ウエストといえばうどん!24時間いつでも博多うどんが食べられるウエスト八千代店にいきました。


うどん、うどん、うどん、うどん、気がつけばうどんばっかり食べている。
そんなおり、懐かしい千葉県八千代市のウエストうどんを訪れる機会がありました。
「ここにはね!おでんがあるんだよー!!!」
と豪語して来てみたけれど・・・
201708WEST_Udon_Yachiyo-3.jpg
おでん、なかった・・・。
今が夏だから無いのか、そもそもメニューから無くなったのか、
詳細は不明ですが、とにかく博多のおでんは食べられませんでした。
201708WEST_Udon_Yachiyo-4.jpg
ウエストといえばうどん
なのですが、なぜだか新鎌ケ谷のウエストは全面的にソバ押しです。
いや、いや、いや、いや、、、
ウエストといえばゆるぎない博多うどんですよ。
201708WEST_Udon_Yachiyo-5.jpg
ウエストうどん八千代店にもソバは無いわけではありませんが、
メニューは博多のウエストで見たものと同じ(多分)です。
201708WEST_Udon_Yachiyo-6.jpg
ウエスト鎌ヶ谷のメニューのような3面開いて90%がソバ!ってことはありません。
うどんが中心のメニュー表です。
201708WEST_Udon_Yachiyo-7.jpg
おでんが無いのは残念でしたが、ここは基本に返りましょう。
王道のごぼ天肉うろん!
ごぼう天+肉 760円ってやつです。
福岡のうどんのつるっつるでもちもちな食感、たまらなく好きです。
201708WEST_Udon_Yachiyo-2.jpg
ウエスト 八千代店
千葉県八千代市八千代台北10-6-8
TEL:047-405-6517
24時間営業 ←食べたい時にいつでも!感激!
スポンサーサイト

ウエスト鎌ヶ谷店で醤油ベースの福岡もつ鍋をいただく。


いきなり料理の写真からお届けするディナーシリーズ、3日目です。
食べたい食べたいモツ煮込み。
ウエストに行くたびに「食べたい!」と思っていたもつ鍋
念願だったもつ鍋をついにいただくことができました。
201707WEST_Udon_Kamagaya-1.jpg
おなじみ「ウエスト鎌ヶ谷店」です。
17時からの居酒屋メニューに登場する「もつ鍋1人前300円」というのが、
ずっとずっと気になっていました。
もつ鍋は2人前から注文可能です。一番目の写真が2人前です。
おつまみやうどんを食べることを考えたら2人前でちょうどよさそうです。
201707WEST_Udon_Kamagaya-2.jpg
ちなみにウエスト鎌ヶ谷店は、
全面的にそば押しです。
ウエストといえばうどん!」と思っていたわたしには目からウロコですが、
うどんのほうが100倍美味しいのでそばはお勧めしません・・・
201707WEST_Udon_Kamagaya-5.jpg
もつ鍋が煮えあがるのを待つ間、たっぷりごぼう天200円をいただきましょう。
やっぱ、ウエストといえばごぼてんだよね〜。
201707WEST_Udon_Kamagaya-4.jpg
ムダ話をしているあいだに「もつ鍋」ができあがった様子です。
福岡のもつ鍋は醤油ベースの透明なスープです。
関東では「モツ煮といえば味噌」ですが、福岡のもつ鍋も旨いです。
プルプルのやわらかいモツとスープのしみ込んだ野菜がたまらんね。
だけども、スープが油ギッシュなのでここへゴハンやうどんを追加するのは危険と判断。
201707WEST_Udon_Kamagaya-6.jpg
〆のうどんは別にオーダーしました。
やっぱりウエストのうどんは福岡のちょい甘いあのだし汁でいただきたいですもんね。
念願のもつ鍋、おいしかったです、ごちそうさまでした。

ウエスト鎌ヶ谷店
千葉県鎌ヶ谷市道野辺本町1丁目2-16
TEL:047-441-6461
営業時間 朝11:00から翌朝3:00まで

岩手のやまなか家で盛岡冷麺を食べる。[ I ♥ Morioka-Style Reimen. I have been to IWATE for the first time! ]


岩手と言えば盛岡冷麺ですが、盛岡冷麺屋さんがあるわけではなくて、
焼肉屋さんで盛岡冷麺を提供するというスタイルのようです。
岩手県内にチェーン展開している「やまなか家」に冷麺を食べにいきました。
201607Iwate_foods-6.jpg
おい、冷麺はどうした、冷麺は!
いや、ほら、焼肉屋さんなんでね、かんぱーい!
201607Iwate_foods-2.jpg
冷麺をガッツリと喰っていいものなのかを席に案内されているあいだ、
他のお客さんのテーブルをチラ見しながら店内を歩いていくと・・・
〆じゃなくても冷麺を食べている人がたくさんいたので安心して注文します。
初岩手なので小心者全開で行きますッ!
201607Iwate_foods-3.jpg
やまなか家の盛岡冷麺・小サイズ650円(税別)です。
小サイズとは思えない盛りっぷりです。
キムチはもちろん別辛スタイルでいただきます。
甘さの強い牛スープがうまかった!
201607Iwate_foods-4.jpg
よくよく考えたら盛岡冷麺だけではなく南部せんべいも岩手じゃないか。
南部せんべいも果てしなく好きです。
でもゴマのやつは好きじゃなくてピーナッツ南部せんべいが好きです。
201607Iwate_foods-5.jpg
近所のスーパーマーケットで買う岩手産ではない南部せんべい調のようなものは、
材料にずいぶんと砂糖が入っていて甘いのですが本場のものは甘みが少ないのです。
おやつとごはんの中間のような感じです。
ところで岩手って千葉から見るとずいぶん北なのに「南部」って言うのはナゼ?
南部藩があったから「南部」なんだろうけれども、そもそもなぜ南部藩?
ダレ目線の南部ですか?!
201607Iwate_foods-7.jpg
南部だ菓子・紅葉せんべいも実に旨かったです。
せんべいというか、うすっぺらくしたかりんとうです。
次に岩手に行くまでに「なぜ南部なのか?」を学びたいと思います。
岩手にはウマイもんがいっぱいでした。