ウエストといえばうどん!24時間いつでも博多うどんが食べられるウエスト八千代店にいきました。


うどん、うどん、うどん、うどん、気がつけばうどんばっかり食べている。
そんなおり、懐かしい千葉県八千代市のウエストうどんを訪れる機会がありました。
「ここにはね!おでんがあるんだよー!!!」
と豪語して来てみたけれど・・・
201708WEST_Udon_Yachiyo-3.jpg
おでん、なかった・・・。
今が夏だから無いのか、そもそもメニューから無くなったのか、
詳細は不明ですが、とにかく博多のおでんは食べられませんでした。
201708WEST_Udon_Yachiyo-4.jpg
ウエストといえばうどん
なのですが、なぜだか新鎌ケ谷のウエストは全面的にソバ押しです。
いや、いや、いや、いや、、、
ウエストといえばゆるぎない博多うどんですよ。
201708WEST_Udon_Yachiyo-5.jpg
ウエストうどん八千代店にもソバは無いわけではありませんが、
メニューは博多のウエストで見たものと同じ(多分)です。
201708WEST_Udon_Yachiyo-6.jpg
ウエスト鎌ヶ谷のメニューのような3面開いて90%がソバ!ってことはありません。
うどんが中心のメニュー表です。
201708WEST_Udon_Yachiyo-7.jpg
おでんが無いのは残念でしたが、ここは基本に返りましょう。
王道のごぼ天肉うろん!
ごぼう天+肉 760円ってやつです。
福岡のうどんのつるっつるでもちもちな食感、たまらなく好きです。
201708WEST_Udon_Yachiyo-2.jpg
ウエスト 八千代店
千葉県八千代市八千代台北10-6-8
TEL:047-405-6517
24時間営業 ←食べたい時にいつでも!感激!
スポンサーサイト

柏のスリランカ!AYUBOWAN(アユボワン)でスリランカの味を堪能できるコロンボプレートをいただきました。


ずらりとならんだスパイスの向こう側にスリランカ(厨房)!!!
というわけでスリランカ料理をいただきに参りました。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-1.jpg
柏のAYUBOWAN(アユボワン)です。
ランチメニューをじっくりと見ていると、
お店のフタッフが「Cのプレートがおすすめ」と指さしてきたので、それください。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-3.jpg
日本のよくありがちなインドカレー店とよく似た内装です。
ネパールもインドもパキスタンもスリランカも「絶対一緒にされたくない!」と、
思っているに違いありませんが、
わたしには日本にあるそれらのレストランの内装における違いが分かりません・・・
201708AYUBOWAN_Kashiwa-4.jpg
スパイスや紅茶も販売中です。
いま気がつきました、スリランカと言えば紅茶!
201708AYUBOWAN_Kashiwa-9.jpg
つまりラッシー飲んでる場合じゃなくて、紅茶だったということに!
カレーっぽいものを食べたのでうっかりラッシーを飲んでしまいました。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-5.jpg
ちなみに夜はバーになるらしく、お酒のメニューがたくさんあります。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-7.jpg
夏の間は屋上にてビアガーデンも開催中だとか。
スリランカへのアーユルヴェーダ旅行なんかも手配していてなかなか手広い感じです。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-6.jpg
厨房からスパイスの香ばしい匂いがしてきました。
何かをジュージューと炒めている音が聞こえます。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-8.jpg
ランチプレートが運ばれてくる間、いろんなもの読んでみます。
スリランカ料理は日本料理のように「だし」をとるのだそうです。
それよりもなによりも・・・店内のあちこちにアーユルヴェーダやらロハスやら、
そんなスピリチュアルなキーワードがちりばめられていて・・・
医食同源とは言いますが、それを全面的に押してこられるのは好きではありません・・・
健康になるために食べてるんじゃなくて、うまいから食べたい!
うまいから食べてたら、健康になった!それでいいじゃん・・・と。
脱線した・・・閑話休題・・・
201708AYUBOWAN_Kashiwa-2.jpg
フリーwifi完備です。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-10.jpg
おまちかねのコロンボプレートです。
チキンカレー、レンズ豆とココナッツのカレー、上にささってるのがパパダン(豆のせんべい)、
サラダと日替わりの副菜、そして飲み物(紅茶かラッシー)で1000円(税別)です。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-11.jpg
スリランカはインドの南側にある涙型の島です。
なのでもっと南インドっぽいカレーなのかなと思ってたら、
見た目とシャバシャバ感はネパールのダルバートっぽいんだけども、
ネパールのカレーのようなトマト感は無くて、やっぱり独特でした。
スパイス以外の味の深みはやっぱり「だし」なんでしょうか、おいしかったです。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-12.jpg
インゲン豆の副菜はおいしかったけれど、
もう一種類茶色い副菜が付いてて、高野豆腐のようなぶわぶわの肉(なのかな?)を
スパイスで炒めたものは謎味でした。
こーゆーなんだか訳の分からないものが付いてると異国を感じてワクワクします。
201708AYUBOWAN_Kashiwa-14.jpg
3階建てのビルの屋上でビアガーデンもやってる模様です。
2階ではマッサージが行われているようで、
なかなかやり手のスリランカレストランでした。

AYUBOWAN (アユボワン)
千葉県柏市東上町2-24
TEL:04-7186-6587
WEB:http://kashiwashoku.com/ayubowan/

柏の澄んだスープのおいしいラーメン「知味笑龍・深澤ラーメン」にいきました。笑龍海老ワンタンメン醤油味編。


わたしが選ぶ2017年最高においしいラーメンのお店に決定したラーメン屋さん、
知味笑龍・深澤ラーメン(ちみちょうりゅう・ふかさわラーメン)に今週もやってまいりました。
前回の様子はコチラです。
201708Fukasawa_Ramen_Kashiwa-3.jpg
先週は鶏の毛湯(マオタン)のうまみをたっぷりと感じる塩でいただきましたが、
今週は醤油をいただいてみたいと思います。
でっかいまな板の上に麺と雲呑がスタンバッてます。
201708Fukasawa_Ramen_Kashiwa-4.jpg
笑龍海老ワンタンメン・醤油・ネギ抜きバージョン700円です。
エビワンタンが5個入ってるよ。
ごま油の風味が香ばしいチンゲンサイ入り。
201708Fukasawa_Ramen_Kashiwa-5.jpg
しょうゆ味もおいしい!
けれども、塩のほうがよりいっそうベースのスープの味を感じることができるので、
塩と醤油を食べ比べてみた結果、わたしは塩のほうが好きです。
自家製の細い麺は塩にも醤油にも合うおいしい麺です。
201708Fukasawa_Ramen_Kashiwa-2.jpg
夕方の営業が始まる17時半に10分前にお店に到着していたので、
並ぶこと無くおいしいラーメンをいただくことができました。
ごちそうさまでした。

関連記事
店舗情報、メニューなどはコチラの記事に書いてあります。