国道6号沿いのとんかつのやま忠で牛肉100%のハンバーグをいただく。

201902Yamachu_Toride-10.jpg

土砂降りのいつぞやの日曜日以来です。
とんかつ屋さんだと思ってた「やま忠」ですが、どーやらハンバーグもうまいらしい。

201902Yamachu_Toride-2.jpg

ほら、おすすめの上から3つがハンバーグ定食。
ハンバーグ食え!と言わんばっかりのハンバーグ推しッス!

201902Yamachu_Toride-3.jpg

ほいじゃ牛肉100%のダイナミックハンバーグを食べようじゃあないか。

201902Yamachu_Toride-4.jpg

焼き方&食べ方の紙に、
「健康のためにも、豚肉を食べましょう!」て書いてあった。
いまから牛肉100%を食べるのに!笑

201902Yamachu_Toride-6.jpg

ソースをかけてジュワァ〜!ってなるパフォーマンスがはじまります。
ウエイトレスさんが、さっきの「豚肉を食べましょう!」の紙をステーキ皿にくるんと巻いてくれます。
「蒸気が止まったら開けてください」とのことです、ラジャ。

201902Yamachu_Toride-7.jpg

いただきます。

201902Yamachu_Toride-9.jpg

和風ソースとピリ辛ソースの2種類からソースを選べます。
わたしはピリ辛ソース(本能で玉ねぎが入っている和風ソースを回避した天才)です。
牛ミンチがゴリゴリしてて美味しかったです。

201902Yamachu_Toride-5.jpg

定食にカニクリームコロッケをプラス。
定食のごはんとギザミキャベツはおかわり自由だそうですよー。

201902Yamachu_Toride-1.jpg

配達もしているのかやま忠。
ごちそうさまでした。

やま忠(2018/5/28)←店舗情報などはここ
スポンサーサイト

ネパールなの?インドなの?それともナットウ国なの?取手のクマリでカレーをいただきました。



取手駅近くの6号線脇にある黄色いお店といえばタックルベリーです。
はい、そこ、ちがーう、クマリですね、ネパール料理のクマリですね。
ちなみに茨城の南部に住む人々は「国道6号線」のことを「6号線」とは言いません。
「ろっこく」って言うんですよ。
そんなん知らんかったから、半年くらいずーっと「ろっこく」という地名があるんだと思っていました。
地方紙にも「6号国道」と表記されていました。
なんで通常とは逆の読み方をするのかナゾですが、とにかく「ろっこく沿い」にクマリはあります。

201902KUMARI_Toride-11.jpg

スパイスとキリンビールが混在するナゾ感たっぷりなディスプレイ。
そうですね、キリンビールの工場もすぐ近くにありますからね。
キチンビールの工場も「ろっこく沿い」にあります。

201902KUMARI_Toride-1.jpg

ナットウカレー・・・
わたしはネパールの風に吹かれにきたのに、どこまでも茨城の風が吹いていますTHE納豆の国。

201902KUMARI_Toride-2.jpg

いや、ちょっとまて。
ネパールにはこんな気の利いたこじゃれたデザートなんかあってたまるものか。

201902KUMARI_Toride-5.jpg

ここはいったんクマリの写真でも見て。
呼吸をちょっと整えて、こーゆーときは落ち着いて。

201902KUMARI_Toride-3.jpg

うーん、めくるめくインド!
いや、インドなのか?パキスタンなのか?
そもそも日本にあるネパール料理店の92%はインドカレーのお店であることは確かだ。
それは世界中にある寿司レストランのカウンターに立っているのが韓国人だという事実ととても似ている。

201902KUMARI_Toride-4.jpg

でも、わたしはサグパニール(ラパックパニール)が好きなので、問題ありません。
パラックパニールをいただきます。

201902KUMARI_Toride-6.jpg

盛りだくさんセットです。
パラックパニールは好物ですが、クマリの野菜カレーがあなどれない旨さでした。

201902KUMARI_Toride-7.jpg

世界一でかいであろう日本のナンですが、クマリのナンも皿からはみ出ています。
なぜ日本のナンがこんなにデカいのかについても、調べ上げないといけませんね。

201902KUMARI_Toride-8.jpg

きっと無いです、ネパールにはサグパニールなんて食いもんは。
だけど、好きです。

201902KUMARI_Toride-9.jpg

店舗入り口の横には雑貨屋さんがくっついていました。
なかなか不思議なカレー屋さんでした。

201902KUMARI_Toride-10.jpg

クマリ レストラン 取手店 (KUMARI RESTAURANT)
茨城県取手市白山1-8-37 戸建1F
TEL:0297-77-0848
定休日なし

小洒落たれイタリアンレストランで忘新年会をやりたーい!という大人たちへ。



こんばんわ。やってまいりました、夜の春日部、テラ・マーテル。
店の名前が読めなくて「オレンジ色の店の前にいるんだけど、ここでいいの?」
って電話したことはナイショです。

201901TerraMater_Italian-3.jpg

もう居酒屋の安い飲み放題プランでの忘新年会はやめよう委員会、発足!
いい料理をちょっとだけでいいんで美味しく食べようっていう某射撃仲間の会です。

201901TerraMater_Italian-4.jpg

ジンジャーエールとビールください!
はい、シャンディガフ。カンパーイ
(そんな飲み方は邪道だとケチョンケチョンにされる)

201901TerraMater_Italian-5.jpg

アペタイザーのどピンクカリフラワーで盛り上がる。
撃った鹿の話か、ピンクのカリフラワーか、話が交差しまくっている、そんな楽しい会のスタートです。

201901TerraMater_Italian-6.jpg

ながぁ〜〜〜〜いソーセージがツーバイフォーの上に乗ってやってきたぞぉー!
うめぇ!

201901TerraMater_Italian-7.jpg

サラダには先ほどのどピンクカリフラワーの親戚のようなカリフラワーが。
カリフラワーはもともと何色だったのかという、とりとめもない話とか。

201901TerraMater_Italian-8.jpg

やっぱピッツァはマルゲリータよねぇ〜。
香ばしい、おいしい、イタリア大好き。

201901TerraMater_Italian-9.jpg

ここにきて炭水化物タイムのスタートか!
しらすのスパゲッティの旨いことったら。

201901TerraMater_Italian-10.jpg

パルミジャーノの中に投入して絡めて絡めてこれでもかってくらいに絡まったリゾット!
炭水化物3連発だ!

201901TerraMater_Italian-11.jpg

なにこれ、おいしい!
たまらんわ。もうおなかハッチハチの腹パンです。

201901TerraMater_Italian-12.jpg

このタイミングでローストビーフかぁぁぁああああ!!!
ぜんっぜん入る気しませんよ、胃ぶくろに・・・

201901TerraMater_Italian-13.jpg

とどめのドルチェです。
え?甘いものは別腹デス、ハイ!

201901TerraMater_Italian-14.jpg

ケーキ最高〜ごちそうさまでしたぁ〜。

201901TerraMater_Italian-15.jpg

というわけで「大地の恵みコース」でした。
すごい量の料理でした。そしてどれもこれも美味しかったです。
どピンクのカリフラワー以外は!(w

201901TerraMater_Italian-2.jpg

イタリア食堂 テラマーテル
埼玉県春日部市中央2-1-20
TEL:050-5595-4680