8号線沿いの「にぎりや」でぜいたくランチ寿司11貫をいただきました。


ランチタイムに滑り込みセーフで野村あたりの「にぎりや」さんにやってきました。
こんなところに、こんなすてきなお寿司屋さんができたなんて!
201802Nigiriya_Takaoka-1.jpg
先輩がご馳走してくれるっていうので、ぜいたくランチをいただこうじゃないですか!
この時はちゃんとメニュー見てなかったのですが、11貫って多いわ!
201802Nigiriya_Takaoka-2.jpg
折しも節分だったこの日。
海鮮大名巻ってのを見て、巻き寿司はさ、切ってみんなでワイワイ食いたいよね。
恵方巻きってなんかナゾ多きイベントだよね、ふつーに寿司食えばいいのにね、って思うのです。
201802Nigiriya_Takaoka-4.jpg
それでは、富山での寿司ランチのはじまりはじまり〜。
201802Nigiriya_Takaoka-5.jpg
刺身の盛り合わせでございます。
ブリのシハラが醤油をはじく脂ののりっぷりでうめぇ〜。
201802Nigiriya_Takaoka-6.jpg
ここでいきなりの唐揚げです。
ぜいたくランチの揚物一品はからあげでした。
ハラ減りすぎて、ほおばって、ベロをヤケドするヤツです。
201802Nigiriya_Takaoka-7.jpg
皿に盛って出されると、どれがどの魚なのか分からない氷見出身はわたしです。
いいの、うまければいいの!
昆布〆の白身魚のうまいことったら!(また昆布か!この富山人め!)
201802Nigiriya_Takaoka-8.jpg
ほれ、見てみなされ。
富山のガリは昆布入りだぞ!
201802Nigiriya_Takaoka-9.jpg
デザートの黒ごまアイスを胃のスキマにつめこんで、ごちそうさまでした!
いやぁ〜うまかった!そして多かった!笑
201802Nigiriya_Takaoka-11.jpg
すし居酒屋 にぎりや
富山県高岡市野村1711
TEL:0766-53-5864
URL:http://nigiriya.net/
スポンサーサイト

富山のオシャレすぎる自家焙煎カフェ「koffe」で優雅に珈琲をいただきました。2018年バージョン。[ Koffe has cozy space and tasty coffee in Toyama-city. ]


冬なのに空が青い!
そう、ここは千葉ではなく富山です、富山の冬の空が青いなんてステキすぎる!
201802koffe_TOYAMA-2.jpg
朝の冷たい空気を切るように歩き、ほっぺを真っ赤にしながらたどりつきました。
コッフェ(koffe)です。
201802koffe_TOYAMA-3.jpg
2014年に訪れた時から変わっていない安心感、白い壁と、温もりのある家具。
まだ2回目なんだけど、ただいまって言いたくなるのはここが富山だからに違いありません。
なんだかんだ言ったって千葉に住んでるからってやっぱり富山が好き!
201802koffe_TOYAMA-4.jpg
コーヒーを待っている間にじっくり手で味わうこの家具も、
以前のブログにも「欲しい」って書いてありました。
今見てもやっぱりいいな〜このテーブル。
201802koffe_TOYAMA-5.jpg
カフェオレと柑橘のタルトをいただきました。
コーヒーを味わいに来たんじゃないのか!というツッコミはちょっと、ごめん・・・
朝だったので、どーしても牛乳の入ったやつが飲みたかったの。
201802koffe_TOYAMA-7.jpg
しみる!「うまい」が全身に染みわたるよー。
シンプルで美しいカップとカトラリーと木漏れ日で朝の15分がまるで悠久のようです。
201802koffe_TOYAMA-6.jpg
柑橘のタルトのおいしさが並大抵ではありません。
オレンジのカスタードと甘露煮が最高すぎて朝から泣きそうです。
スイーツとコーヒーとお店の雰囲気の総合点で日本一です!と言い切ってよいと思います。
201802koffe_TOYAMA-8.jpg
そして仕事を控えたわたしは15分もかからず、カフェオレとタルトをたいらげ、
コーヒー豆を買って「ごちそうさま!」とまるで蕎麦屋を出るようにコッフェを後にしたのです。
201802Coffee_Story-10.jpg
季節限定モノには弱いのです・・・
200g1300円、なかなか良いお品ですよ〜、おみやげにしましょう。
ダイジョーブ、きょうの仕事はギャラが出るからな(w
201802koffe_TOYAMA-9.jpg
コッフェ(koffe)珈琲豆と焼き菓子
富山県富山市舟橋南町10-3
TEL:076-482-3131
営業時間 [ weekday 12:00PM - 7:00AM ] [ weekend 10:00AM - 7:00PM ]
木曜定休
URL:http://www.koffe-coffee.com/

柏インター付近の太郎食堂でもつ煮込定食をいただきました。


こともあろうかこんなお昼時に行列のできるもつ煮込屋さんに来ちゃうなんて!
「噂の太郎・もつ煮込」通称、太郎食堂にやってきました。
おー、、、並んでるね、、、
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-2.jpg
だけども空気を読みまくる日本人は、こーゆーお店では「すぐ食って出る」を
周知徹底しているところが素晴らしいと思います。
みるみるうちに列は進んでいき、もう外からメニューが読める程近づきましたよ。
店内の客の中にスペイン人が4人でも居ようものなら、
列はたちまち1時間待ちになっちゃうんだからね!マジで!
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-3.jpg
お店の冷蔵庫にはこの辺のハードコアロックバンドのステッカーが
貼り付けられているそうです。(Y君談)
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-4.jpg
煮込定食、ネギ抜きで!
持ち帰りはもつ煮込のみ2人前(1100円)から可能のようです。
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-5.jpg
煮込定食(ネギ抜き)750円なり。
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-7.jpg
普通盛りですが、かなりいっぱい入ってました。
行列ができるだけあります、うまかったです!
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-6.jpg
こちらが煮込大盛830円なり。
もつ煮込がご飯のお茶碗と同じくらいのボリュームです。
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-8.jpg
太郎食堂は常磐道・柏インターのすぐそばにあります。
噂の太郎・もつ煮込・太郎食堂
千葉県柏市大青田706-5
TEL:04-7131-1443
営業時間 11:15〜(売り切れ次第終了) 水曜定休