つくばのらぁめん喜乃壺(きのこ)で鶏の油でスープに蓋をして熱さを閉じ込めたラーメンをハフハフしながら食べてきました。



今夜は喜乃壺(きのこ)です。
こないだ来たらね、土曜日はランチ営業のみでまんまと休日を引き当てました、ネバーマインド。

201908kinoko_Tsukuba-4.jpg

あいかわらず店内はいっぱいですね。
余白空間が多いので、小洒落た雰囲気を味わいたいときは喜乃壺へ。

201908kinoko_Tsukuba-2.jpg

きょうは鶏油(ちーゆ)を食べてみます。
炭焼き・バラ巻き・直火焼き・低温調理の4種類から選べるチャーシューはバラ巻きで!

201908kinoko_Tsukuba-7.jpg

鶏油(ちーゆ)醤油(ネギ抜きバージョン)です。
スープの上にやくセンチほどの油の層があります、慌てて食べるとやけどの予感。

201908kinoko_Tsukuba-8.jpg

とにもかくにも熱い。熱くて濃いぞー!

201908kinoko_Tsukuba-5.jpg

こちらは、つけそば+大盛+炭焼きチャーシューです。
つけ汁にザクザクしたタマネギやらナッパが入っています。

201908kinoko_Tsukuba-6.jpg

大盛りの存在感!

201908kinoko_Tsukuba-3.jpg

喜乃壺の招き猫は火元から遠いため、ねこのひげはピーンとしていました。

らぁめん喜乃壺(きのこ)
茨城県つくば市稲岡728-13
TEL:029-836-2553
日曜日と隔週土曜日が定休日・土曜祝日はランチ営業のみ

らぁめん喜乃壺(煮干蕎麦・醤油と黒真空蕎麦)

————————————————–+++————————————————–
🍜ラーメンデータベース
スポンサーサイト



かるがんラーメンで梅推しと大根おろしが入った "みぞれラーメン” なるものを食べました。



お昼の時間に何時てもものすごぉ〜い行列で並ぶことすらためらわれて、
お店の前を素通りするに至っていた「がんこや・かるがんラーメン」です。
夜に来てみたら、並んでない、ラッキーってことで初かるがんです。

201908Karugan_Tsukuba-3.jpg

とにもかくにもメニューが多い

201908Karugan_Tsukuba-4.jpg

春夏秋冬のメニューがあるのに、

201908Karugan_Tsukuba-2.jpg

さらに季節のおすすめメニューもある。

201908Karugan_Tsukuba-6.jpg

かるがんといえば「みぞれラーメン」と教えられていたので、みぞれラーメン(ネギ抜き)です。
ものすごくデッカい紀州梅の梅干しと大根おろしがトッピングされています。
青菜のシャキシャキ感がたまらない!
玉ねぎやネギが食べられなくてもシャキシャキ感を味わえる青菜入りとは!お見事かるがん!

201908Karugan_Tsukuba-7.jpg

ラーメンに梅干しと大根おろしがこんなにも合うなんて!

201908Karugan_Tsukuba-8.jpg

夏メニューの特製冷し麺です。
ピリ辛のスープに夏っぽいトッピングがいっぱいのっておいしそうです。
なお、エアコンの風の直下では寒すぎて体の外側も胃の中からもヒエッ冷えになっちゃうらしいので、
冷たいメニューをいただくときは席の位置が重要なポイントになるようです(笑

201908Karugan_Tsukuba-5.jpg

がんこや かるがん つくば店
茨城県つくば市赤塚635-9
TEL:029-838-1512
営業時間 11:00〜23:00 水曜定休

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

🍜ラーメンデータベース

取手のインド料理ディヨのエビカレーが美味しかったので、また食べに行った話。



お昼に食べたいものを、いっせーのーせ!で言おうってやってみたら、
見事に「カレー!」とシンクロしたのでカレー屋さんにやってまいりました。
ちょうど友達がサマーバケイションでネパールに行ってたので、
潜在意識に「カレーたべたい」が刷り込まれていたのでしょうかね。

201908DIYO_Toride-2.jpg

ランチのエビカレー、エビの旨みがギュッと詰まったエビカレーが好きです。
カレーのスープに染み出しているエビ味もさることながら、ゴロンゴロンとエビがいっぱい入っています。
奥のはチキンカレーです。

201908DIYO_Toride-3.jpg

ナゼに日本のナーンはこんなにもデカいのか!!!

201908DIYO_Toride-6.jpg

チーズナーンは破壊力満点のカロリーです。おいしいです。

201908DIYO_Toride-4.jpg

玉ねぎの激辛小鉢が今日もやってまいりました。
前回「ちょっと辛い」って言われて出してもらったものを食べたら月まで飛ぶ辛さで、
この人らの辛さゲージ、ハンパない!これがちょっと辛いレベルだったら、辛いってどんなんよ!
ってなった例の玉ねぎの漬物です。

201908DIYO_Toride-7.jpg

びっくりするほどマイルドテイストになっていました。
前回が「月まで飛ぶ辛さ」なら、今回は「取手から柏まで飛ぶくらいの辛さ」です。

201908DIYO_Toride-5.jpg

INDIAN RESTAURANT DIYO [ インド料理ディヨ ]
茨城県取手市東6-75-7
TEL:029-785-3838

*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*