水替え水曜日!毎週水替えをすると藻が生えないというのを検証中です。[ Snake head in Fish Tank. How to keep clean tank nothing algae. ]


スネークヘッドの話です。
マルリウスのマルちゃんです。(名前にひねりがないというツッコミは受け付けません)
201607SnakeHead_20160707-4.jpg
そして手前の水槽に居るのがイザベラのイーさんです。(同文)
水槽越しにお見合いをすると互いの目が猫の目のようになります。
201607SnakeHead_20160707-3.jpg
そして、この写真を撮ったのが7月7日。
まさかこのイーさんの写真が生前の最後の姿になろうとは・・・
201607SnakeHead_20150205-1.jpg
おおざっぱに西暦別にフォルダに投げ入れただけの私が撮った膨大な写真の中から、
イーさんの子供の頃の写真を探すのは、なかなか大変でした。201607SnakeHead_20150205-2.jpg
2015年2月5日のイーさんです。
もっと小さい煮干しサイズのイーさんの写真を見たかったけれど、
どこを探してもこれ以上小さい頃の写真がみあたりません。
子供の頃は木の影に隠れてばかりのイーさんだったので、
わたしはイーさんがそんなに好きではなかったのかもしれません。
201607SnakeHead_20150213.jpg
2015年2月13日のイーさんです。
そういえば川魚みたいな薄い色をしていました。
そもそも、スネークヘッドって川魚だね。
201607SnakeHead_20150402.jpg
2015年4月2日のイーさんです。
ヒレの透明度が高くまだまだ子供っぽいです。
201607SnakeHead_20160707-2.jpg
最近は水替えをしているとプロホースの周りを回ったり、
小犬のようになつっこく、かわいくてかわいくて仕方のなかったイーさんでしたが、
アクリルのフタがあったにもかかわらず飛び出し事故によ7月11日、天に召されました。
201607SnakeHead_20160707-1.jpg
水槽越しだったとはいえ、お見合いする相手が居なくなってしまったマルちゃんは、
なんだか少し寂しそうです。
毎週水替えをすると藻が生えないらしいので「替え曜日」と言って、
これで6週連続水替えをしています。
水と木は遠目で見たら似ているからという理由で、水曜に水替えできなかった時は、
「目を細めたら木は水に見えるから水替え木曜日」というのもアリです。
イーさんをかわいがっていた分までマルちゃんをかわいがってあげたい気持ちは
やまやまですが、いかんせんマルちゃんがなつっこくないのがさみしいです。
スポンサーサイト

うなぎが太くなりすぎたのでさらに新しい「うなぎのねどこ」を与えてみた。


最近、事務所で飼っているウナギの食欲が無いのです。
水槽の水替えをサボっているせいかな・・・と思い水槽メンテナンス開始!
水槽の苔を取っている時に気がつきました。
201508Aquarium_eel_diary-9.jpg
ウナギ、太りすぎて、旧ねどこ用の筒に入れません。
左が今のねどこ、右が旧ねどこです。
外径は同じですが筒の厚みが違います。
なんと、ウナギ、旧ねどこに入ろうとするも、ハラでつかえて入れず。
201508Aquarium_eel_diary-10.jpg
この立派に成長したハラ。
そういえば、新しいねどこを用意したら、
よくエサを食べるようになったんだった様な気が・・・
201508Aquarium_eel_diary-11.jpg
しかも、今のねどこにピッタリサイズになってしまったウナギ。
もしかしたら、これ以上太くなると寝床に入れない危機を感じて、
食欲が落ちてしまっているのでは?!
201508Aquarium_eel_diary-12.jpg
どーなんです?ウナギ。
新しい筒を用意したらまたいっぱいエサを食べてくれるんですか?ウナギ。
201508Aquarium_eel_diary-1.jpg
さっそくウナギのあたらしい「ねどこ」になる筒を探しにいきます。
良さそうな筒、みつけました。
40ミリからいきなりの60ミリへ。
201508Aquarium_eel_diary-2.jpg
新しい筒、購入!
そういえば5月に買ったばっかりじゃないか。
もう引越です。
201508Aquarium_eel_diary-3.jpg
筒が1350mmだったので、900mmにカットします。
わたしが「ウナギは90センチほどある!」と主張しましたが、
実際は70センチほどだったようです。
201508Aquarium_eel_diary-4.jpg
「ねどこ」を取り上げられるともつゆ知らずなウナギ。
作戦開始。
201508Aquarium_eel_diary-5.jpg
黒い筒を新たに投入したが、
まだ気がつかないウナギ。
右往左往中。
201508Aquarium_eel_diary-6.jpg
新築の家を発見してさっそく入りました。
太さに余裕があるようでなによりです。
201508Aquarium_eel_diary-7.jpg
そして食欲も戻ってきたように思われます。
やっぱりエサをおいしそうに食べている姿はかわいいものです。

うなぎに新しい「うなぎのねどこ」を与えてみた。


うなぎが成長して頭としっぽが「うなぎのねどこ」からはみ出しています。
あたらしい家を用意してあげよう。
さ、うなぎの家が売ってる場所へ。
201505Water_Tank-11.jpg
ありました。
新しい「うなぎのねどこ」です。
201505Water_Tank-12.jpg
透明だったら、うなぎ見放題。
透明の筒、高価、3mのしか無い、2800円ほどです。
諦めよう。
201505Water_Tank-13.jpg
さぁ、あたらしいおうちだよ!
これでシッポがギザギザになったり、顔を噛まれたりしないハズ。
201505Water_Tank-14.jpg
ボス、うなぎのねどこにうなぎを描く。
あぁぁぁ。。。私も描きたかったなぁ。
201505Water_Tank-15.jpg
新しいうなぎのねどこを入れてみる。
うなぎ、まったく気付いていない。
201505Water_Tank-16.jpg
次の日。
うなぎが短い家から長い家に引越を完了した模様。
201505Water_Tank-17.jpg
はいってる、はいってる。
・・・長い家に入ったはいいが、まったくうなぎが見えなくなりました。
それはそれで寂しい。
うなぎも「嫁と畳と筒は新しい方がいい」と言っています。