茨城県奥久慈の「そば道場久慈川翁」でざるそばをいただいて足湯に入りました。



ここは茨城県奥久慈の「そば道場久慈川翁」です。
奥久慈ってどこだ?
大子のりんごで有名かどうかは知らないが、韻を踏んだりんごの産地だです。
さらに分からんって?茨城県のずっと上の方で福島県の真下あたりです。

201910Soba-Dojyo-1.jpg

そば道場で、美味い蕎麦をお昼にいただきます。
そーいえば久慈の隣の常陸太田はそばを全面的に押し出して町おこししてましたね。
おいしいお蕎麦の名産地?
関連記事:「やまいち」で常陸秋そばを味わう

201910Soba-Dojyo-2.jpg

舞茸天ぷら蕎麦、おいしかったです!
舞茸3つは多いだろー!抹茶塩が洒落ています。

201910Soba-Dojyo-3.jpg

りんごの大子、りんごの天ぷら。
そうだね、サツマイモやレンコンを天ぷらにするんだもの、りんごだって天ぷらになるよね。
きっと、サツマイモほど甘くて、レンコンほどシャキシャキだと思うんだ(食べていない)

201910Soba-Dojyo-5.jpg

そば道場の入り口横に足湯がありました。
足湯があったら入ってみないわけにはいかない性分です。
あったかくて気持ちい〜いお湯の正体は、ヒーターで保温された湯だった!(w
それでも、ロケーションと足湯ってだけで十分すぎるほど幸せな気持ちになれます。
「あら、これは温泉かしら?」とつぶやいたマダムに、
「わたしもそう思ったけれど、どうやらヒーターのようですよ、でも気持ちいですね」
なんていう全く知らない人との会話だって成立する幸せ製造マシン足湯!

そば道場 久慈川 翁
茨城県常陸大宮市盛金1112
TEL:02955-7-9333
URL:http://www.sobadoujyou.com

__________ 🍲__________
スポンサーサイト



神田の尾張屋本店で20食限定のランチメニュー「特盛さくらせいろ」をいただきました。


4日間連続でラーメンの記事ばっかりがあがってきて、
もはや、ちなころぼっくるにっきはただのラーメン記になるのだろうか?
と書いている本人が思ったケド、きょうは蕎麦です。
「神田 尾張屋本店」です。
201803Owariya_Kanda-2.jpg
1日20食限定のランチサービスメニュー「特盛さくらせいろそば」です。
これは天丼じゃなくて、つゆの上にでっかいかき揚げがのっているのです。
そして400gのそばは多かった・・・
蕎麦湯を楽しむ胃の隙間が全くなくなるほどのボリュームでした。
蕎麦、うまかったな〜次はかき揚げ要らないから蕎麦をじっくり楽しみにいこっと。
201803Owariya_Kanda-3.jpg
尾張屋の招き猫が、ベタな招き猫っぽくなくて可愛かったです。
神田 尾張屋本店 (かんだおわりやほんてん)
東京都千代田区神田須田町1-24-7
TEL:03-3256-2581
営業時間 11時15分から21時まで / 日・祝は休み

「手打ち蕎麦さかい」本日より営業再開です。



土日だけ営業している手打ち蕎麦屋さんから営業再開のお知らせです。
名もない蕎麦屋「手打ち蕎麦」という店名でしたが、
このたび「手打ち蕎麦さかい」という名前になったようです。

201710Soba_Sakai-3.jpg

公式発表はこちらです。↑
やきとり久ちゃんの店舗を借りて土日のランチタイムのみの営業です。

201710Soba_Sakai-2.jpg

わたしのいとこが頑張ってやっておりますので、
ぜひ食べに行ってあげてください、よろしくお願いします。

関連記事
芦峅寺の手打ち蕎麦(2017.07)