氷見中央町商店街の喫茶モリカワで "昭和タイムトリップ的" なおやつの話。

2018Morikawa_Himi-8.jpg
銘店に連れてってやると言われたのか、迷店という意味だったのか。
パフェを食べるために、喫茶モリカワにやってきました。
たまらんね、昭和な感じ。
2018Morikawa_Himi-3.jpg
近所のおじーちゃん達が和んでいます。
喫茶店なのかスナックなのか中華料理屋なのかナゾの内装がたまらん。
2018Morikawa_Himi-2.jpg
パフェって言ってたけどプリンアラモードの文字にときめきました。
マスターが果物を切っている音が聞こえてきますよ、ワクワク。
2018Morikawa_Himi-4.jpg
プリンアラモード、エリーゼ付き。
フォークとスプーンを紙ナプキンでぐるぐるにしたやつ、久々に見た!
2018Morikawa_Himi-6.jpg
チョコレートパフェ、こっちもいいね、惜しげもなく入ってる苺がいいね。
プリンアラモードのプリンがグリコのプッチンプリンで、
プッチンプリンは大好物なんだけど、プリンアラモードのプリンは、
自家製の固く焼いたあのプリンがよかったな〜なので次回はチョコパで!
2018Morikawa_Himi-7.jpg
店内に神棚がある、タイランドな感じ。
タイランドに神棚はないけど、ガネーシャが祀ってあるあの感じね。
だから世界はどこに言ってもおんなじなんだなぁ〜とか思うんですよ。
2018Morikawa_Himi-1.jpg
喫茶モリカワ
富山県氷見市中央町11-29 / TEL:0766-72-0784

2年ぶりに「コウジサンドイッチスズムラ」でモーニングセットを食べて来た話。


再訪企画「コウジ・サンドイッチ・スズムラ」です。
昨夜の「もちもちの木」にひき続き野田エリアの掘り返し中です。
201804KOUJI_SANDWITCH_SUZUMURA-4.jpg
2014年には460円均一、2016年には550円均一だったモーニングセットと井戸端セットが、
サンドイッチの値段によって+100円、+150円と値段が変動する仕組みになっていました。
やみくもに好きなものを選ぶと550円+150円で700円か・・・
なるほどモーニングに駆け込む意味はなくなったわけだ。
201804KOUJI_SANDWITCH_SUZUMURA-3.jpg
スモークサーモンとバジルとクリームチーズ、いつもコレ食べてる気がします。
そしてドリンクも8割型「飲むヨーグルトいちご」をオーダーしては、
ストローにイチゴがつっかえて全然飲めねぇ!って毎回言っていますね。
201804KOUJI_SANDWITCH_SUZUMURA-2.jpg
しかしですよ、飲むヨーグルトはこれはヨーグルトではなく、なんだい?
極力うす〜いあじのサラサラな乳飲料、これはなんなんだい???笑
201804KOUJI_SANDWITCH_SUZUMURA-5.jpg
コウジサンドイッチスズムラ2018年のメニュー表です。
お食事っぽいサンドイッチを食べた後、甘いのも食べたいな、って思っても
並びなおして買わなきゃいけないシステムになっていたので甘いのは割愛しました。
昔から人気店ではあったけど、よりいっそう人気店になって混んでいました。

KOUJI SANDWITCH SUZUMURA -コウジサンドイッチスズムラ -
千葉県野田市山崎1357-1
TEL:04-7124-0313
営業時間 朝7時から夕方7時まで

関連記事
コウジサンドイッチスズムラ [ 2016/04/08 ]
コウジサンドイッチスズムラ [ 2014/05/07 ]
コウジサンドイッチスズムラ [ 2014/04/17 ]

流山おおたかの森のオシャレすぎる148CAFE(ワンフォーエイトカフェ)でランチを食べてきた話。[ BARN&FOREST 148 and 148CAFE at Nagareyama, Ootakanomori. ]


野生動物ばっかりサバいてないでオサレなカフェめしにでも行きましょう。
出稼ぎに行ってた友達がホッカイドーから帰ってきたので148CAFEに行きました。
20180414_148cafe_Nagareyama-1.jpg
あ〜ん、もうエントランスからイケてるじゃないですか。
こんなのが住宅街の中に突然あるんですよ、おおたかの森ってなんなのかしらステキ。
20180414_148cafe_Nagareyama-2.jpg
ぐーんと自動車ではいってっ行ったわけですよ。
したらば今日は結婚式があって駐車場がいっぱいなのでってことで、
近所の幼稚園の駐車場へ誘導されましたとさ。
20180414_148cafe_Nagareyama-3.jpg
駐車場から帰ってきたら並んでくれてた友達からメニュー見せられます。
あ、難しいタイプのメニューやんコレ、えっと・・・
20180414_148cafe_Nagareyama-5.jpg
店の中も洒落てるのよ。
住んでもいいかしら?ここに住んでも!
20180414_148cafe_Nagareyama-4.jpg
お水はセルフサービスなんだけども、これがまたトキメクかんじになってまして、
こんなん水だけでイチコロやん、おんなどもイチコロやん。
そーいえば、いつぞやフレーバーウォーターなんてものにハマったことがあったな、、、
と遠い記憶を黒歴史認定しながら飲んだライムウォーターうめぇ。
20180414_148cafe_Nagareyama-7.jpg
カフェの店内ではパンの販売もしています。
おシャレすぎるパンに黄色い声を上げながらさっそく買います。
20180414_148cafe_Nagareyama-8.jpg
しかも安いのです。
ランチ喰う前にパン買う、もうメチャメチャですが楽しいからヨシ。
20180414_148cafe_Nagareyama-9.jpg
パンやレジがある店の真ん中を挟んで反対側にも席がありました。
本日はこちらは結婚式の控え室になっているようでした。
20180414_148cafe_Nagareyama-10.jpg
パンを買っている間に前菜が運ばれていました。
前菜の説明を聞いてくれてたハズのN子は、まったく説明を覚えていませんでいた。
巨乳がバカだっていうのは本当なのかもしれない・・・と心の中で思いました。
20180414_148cafe_Nagareyama-11.jpg
わたしがオーダーしたメインは「オマール海老と菜の花のクリームタリアテッレ」です。
奥に写ってるのは「ミラノサラミのリゾット」です。
148CAFEは雰囲気がいいだけじゃなく、料理もとてもおいしいので、また来ます!
少なそうに見えるのは皿がデカいからで、かなり量あったよ。
20180414_148cafe_Nagareyama-6.jpg
わたしがタリアテッレのボリュームに苦戦していると、
はやくコーヒー飲みたーい!という友達ふたりの視線が突き刺さってきますゴメン。
20180414_148cafe_Nagareyama-12.jpg
はい、おまちかねのデザートです。
これはね、正直者にしか見えないデザートなのよ!
っていうお約束のコントをくり広げていたら本物のデザートがやってきました。
20180414_148cafe_Nagareyama-13.jpg
おねーさんが運んできてくれたドルチェの中から2コ選んでもいいの♡
なんて幸せなのかしら。
20180414_148cafe_Nagareyama-14.jpg
チョコとベリーのムースとパンナコッタを選んだひと。
ギュッとしたデザートも食べたかったけど胃の限界をすでに突破中につき、
やわらかくて胃の隙間に押し込めれそうなやつです。
20180414_148cafe_Nagareyama-15.jpg
料理もうまかったし、ドルチェもうまかった。
そんでもってカフェラテがバエてるときたもんだ、最高だ。
20180414_148cafe_Nagareyama-17.jpg
148CAFE (ワンフォーエイトカフェ)
千葉県流山市東初石5-148
TEL:050-5594-2077
営業時間 8:00~21:00 火曜定休

20180414_148cafe_Nagareyama-18.jpg
ランチの前菜が届くのをじっと待つことすらできずパンを買った多動3人。
このキューブなパン、見てよちょっと、オサレすぎて鼻血でちゃうでしょ。
中にはピスタチオのクリームが入っててこれまたウマイ!
こんなんがうちの近所にあるなんてデブまっしぐらですねキケンキケン。