工場出荷3日で発売休止になったカップヌードル謎肉祭を思い出したように食べてみた。[ The mysterious meatballs at CUPNOODLE. ]


そうえいば買って忘れていた「カップヌードル謎肉祭」です。
9月12日に発売してみたものの15日に発売休止宣言が出て、
10月下旬から再発売するとかなんとかで、実質3日間だけ出荷していたアレです。
201610CUPNOODLE_mysterious_meatball-2.jpg
そもそも日本に旅行中のラーメン大好き台湾人のインスタグラムを見て、
謎肉祭のことを知ったというウトさですが、ちゃんと買えました (w。
201610CUPNOODLE_mysterious_meatball-3.jpg
BIGなんて腹がはちきれんばかりになるので、湯を入れるのに決心がいります。
三分待つ間にお湯に関するお話でもひとつ。
こんな経験ないですか?
外で遊ぶ時に「ジェットボイル持っていくからカップ麺もって来なよ〜」と言って、
お昼に湯を沸かしてあげるとBIGだったり、
やたらデカい350円くらいするご当地ラーメン系だったりすると、
心の中で「てめぇ初心者か、空気読めよ」と思わずにはいられないあの現象。
食べたいものを食べる!ってのは分かるけど・・・察しろよ。
201610CUPNOODLE_mysterious_meatball-4.jpg
この肉のようなものは一体なんだろう?と思っていましたが、
やっぱり「謎肉」で合ってたんだ!という喜びと、10倍の喜び。
ひさしぶりにカップラーメンを食べたので、謎肉ってこんなだったっけか?
なんだか以前より歯ごたえというがあるように感じました。弾力アップ?
201610CUPNOODLE_mysterious_meatball-5.jpg
11月に発売予定の香港流キムチ海鮮がちょっと楽しみです。
世界のカップヌードルといえばトムヤムクン味じゃないんだ?って思いながらも。
香港とキムチに違和感を覚えないわけではないですが、期待してます。
スポンサーサイト

セブンイレブンで売ってる冷凍小籠包でちょっとした台北トリップができます。[ I never eat 7-11's xiaolongbao without being reminded of my trip in Taipei. ]


うまいとは聞いていましたが、まだ食べていなかった小籠包。
職場の冷凍庫に入れておいたら、いつのまにかなくなっていた小籠包。
今日こそはセブンイレブンの小籠包を食べます!
201609xiaolongbao_711-2.jpg
なんと!レンチンではない。
①フライパンで蒸す場合
②蒸し器で蒸す場合
という二択です。
201609xiaolongbao_711-3.jpg
フライパンで調理しましょう。
200mlもの水を入れると小籠包がフローティングキャンドルのように泳いでいます。
201609xiaolongbao_711-4.jpg
フタをして8分間、中火で加熱中です。
こないだ買ったアエテルヌムのフライパンが小籠包調理にピッタリ!
ですが、こんな小さなフライパン用のフタを持っていない・・・。
201609xiaolongbao_711-5.jpg
湯気の隙間から見える小籠包がつやつやしててうまそうです。
レンジでチンするシリーズみたいなパッケージに見せかけて、
わりかし本気でキッチンに立たないといけないこの商品。
201609xiaolongbao_711-6.jpg
蒸し上がりました。
まだお湯に浮いていますね。
201609xiaolongbao_711-7.jpg
中のスープが透けて見えています。
こりゃうまいに違いない。
201609xiaolongbao_711-8.jpg
なっかなかのじゅわっとっぷりです。
濃いめの味付けで、小籠包のつけダレがなくても十分美味しくいただけます。
たった4個の小籠包のために8分も蒸し調理することに納得できる味です。
このクオリティで192円(税込み)だなんて超お得です。
いっぱい買ってきて細切りのショウガも用意して、
タイペイのことを思い出しつつ小籠包パーリーしたくなること間違いなしです。
これは、うまい!

台湾には台湾まぜそばというメニューは無い。[ There're NOT "Taiwanese Oiled Ramen Noodles" in Taiwan. That's just a Japanese food. For real?! ]


台湾まぜそばは台湾には無い!
って知ってました?
すっかり台湾名物だと思っていましたが名古屋発祥だそうです。
いや、意味分からんし。
確かに台湾にはこんな食いもんは無かった、出会っていない。
そう、わたしが出会っていないだけかと思っていたけど、無いんだって。
201607Mazesoba-2.jpg
台湾にあろうが無かろうが今わたしの目の前にあります、台湾まぜそば。
うまいんです。
5分も待たなきゃいけないんだけども。
201607Mazesoba-3.jpg
湯きりした後、ソースと具材を麺と混ぜます。
201607Mazesoba-4.jpg
しかし、なぜ名古屋の人は「台湾」って命名したんだろうかね?
「名古屋まぜそば」ではダメだったんですかね?
201607Mazesoba-5.jpg
ピリ辛でうまいのです。
なかなか売ってないので見つけたらまとめ買いです。