中はダート区間ごとの練習会です。
ダートの区間は3つあります。
コースの裏にまわって見に行ってみましたが、
土ぼこりと遠いのとで、あんまりよく見えませんでした。
20160515OKSPO_supermoto_1.jpg
車検です。
ラヂオフライヤーで装備をコロコロと引っ張っていくというナイスアイデア。
発電機やタイヤウォーマー、メンテナンススタンド、レーシングアンブレラを
スタートグリッドのとこに運ぶのにも重宝していました。
20160515OKSPO_supermoto_6.jpg
ところで選手紹介がまだでしたね。
CRF450Rモタード道のライダーは我がボスであります。
ヒート1は5位でした。
20160515OKSPO_supermoto_7.jpg
続いてヒート2です。
ターマック区間に課題を残しつつもダート区間での速さで3位に。
20160515OKSPO_supermoto_8.jpg
あこがれの車両保管です。
スーパーモト台湾チャンピオンシップで台湾でも大人気(!?)のトメケン選手が、
CRF450Rを運んでくれました。
20160515OKSPO_supermoto_9.jpg
1位から3位までの車両が保管されています。
さてさて気になる総合は?
20160515OKSPO_supermoto_10.jpg
コングラッチュレーションです、総合3位です。
次回は6月19日、福島のエビスサーキットです。
ここで驚いたことがひとつ・・・MFJの公式ページ内にスーパーモトエリア戦の
リザルトのコンテンツがありません・・・
全日本スーパーモトはエントリーリストやリザルトなどのコンテンツがあるのに・・・
地方戦だからって手抜きも甚だしいMFJです。
20160515OKSPO_supermoto_11.jpg
ダート区間が多かった今回のレース。
最後にみんなで力をあわせてサーキットの手入れをしています。
路面にでてきた泥をせっせと掃いているところです。
長いダート区間を作ってくれた桶川スポーツランドに感謝します。
スーパーモトはこうでなくっちゃ!ありがとうございました。

CRF450Rスーパーモタード車ができるまで、其の十一「CRFファウンテン編」[ The Making of Supermotard CRF450R Vol.11 ]


ある日、中途半端に屋外に出されたCRF450Rが、
CRFファウンテンになっていた。
20150808CRF450_maintenance_and_modify-58.jpg
先日、クランクケースカバーを開けるためにクーラントを抜いたので、
ついでにラジエーターの中をジャバジャバと洗ってから、
冷却水を入れましょうということで、洗浄中です。
ラジエーターにホース突っ込んで、、、
20150808CRF450_maintenance_and_modify-59.jpg
クーラントのドレンから、ザッパー。
20150808CRF450_maintenance_and_modify-60.jpg
コックドレンのところは、まるで噴水。
なんて豪快なラジエーターの洗浄風景でしょうか。
この絵ヅラを「CRFファウンテン」と名付けましょう。
このあとお水をラジエーターに入れて完了です。
そういえば・・・
20150808CRF450_maintenance_and_modify-61.jpg
CRF450Rを買いたてホヤホヤ(といっても中古ですが)のまだ5月上旬、
純正マフラーにヨシムラ風のステッカーを貼ったりして、
CRFがきた喜びで沸き立っていた某デザイン事務所ですが、
20150808CRF450_maintenance_and_modify-62.jpg
CRF450Rモタードが完成してみると、
かわいらしい小細工で盛り上がっていたハズなのに、
アクラポビッチのチタンフルエキゾーストシステムが組み込まれているじゃないか!
ん?
なんか違わないか?
詳細はまた後日。