モーニングアフターピル”ポスティノール”をタイの薬局で買った話。[ Do you need POSTINOR as Morning-After Pill in Bangkok? ]


モーニングアフターピルです。
なんだそのアフタヌーンティー的なまどろんだネーミングは!
これを日本語に訳すと緊急避妊薬という鬼気迫る感じになります。
モーニングアフターという名前はセックスの次の朝に飲むかららしいけど、
どー考えても字ヅラから想像するに「朝立ちセックスの後」だろうと思います。
201801POSTINOR-5.jpg
1箱にたった2錠しかはいっていません。
要するに1回1箱で完結するようになっています。
飲み方はセックス後72時間以内に1錠、その12時間以内にもう1錠飲みます。
201801POSTINOR-3.jpg
日本では産婦人科などで緊急の場合に限り5000円〜1万円で処方してもらえるそうです。
タイでは処方箋なしで1箱60バーツで購入できました。
201801POSTINOR-2.jpg
ハサミと一緒にコンドームを写すとかメッセージ性が高すぎると指摘を受けました。
タイやマレーシアでクールなコンドームを探すことと、
とりあえず日本でも買えそうな3Mのハサミをわざわざ大量に買ってくることが
わたしの旅の隠されたテーマでもあるので、ほっといてください。
201801POSTINOR-6.jpg
ポスティノールは日本語の通じる薬剤師さん常駐のブレズ薬局で買えます。
ブレズ薬局のはじっこのところが両替所になってますね。
ポスティノールを買うくらいなら日本語は必要ないので中国人のふりをして買いました。
だって、ちょっとこっぱずかしかったんだもの。
だけどもお店を出る時に「ありがとうございました〜」って言われたのでバレてたな。
謝謝。
スポンサーサイト

タイの薬局で最強のアンチエイジングクリームと名高いヒルドイドを入手しましょう。


ここ数年、最強の保湿クリームと名声高いヒルドイドクリームです。
ヘパリンって書いてあるやつが細胞の周りで水分を蓄える働きをする物質だそうです。
でもって、日本では皮膚科のお医者さんで湿疹とか出た時に処方してくれるやつね。
201801Hirudoid_Cream-1.jpg
そんなことを脳のはじっこの方に記憶していたんだけども、
タイでタイ人友達の実家へちょっと寄った時にヒルドイドのことを思い出しました。
201801Hirudoid_Cream-5.jpg
というか、実家は薬局かよ。
ホンットにお前たちはみんなブルジョワだな。
201801Hirudoid_Cream-6.jpg
漢方薬の処方もやってるっぽいです。
タツノオトシゴって漢方で使うんだっけ!?
なお、タイではまだヒルドイドが最強のアンチエイジングクリームだとは
知られていないため、美容に熱心なタイ友達に根掘り葉掘り尋問を受けました。
201801Hirudoid_Cream-4.jpg
そんなことより、ヒルドイドクリームです。
ヒルドイドは赤のヒルドイド紫のヒルドイドフォルテの2種類です。
それぞれ10gが赤だとだいたい80バーツ、紫が125バーツです。
紫の20gが195バーツなのでこれが一番お買い得な気がします。
201801Hirudoid_Cream-3.jpg
だって、日本で処方されるもののほとんどが25gだし!
へパリノイドの含有率は以下の通りです。
赤ヒルドイロが日本で処方されるのと同じ0.3%で
紫ヒルドイドフォルテが0.445%です。
201801Hirudoid_Cream-2.jpg
どこの薬局に行っても置いてあるポピュラーな薬なので、
タイに行ったらぜひともトランサミンと一緒に買ってきましょう。

カオコータレープーのバタフライピーのシャンプーとコンディショナーで艶々な黒髪美人になる。


タイで買ったコレは良かった!シリーズです。
話題のバタフライピーのシャンプーとコンディショナー。
バタフライピーはタイで食品などの紫色の着色に使われていた花です。
「バタフライピーで美しい黒髪」というのはタイの常識ですが、
こないだお世話になってる美容師さんに聞いてみたところ、
「バタフライピーは知らない」そうです。
日本ではあまりポピュラーではないようです。
201707Butterfly_pea_Hair-5.jpg
バタフライピーはタイ語で「アンチャン」と言います。
お兄さんを呼ぶときの「あんちゃん」という発音のまんまです。
紫のかわいい花をつける豆科の植物で、特に珍しいものではなくどこにでも生えています。
201707Butterfly_pea_Hair-2.jpg
アバイブーベ(abhaibhubejhr)のアンチャンコンディショナーを見つけましたが、
シャンプーがありません・・・
アバイブーベはタイ王家が設立した国立病院財団であるタイ公立アパイプーベ病院が
つくっているオーガニックハーブ製品ブランドです。
信頼性の高い商品なので使ってみたかったのですが・・・シャンプーが無かったので割愛です。
201707Butterfly_pea_Hair-4.jpg
KHAOKHO TALAYPU(カオコータレープー)ブランドのを買ってきました。
アンチャンシャンプーとコンディショナー、どちらもTOPSで71バーツでした。
スーパーマーケット等のシャンプー売り場で見つけることが可能ですが、
タイ王室プロジェクトグッズを取り扱うラーンタムラップタイ(ร้านตำรับไทย สมุนไพรไทย)では
ボリュームディスカウントで2個買うと15%オフになったりします。
店構えは高級そうなんだけど、いっぱい買おうと思うときはぜひこちらへ。
https://www.facebook.com/ThailandHerbalshop/
201707Butterfly_pea_Hair-3.jpg
KHAOKHO TALAYPU(カオコータレープー)ブランドはバタフライピー以外にも、
いろんな種類の商品があってみるだけでも楽しいですよ。
もちろんノンパラベン、ノンフレグランス(無香料)、ノンシリコン、
ノンアーティフィシャルカラー(人工着色料不使用)です。
201707Butterfly_pea_Hair-6.jpg
もうひとついいものをご紹介します。
アバイブーベのツボクサのクリームです。
すっ転んで右ひじを擦りむいた時にタイ古式マッサージのミカ先生がくれました。
よく塗込めてマッサージすると傷跡がキレイに消えるそうです。
「ツボクサは炎症抑制効果・美白効果・肌修復効果を兼ね備え、
 メラニン生成のメカニズムの始まりである炎症を抑制し、
 抗酸化作用により炎症後の色素沈着を抑制する効果がある」
そうです。
なにそのパーフェクトな感じ。
肌のシミにも効きそうじゃないですか、塗り込めないと!!!