イワタニのマーベラスを100倍便利に使えるように改良する。[ After improve Iwatani gas burner "Marvelous", it became real MARVELOUS! It's easy to use. ]


ケータリングサービスにかかせないカセットコンロ。
岩谷産業のマーベラス・みどりいろ「CB-MVS-1FG / Marvelous」
アウトドア用のバーナーヘッドを有した完全無欠のカセットコンロ。
かと思われたが、欠点だらけで笑えます。
料理してるとコンロって汚れてあたりまえでしょうに。
なのに、簡単に洗うことができないというね。
なんじゃそりゃ。
Iwatani-CB-MVS-1FG-Marvelous-1.jpg
まず、この風防。
こんなもんが付いてるから、デロデロになった五徳と汁受けが洗えない。
とりあえず、とっぱらってしまえ。
Iwatani-CB-MVS-1FG-Marvelous-3.jpg
次に、汁受けを止めているこのネジ。
こんなもんが付いてるから、デロデロになった五徳と汁受けが洗えないんだよ、再び。
これも、とっぱらってしまえ。
Iwatani-CB-MVS-1FG-Marvelous-2.jpg
ネジをとっぱらってしまっても、持ち運びに不便はありません。
パカッて開いたりしません。
というか、なんちゅう男みたいな手や。たくましいわ。わたしの手。
Iwatani-CB-MVS-1FG-Marvelous-4.jpg
風防もネジもとっぱらっちゃって、シンプルに使いましょう。
ちなみに、風防をはずした状態でもアウトドアでの調理は可能です。
くりかえします。
家庭用卓上コンロが太刀打ちできない風の中でも調理可能です。キリッ!
Iwatani-CB-MVS-1FG-Marvelous-6.jpg
汁受けのネジを捨て去ると、丸洗いができる。
もはや、ネジが付いている意味がわからない。
洗えてなんぼでしょ、調理器具なんですから。
Iwatani-CB-MVS-1FG-Marvelous-5.jpg
風防とネジを捨て去ることで、
イワタニ・マーベラスのポテンシャルは3倍増しです。
あ、五徳の上にのせる黒い鍋用ブリッジみたいのも要りませんね。
マーベラスの手入れがしにくくて、買ったはいいが使ってない・・・という人は、
今すぐ!今すぐに風防とネジを捨てましょう。
今年のキャンプシーズンはマーベラス無しでは語れなくなりまっせ。
スポンサーサイト

尾瀬へ行くバスツアー、どれを選べば正解でしょうか?[ It's a review of OZE bus tour. ]

20130831oze-25.jpg
今回の尾瀬・至仏山登山も安く行ける深夜バスツアーを選んで出かけました。
が、いろいろと思うことがありました。
尾瀬は人気の観光地でもあるため、たくさんのバスツアーがあります。
その中から、UPONツアーズ、サンシャインツアーズ、トラベックスツアーズ、
四季の旅、フジメイトトラベルの5社をピックアップしてコース日程を熟読。
分かったことは、安いプランには、
「時間の短い温泉と原田農園という場所での休憩が付いている」
ということ。
なるべくなら下山後、さっさと帰宅したいし40分の温泉のために風呂セットを
持って登山するのはムダな気がします。
500円くらい高くても、温泉もおみやげ屋さんにも寄らないバスツアーを選ぼう!
そう思ってUPONツアーズの尾瀬日帰りバスツアーに決めました。

集合場所へ行くとビッグホリデーツアーと書いたバスに案内されます。
おい、すでにツアー名が変わっているじゃないか。
ま、尾瀬に行くんならいいんですけども・・・
20130831oze-22.jpg
マイカー規制がかかっていないときに来たとしても駐車料金が高い。
なので、やっぱバスツアーがいいのかな?と思う。
が、しかし!です。
問題は復路で起きました。
20130831oze-26.jpg
2時半に鳩待峠を出発のはずのツアーバスですが、
全員が集まったということで2時過ぎに鳩待峠を出発して戸倉へ。
このまま順調に早い時間に帰れるのかな?と思っていたら、
ここで待つ。
何を?
他の場所から、戸倉に帰ってくる人とそれを乗せたバスを。
え?
とりあえず、いつ来るかは分からないので、この駐車場で待つように、と。
20130831oze-27.jpg
しょうがないので、そのへんをフラフラして、
おいしそうなジュースを見つけたので、飲んでみたりしながら・・・
とりあえず待つ。
3、40分待った頃にバス到着。
そのバスに乗り込んで東京へ!と思ったら・・・
「原田農園で休憩をとって、高速に乗ります」
って、おーーーい!!!!
そうじゃないプランを選んだのに(泣)
だいたいにしてコース日程には、ひとっこともそんな記載無かったし!
沼田ICから高速道路に乗るまでの間にあるから別にいいんだけどさ。
ただ、ちょっと信じがたかったのは、
原田農園で休憩をとったので、沼田ICから池袋まで休憩ナシという事実。
マジか!
バスの中のお客さんの一人がトイレ休憩に行きたいことを伝えると、
はじめは池袋までガマンできないのか的なことを言われたようですが、
最寄のサービスエリアにてトイレ休憩をとることができました。
その際も、
「あと20分遅くなると、高速がすごく混むので早めに帰ってきてください」
というアナウンスが・・・。
申し訳ありませんが、わたしたちツアー客は、帰路の説明を受けていません。
原田農園でしか休憩をとらない、とか、高速のPAでは休憩しない、とか。
オシッコに関する重要な説明はなされてしかるべきです!
20130831oze-23.jpg
そういえば、どこのツアー日程を見ても酷似していたな・・・
もしかしたら、申し込みの窓口が違うだけで、
別のツアー会社に委託されているのかもしれないな・・・
そんなことをボンヤリと考えていました。
だったら500円高いプランを選ぶことはなかったのか!
一番安いツアーでも問題なかったのか!
いや、いろいろと問題はあったけども・・・
晴れてたし、至仏山の頂上にも立てたし、ヨシとしますか。
20130831oze-28.jpg
鳩待峠のパーキングです。
きみどり色の矢印の方へ行くと小至仏山経由で至仏山に。
やまぶき色の矢印は山ノ鼻へと下りていく道です。
尾瀬ヶ原へ行く人は、ヤマブキ色の矢印のほうへどうぞ。

毎日新聞旅行の登山バスを「まいたび.jp」で決済しようとして画面が固まっちゃう人はコレで解決!

320130810kaikoma-web2.jpg
甲斐駒ヶ岳の山行行程は、おどろくべきサーチ力を発揮してわたしが組み立てました。
とか、エラそうなことを書いてみましたが、
たまたま毎日新聞旅行の夏山バスというのを見つけたので、
それを利用することにして計画を立てました。

毎日新聞旅行の「まいたび.jp」というサイトから予約と決済を行います。
夏山バスはインターネットによるクレジットカード決済のみ。
無料会員登録をしてどんどん先へすすんでいくと・・・
320130810kaikoma-web3.jpeg
登山行程を記入する項目がありました。
なんだか、すでに山っぽい!とか盛り上がりながら記入します。

その後、決済画面でクレジットカード情報を入力して
「決済」という運びなんですが・・・
「しばらくお待ちください」の画面になったまま、まったく動く気配がありません。
そりゃもう、気が遠くなるほど待ちましたが変化ナシ。

おかしいな?マックブックの処理速度が追いつかないのかな?
と思ってWin機で試みるも、まったく同じ状況・・・

これはもしやアレではないのか!?

最近起こったあの事例。
Google Chromeでは正常に作動しないアレ。
Safariでも正常に作動しないアレ。
Internet Explorerでしか正常に作動しないアレ。

そこでInternet Explorerでもう一度初めから決済を試みると、
そこそこ長い「しばらくお待ちください」画面はありましたが、
気長に待っていると決済されました。

3回試してみて3回目でやっと決済成功に至ったのですが、
実は3回とも決済されてて3個分の請求がきたら嫌だな~~~

というわけで、
毎日新聞旅行の「まいたび.jp」で決済画面でどうしても画面が止まっちゃうんだよ・・・
という人は、
インターネットエクスプローラー経由でお試しください。

なんだか世の中の基準がInternet Explorerなんですよ、いろいろと。
2013年現在、決済画面以外もわりとじっくり待つ必要がある
忍耐が必要な毎日新聞旅行のwebサイトですが、
ちゃんとバスチケットの購入ができるので、あせらずやってみてね。