柏の澄んだスープのおいしいラーメン「知味笑龍・深澤ラーメン」にいきました。笑龍海老ワンタンメン醤油味編。


わたしが選ぶ2017年最高においしいラーメンのお店に決定したラーメン屋さん、
知味笑龍・深澤ラーメン(ちみちょうりゅう・ふかさわラーメン)に今週もやってまいりました。
前回の様子はコチラです。
201708Fukasawa_Ramen_Kashiwa-3.jpg
先週は鶏の毛湯(マオタン)のうまみをたっぷりと感じる塩でいただきましたが、
今週は醤油をいただいてみたいと思います。
でっかいまな板の上に麺と雲呑がスタンバッてます。
201708Fukasawa_Ramen_Kashiwa-4.jpg
笑龍海老ワンタンメン・醤油・ネギ抜きバージョン700円です。
エビワンタンが5個入ってるよ。
ごま油の風味が香ばしいチンゲンサイ入り。
201708Fukasawa_Ramen_Kashiwa-5.jpg
しょうゆ味もおいしい!
けれども、塩のほうがよりいっそうベースのスープの味を感じることができるので、
塩と醤油を食べ比べてみた結果、わたしは塩のほうが好きです。
自家製の細い麺は塩にも醤油にも合うおいしい麺です。
201708Fukasawa_Ramen_Kashiwa-2.jpg
夕方の営業が始まる17時半に10分前にお店に到着していたので、
並ぶこと無くおいしいラーメンをいただくことができました。
ごちそうさまでした。

関連記事
店舗情報、メニューなどはコチラの記事に書いてあります。
スポンサーサイト

柏の澄んだスープのおいしいラーメン「知味笑龍・深澤ラーメン」にいきました。2017年わたしが選ぶおいしいラーメン大賞に決定します!


澄んだスープのおいしいラーメンをいただけるときいてやってまいりました。
知味笑龍・深澤ラーメン(ちみちょうりゅう・ふかさわラーメン)です。
201707Fukasawa_Ramen_Kashiwa-2.jpg
2017夏のメニューです。
初めて来たので「深澤ラーメン・定番の塩味」をいただきます。
201707Fukasawa_Ramen_Kashiwa-10.png
カウンター席に案内されたのですが、となりに座っていたの老夫婦が、
小皿料理をたくさん頼んで仲良く食べていて、すごく美味しそうでした。
201707Fukasawa_Ramen_Kashiwa-4.jpg
ジャスミンティーをポットごと置いてくれているので、
気兼ねなく飲めていいですね〜。
厨房はシェフのおじちゃんひとりで休みヒマなく調理しています。
201707Fukasawa_Ramen_Kashiwa-3.jpg
小上がりもあるようです。
201707Fukasawa_Ramen_Kashiwa-5.jpg
深澤ラーメン・定番の塩味・ネギぬきバージョンです。
透き通ったスープ、こーゆーのを求めてました!いただきます。
201707Fukasawa_Ramen_Kashiwa-6.jpg
鶏だしのスープ、最高です!
これは・・・毛湯(マオタン)か!
ラーメンというよりは上品な中華料理の味です。
ごま油でサッと炒められたチンゲンサイも香ばしい!
この細い麺とこのスープ、ここに海老ワンタンが入っていたら香港名物の
海老ワンタンメンじゃないか!
おいしい海老ワンタンメンを求めて香港に行ったのに柏にあったなんて。
そのうえ香港で食べたのはどれもこれもビミョーだった・・・
深澤ラーメンのスープを全部飲みほしてしまいました。
次回は海老ワンタンメンにしようか、、、醤油味にしようか、、、迷う、、、
201707Fukasawa_Ramen_Kashiwa-7.jpg
レンゲが器にひっかけらる形状になっています。
乗換のたびに深澤ラーメンに来て夕飯を楽しみそうな予感です。
201707Fukasawa_Ramen_Kashiwa-8.jpg
知味笑龍・深澤ラーメン
千葉県柏市中央1-4-17 ハリガヤビル 1F
TEL:04-7170-1503
定休日:水曜
営業時間:11:30~15:00 と 17:30~21:00(木曜はディナーのみ営業)
WEB:http://chimi-shoryu.com/index.html

関連記事
香港のエビワンタン麺「沾仔記の海老ワンタン麺」
香港のエビワンタン麺「好好運魚蛋粉麺の海老ワンタン麺HK$27のとき」
香港のエビワンタン麺「好好運魚蛋粉麺の海老ワンタン麺HK$20サービスタイムのとき」

肉たっぷりの徳島ラーメンを東京の”阿波徳島中華そば・うだつ食堂”でいただきました。


徳島ラーメンというのは甘辛く煮た豚肉がいっぱいのってるときいてから、
食べたくて食べたくて脳を離れなかった徳島ラーメン。
やっと食べにくることができました。
阿波徳島中華そば・うだつ食堂です。
201706Udatu_syokudo-2.jpg
中華そばにも甘辛く煮た豚肉がはいっていますが、
ここは肉そば(並)をいただきます。
201706Udatu_syokudo-3.jpg
昭和レトロな店内には、徳島ラーメンの歌が流れていました。
もう忘れちゃったけど、歌詞がおもしろかった・・・と思うんだ・・・
201706Udatu_syokudo-5.jpg
肉そば(並)、半熟玉子トッピング、ネギ抜きです。
甘辛肉、おなかいっぱいいただきました。
すき焼きラーメンとよばれているらしい徳島ラーメン、これはうまい。
豚肉に味がよ〜くしみ込んでいて、そのうえ柔らかくて最高です。
201706Udatu_syokudo-4.jpg
全入り中華そば(並)、生玉子トッピングバージョンです。
肉そばと全入りの違いは、角煮の肉が入っているかどうかという点です。
角煮も捨てがたいが、ここはやっぱりヒラヒラの甘辛豚肉の勝ちです。
201706Udatu_syokudo-6.jpg
うわさにたがわぬ徳島ラーメン、おいしかったです。
ごちそうさまでした。

阿波徳島中華そば・うだつ食堂
東京都新宿区西早稲田1-11-1
TEL:03-5292-9231
営業時間 [月~土] 11:00~翌3:00 [日・祝] 11:00~22:00
定休日の設定はナシ