本日は移動販売っぽい餃子ドッグを作ります。[ I think this's the authentic Chinese Dumpling Dog. Do you think so? ]

r.F.m catering service [ラビットフットモンスター出張ゴハン] Vol.14
** 本日のメニュー:オーセンティックな餃子ドッグを作ろう

ある日、何かのはなしの流れで「餃子ドッグ」ってあるよね、
どんな食べ物だっけ?とGoogle検索してみたら・・・
なんだこの宇宙生物みたいな気色悪い物体は!?
餃子ドッグっていったら、どう考えても矢印のところの、
パンに餃子が挟まってるヤツだろうが・・・
マジか・・・なんか納得がいかないので自分で作ることにします。
201512Chinese dumplingDog-2
え?かえる入り???!!!!
運転しながら何気なく自分の買ってきた食材が入ってる袋をのぞいたら、
とんでもない文字が目に飛び込んできて信号待ちで三度見しました。
201512Chinese dumplingDog-3
あぁ、、、そういうことですか。
ですよね、はい。
201512Chinese dumplingDog-4
では、かえる入りのパンととろけるチーズとレタスが整いました。
あとはメインの餃子です。
201512Chinese dumplingDog-5
餃子と言えばやっぱり「学ギョーザ」ですよね。
学ギョーザを焼く腕前はだいぶあがったハズです。
201512Chinese dumplingDog-6
おいしそうに焼き上がりました。
今日はこれをパンに挟みます。
201512Chinese dumplingDog-7
THE餃子ドッグ。
これが由緒正しき餃子ドッグではなかろうか?
201512Chinese dumplingDog-9
そのまま食べてもおいしいです。
おしょうゆとラー油をちょっとたらしてもおいしいです。
つまり、餃子ドッグはおいしいのです。
201512Chinese dumplingDog-10
スーパーマーケットで餃子ドッグのための買い物をしていたら、
Googleで見た餃子ドッグに酷似したパンを見つけてしまいました。
そうだ、これだ!
あの宇宙生物のような物体は餃子ドッグというよりも肉まんドッグと呼ぶにふさわしい。
201512Chinese dumplingDog-11
買ったのか!というツッコミは大歓迎です。
はい、買ってみました、そして、食べてみました。
うん、肉まんパンですね、これは。
201512Chinese dumplingDog-8
なんだか餃子ドッグという食べものはディズニーランド発祥ぽいじゃないか。
よし、ディズニーに、もの申そうじゃないか。
こちらがオーセンティックな餃子ドッグよ!

ソトで食べようマシュマロのおやつスモア。[ We eat s'more under the blue sky! You definitely say "some more!" when you eat it. ]

r.F.m catering service [ラビットフットモンスター出張ゴハン] Vol.13
** 本日のメニュー:せっかく外で遊んでるのでソトおやつを楽しむスモア

一将祭で一日中ソトで遊んでいるので、
たまには「ソトおやつ」にしましょうか。
ソトで食べるおやつの代表s'more(スモア)を作りましょう。
20151213smore-1.jpg
材料は、巨大なマシュマロ板チョコビスケットです。
正式にはグラハムクラッカーでサンドするんだそうですが、
きっとマリーの方がおいしいに違いないのでマリーにします。
20151213smore-2.jpg
まずはビスケットの上に板チョコを置いてスタンバイ。
こうやっておけば、マシュマロがトロケてきた時にあわてることなく、
ビスケットに挟むことができます。
20151213smore-3.jpg
マシュマロを焼きます。
焚き火で焼くときには、もっともっと柄のながーい道具を使いますが、
今日はアウトドアバーナーで焼くのでワリバシをとんがらせたヤツでOKです。
20151213smore-4.jpg
火に近づけすぎるとすぐに焦げます。
焦げるどころか、火だるまになるので用心して焼きましょう。
20151213smore-5.jpg
マシュマロがとろけたら、ビスケットで挟み込んでワリバシを抜きます。
と、簡単に書きましたがマシュマロがねちゃ〜っとくっついてくるので、
なかなかワリバシが抜けません。
20151213smore-6.jpg
はい、スモアのできあがり!
どうですか、このマシュマロのとろけっぷり。
20151213smore-9.jpg
あま〜くふわふわなマシュマロと、板チョコとビスケットのザクザク感。
た、ま、り、ま、せ、ん!!!
20151213smore-10.jpg
食べれば食べるほどにマシュマロがでろーんと飛び出して、
お行儀が悪いことこのうえない見た目になりますが、それはそれ。
これはソトおやつですから、みんなで手も口のまわりもベタベタにして
おいしいスモアを食べようじゃないですか。
20151213smore-7.jpg
食べ終わる頃にはきっと「some more!!!」って言うに違いありません。
だって、罪なほどおいしいんですから。
何が罪かは・・・カロリーとか虫歯とか手のべたべたとか?
そんなのどうだっていいや、「ママ、スモアー!」
おしまい。
・・・・・・・・・
追記、やっぱりヤバイほどに食べてばっかりだった一将祭、、、
このあと〆にトンカツを食べて解散したとかナイショですよ。

りんごがたくさん届いたのでリンゴデザートを作ってみよう。[ ¡Pancake de volcán! Pancakes with stewed apples in caramel source. ]

r.F.m catering service [ラビットフットモンスター出張ゴハン] Vol.12
** 本日のメニュー:リンゴの季節なのであったかおいしいりんごデザート

デニーズの冬メニューデザートの中に「リンゴのカラメル煮」ていうのがあって、
リンゴのカラメル煮をつくってみたくなりました。
蜜たっぷりの青森りんごです。
仕事中においしいデザートの開発もしています。
何の仕事かはナイショです。
201512CaramelApplePancake-2.jpg
カラメル作りスタート。
砂糖を溶かします。
砂糖が溶けたらその中にお湯を入れます。
お湯を入れると、いっきにカラメルが固まって飴細工のようになります。
飴細工状になったカラメルを湯の中でまぜて溶かします。
201512CaramelApplePancake-3.jpg
とけました。
ここにバターを入れて再びとかします。
とけました、できました。
リンゴを煮込むカラメル味のスープです。
201512CaramelApplePancake-4.jpg
リンゴを投入。
多すぎる?
201512CaramelApplePancake-5.jpg
いいえ、平気です。
リンゴから水分が出てくるので、ヒタヒタになります。
カラメルのスープがなくなるまで煮込みます。
201512CaramelApplePancake-6.jpg
リンゴのカラメル煮をひきあげたフライパンでそのままパンケーキを焼きます。
カラメルソースがフライパンに残っててもおかまいなしです。
パンケーキにもカラメル味が染みてうまいはずです。
201512CaramelApplePancake-7.jpg
パンケーキの上にリンゴのカラメル煮をのせます。
相変わらず盛りつけは雑です。
201512CaramelApplePancake-8.jpg
リンゴの煮込んだやつにはアイスクリームがとてつもなく合います。
アイスクリームももれなくのせましょう。
201512CaramelApplePancake-9.jpg
できあがりました、パンケーキ・デ・ボルケーノ。
¡Pancake de volcán! 
焼きたてのパンケーキとあたたかいリンゴのカラメル煮のうえに
冷たいバニラアイスクリームをのせると、
まるでイキイキとした火山のような見た目になります。
リンゴはコンポートよりもほろ苦いカラメル煮のほうが、
パンケーキに合いますね、おいしかったです、ごちそうさま。

材料 [ ingredients ]
・リンゴ2個 / two apples
・さとう60g / suger 60grams
・お湯100cc / boiled water 100cc
・バター20g / butter 20grams
・パンケーキの素200g / pancake mix 200g
・たまご1個 / one egg
・牛乳180cc / milk 180cc
・アイスクリーム適宜 / ice cream as you like