国道6号沿いの「やま忠」でおいしいとんかつをいただきました。

201805Yamacyu_Toride-8.jpg
ほら、すっかり雨の日曜日。
国道6号沿いにある「やま忠レストラン」です。
いつ見てもでっかい駐車場は車でいっぱいなので、
きっとウマイに違いないって思ってたんだけど、実際にウマイっていうから来たよ。
201805Yamacyu_Toride-1.jpg
ここはおとなしく、地元民のオススメに甘んじるのが最善の策であろう。
甘んじるのに最善ってその矛盾に身悶えしながらハラペコを満喫中。
ちょっとまっとけ、わたしの胃袋、今すぐにウマイとんかつブチこんでやっから!
201805Yamacyu_Toride-3.jpg
ゴマスリは得意なんです!
ヤラせてください、ご主人様。
201805Yamacyu_Toride-4.jpg
うわぁ、なんでこんなスピード感あふれる写真になってるんだよ、バカ(笑
これがS氏オススメの「しそ巻きひれかつ」です。
201805Yamacyu_Toride-5.jpg
メンズがシソ好きって珍しいなって思うんだけども、
甘やかされて育ったS氏のおいしいもののフトコロはずいぶん深くて、
本当に美味しいものを繰り出してくるあたり7年もニートだったとか信じ難いんだよ。
なんの話だよ、ソレ。
とにかく、彼はウマイものをいっぱい知ってるくせに太ってなくてズルイ。
201805Yamacyu_Toride-6.jpg
厚切りロースかつ230gです。
「メニューの1ページ目の左上は間違いない説」です。
201805Yamacyu_Toride-7.jpg
ほら、真ん中がやんわりピンク色の、コレ最高のやつじゃないですか!
やま忠のとんかつ、おいしかったよー!
今日、ブラックバスが釣れるか釣れないかで夕飯の味が変わるんだ!
と豪語していたわたしでしたが、釣り場に行ってさえいない日曜でしたが、
とんかつは最高に美味しかったです、ごちそうさまでした。
201805Yamacyu_Toride-2.jpg
やま忠 (やまちゅう)
茨城県取手市桑原1414
TEL:0297-73-1461
定休日:第1・3水曜日
スポンサーサイト

釣りの後はラーメン一択にキマってるじゃないか。利根町の浜屋で濃厚和風中華そばをいただきました。


人生で初めて10時間以上もの長い間、ルアーを投げたり巻いたりした挙句、
ブラックバスにかすりもしなかった5月のある日の夜のことです。
あまりにも意気消沈したわたしを見るに見かねたS氏は、
ラーメンをご馳走してくれたのでした。
「中華そば・つけめん・浜屋」です。
201805Hamaya_Ryugasaki-2.jpg
はぎゃぁー!!!!!!ルアーが!!!
今日という今日は、コレはちょっとした悪夢ですよ、奥さん。
コレはアレですね、海で100mくらいビューんと投げて、
30kg超えのロウニンアジを釣るルアーですね、知ってますよ、ハイ。
201805Hamaya_Ryugasaki-3.jpg
濃厚和風中華そば(ネギ抜きバージョン)です。
釣りの後は塩っけタップリのラーメンで間違いないね、染みわたるわぁ〜
201805Hamaya_Ryugasaki-4.jpg
鶏ガラ、豚骨、昆布、しいたけ、鰹節、煮干しっていう出汁オンパレードの、
贅沢なスープがうまいです、麺の太さも申し分ありません!おいしかった!
201805Hamaya_Ryugasaki-5.jpg
お約束のように餃子でうわあごをヤケドします。
浜屋の前は何度も通ったことがあるのに、初めてお店に入ってみたんだ。
県道4号を使う人は覚えておいて損はないよ、
ちなみに道の反対側のとむとむのコーヒーもうまいのでぜひ。
201805Hamaya_Ryugasaki-6.jpg
かつては客席があったのではなかろうか?という場所にデーンと製麺機が鎮座。
麺はお店で作っているそうな。

中華そば・つけそば 浜屋
茨城県北相馬郡利根町横須賀1171-2
TEL:0297-68-6342
火曜定休

自家焙煎珈琲トワイスの甘みたっぷりのトワイスブレンド珈琲がとてもおいしかった話。


さらにパフェを求めて自家焙煎珈琲トワイスにやってきました。
喫茶モリカワからのハシゴです、マジです、ナニこのフードライター感。
2018Twice_Takaoka-1.jpg
「どのパフェ食べる?」というパフェ前提な会話。
スミマセン、もう一軒と言っておいてケーキとコーヒーに逃げます・・・
2018Twice_Takaoka-2.jpg
「甘みたっぷりのブレンド」って書いてあるトワイスブレンド珈琲をいただきます。
コーヒーにはうるさいですよ、ワタシ。
2018Twice_Takaoka-3.jpg
ケーキはショウケースの中をじっくりと見て、
ここいらの特産品である国吉りんごのタルトに決めました。
2018Twice_Takaoka-7.jpg
このセット、大成功ですよ。
トワイスブレンド珈琲は今までに飲んだことのない味でした。
軟らかくて甘みのある珈琲としか言い表せませんが、好きなタイプのコーヒーです。
2018Twice_Takaoka-6.jpg
プリンパフェのプリンがわたしが望んでいる固めに焼いたプリンでした。
次は!次こそはトワイスのプリンパフェ食べるんだからー!
2018Twice_Takaoka-4.jpg
プリンケーキパフェなるものがテイクアウトできるようですよ。
とにもかくにも高岡という場所はなんでも「やかもち」ってつければいいと思ってからに!
大伴家持のゆかりの地というのを全面的にアピっています。
全国的には百人一首大会なんてのが小中学校で繰り広げられ(てない?)ることと思いますが、
ここいらでは「万葉集大会」なんですよ。
2018Twice_Takaoka-5.jpg
トワイスブレンドがあったら買おうかと思いましたが、見つけられませんでした。
あとね、コーヒーの焙煎日が未記入もしくは以上に長かったため割愛しました。
店内は不思議なレイアウトになってて、かつては美容室だった隣の建物を吸収し、
内側から壁をぶっこ抜いてつなげてあり、とても広かったです。

喫茶 トワイス
富山県高岡市清水町3-4-53 / TEL:0766-25-0618 / 水曜定休
URL:http://www.mrs-coffee.com/