安曇野、万水川~犀川カヤックツーリング [ Kayak touring in Azumino.]


水面30センチから見る世界。
いまでこそGoProのおかげで撮影が容易になりましたが、
まだ防水カメラなんて持っていなくて、撮影するたびにサイバーショットを
ジップロックの中にしまい込んでいたころのお話です。
万水橋からスタートして大王わさび農園に向かっているところです。
AzuminoKayak04-4.jpg
万水川は川幅も狭く本流の犀川へとぐんぐん流れています。
カヤックを漕がなくてもどんどん進んでいくので写真撮っています。
AzuminoKayak04-5.jpg
頭上に大きな木が現れて、遠くのほうに水車小屋が見えたら要注意!
ここから流れに逆らって大王わさび農園の中へとフルパワーで漕ぎます。
うっかりしていると、そのまま流されて本流の犀川へ行ってしまうよ。
AzuminoKayak04-6.jpg
「あ~水車小屋だ~」と油断しまくって撮った写真です。
このあと鬼の形相でパドルワーク。
AzuminoKayak04-7.jpg
大王わさび農園に敷地に入ると水が変わります。
驚くほどに澄んでいて、青々と茂る水草が見えます。
AzuminoKayak04-10.jpg
そう!万水川から見える水車小屋を流されるリスクの中撮影しなくてもいいんです。
だって、わさび農園の中からのほうがもっと素敵な風景を撮影できるんです。
ね、キレイでしょ。
AzuminoKayak04-8.jpg
わさびはきれいな湧き水があるところでしか育たないんだとか。
ここには豊かな湧き水ときれいな空気がありますね。
人も生き返ります!キラキラ。
AzuminoKayak04-1.jpg
大王わさび農園を後にしていよいよ犀川へ突入です。
犀川はとても大きな川です。
激しい瀬があったり、ゆるやかに流れたり。
AzuminoKayak04-2.jpg
浅い場所もあるので、先頭のカヤックの後をトレースするようについていきます。
そして、ほどよくビショ濡れになったところで終了。
犀川と国道19号線が交差する睦橋(むつみばし)で陸に上がります。
AzuminoKayak04-9.jpg
もしかしたらこの写真、どこかで見たことがあるかもしれませんよ。
某アウトドアショップのWEBサイトに何度か登場しています。
実は私がまったく防水ではないカメラでがんばって撮った奇跡の一枚です。
そして安曇野カヤックツーリングの航路はこちらです。
相手は川です。大自然です。
安全のために、熟知した人にガイドしてもらってください。

より大きな地図で 万水川-犀川カヤックツーリング を表示
スポンサーサイト

西湖へ

20090516140714
WILD‐1のイベントで西湖に来ています。
寒い!
着ぶくれて、犬カイロ。
息は白いです。
さすが富士山のふもとですね。

いろんな催しが開催されていまして
マイ箸作りに挑戦中。
大工の娘の血が騒ぐ!
とばかりに嬉しさ全開でカンナ掛け。

夜のキャンプサイトもまた美しい。
ランタンの光が映えます。

那珂川からのおみやげ

20090427200806
キャンプマストフードに加えなければいけない2品。
SPAMとベルキューブ。
缶詰の肉なんて…と思うなかれ。うまいんだわ。

そしてキャンプシーンによく似合う。
ワイルドな男の演出にもぜひSPAM!