柏インター付近の太郎食堂でもつ煮込定食をいただきました。


こともあろうかこんなお昼時に行列のできるもつ煮込屋さんに来ちゃうなんて!
「噂の太郎・もつ煮込」通称、太郎食堂にやってきました。
おー、、、並んでるね、、、
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-2.jpg
だけども空気を読みまくる日本人は、こーゆーお店では「すぐ食って出る」を
周知徹底しているところが素晴らしいと思います。
みるみるうちに列は進んでいき、もう外からメニューが読める程近づきましたよ。
店内の客の中にスペイン人が4人でも居ようものなら、
列はたちまち1時間待ちになっちゃうんだからね!マジで!
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-3.jpg
お店の冷蔵庫にはこの辺のハードコアロックバンドのステッカーが
貼り付けられているそうです。(Y君談)
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-4.jpg
煮込定食、ネギ抜きで!
持ち帰りはもつ煮込のみ2人前(1100円)から可能のようです。
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-5.jpg
煮込定食(ネギ抜き)750円なり。
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-7.jpg
普通盛りですが、かなりいっぱい入ってました。
行列ができるだけあります、うまかったです!
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-6.jpg
こちらが煮込大盛830円なり。
もつ煮込がご飯のお茶碗と同じくらいのボリュームです。
201802Uwasano_Taro_Kashiwa-8.jpg
太郎食堂は常磐道・柏インターのすぐそばにあります。
噂の太郎・もつ煮込・太郎食堂
千葉県柏市大青田706-5
TEL:04-7131-1443
営業時間 11:15〜(売り切れ次第終了) 水曜定休
スポンサーサイト

土用の丑です。三郷の名店「川魚・根本」で最高に美味しいうな重をいただきました。


2017年の土用の丑は7月25日と8月6日です。
なんども言うようですが、
ウナギの旬は冬ですよ。
と言いながら、ウナギなんて一年中食べたい!ウマイ!
201707Unagi_Nemoto_Misato-6.jpg
「川魚の根本」さんのお座敷です。
でかいひょうたんがあちこちにぶらさがっていました。
鴨居にかけてある書は宮澤喜一元内閣総理大臣の書いたものです。
201707Unagi_Nemoto_Misato-7.jpg
フリーメイソン的なやつとかもあります。
やべぇ、密談の雰囲気がしてきた!笑
201707Unagi_Nemoto_Misato-2.jpg
うな重をいただきます。
特大、特上、並は売り切れです。
そうです、たいがい上しかないのです。
201707Unagi_Nemoto_Misato-3.jpg
根本のうな重、上です。
ふぅ〜〜〜〜〜食べるまえからウマイ!!!!
201707Unagi_Nemoto_Misato-5.jpg
本当に本当にうまいのです、根本のウナギ。
文章で書くのに適した言葉をわたしは持ち合わせていません、とにかく旨いのです。
炭火で炙った焦げ目も最高なのです。
201707Unagi_Nemoto_Misato-1.jpg
川魚料理・うなぎ・根本
埼玉県三郷市戸ケ崎2954-4
TEL:048-955-0036
月曜定休

関連記事
三郷のうなぎの名店「根本利兵衛」でうな重をいただきます。

“とんかつ林や”のぷりっぷりのエビフライをもう一度!


こないだ食べた海老フライが衝撃的な美味しさだったので、
友達を引き連れて「林や」にやってまいりました。
台風は明日来る予定でしたが、のれんがぐるんぐるんに巻き付いています。
201609Hayasiya_Misato-1.jpg
「林や」には迷って注文できなくなっちゃうほどたくさんのメニューがありますが、
無頭エビのプリプリっぷりがたまらん!!!って話しまくっていた結果、
全員が無頭エビのエビフライが付いた定食を選びました。
201609Hayasiya_Misato-2.jpg
林やセットです。
いつものようにゴマをすりすりして待ちます。
201609Hayasiya_Misato-3.jpg
はい、エビ・ヒレカツ・アジフライのセットです。
みんなのごはんをわたしが率先してよそってあげました。
お母さんの気持ちでね!
201609Hayasiya_Misato-4.jpg
エビフライ2本、アジフライ、ヒレカツがもっりもりのキャベツの上にのってます。
写真を見るだけで、昼に食べたのを思い出してヨダレが出てきます。
201609Hayasiya_Misato-5.jpg
わたし以外の3人がオーダーしたのはコチラです。
エビフライ2本、ヒレカツ、かにクリームコロッケ2個のセットです。
ごはんの炊き加減も絶妙です。
ごはんとキャベツのおかわりができますよ、って言われて感動してました。
201609Hayasiya_Misato-6.jpg
きょうも林やのエビフライはぷりっぷりでした。
サクサクのころもとジュージーなアジとヒレ肉。
しかもどの定食もリーズナブルなんですよ、最高です、林や。
ちょうどお昼時で混み始めた頃に食べ終わってササッと帰ります。
テーブル席は1ブース空いていましたが駐車場の数が少ないのでササッとね。
201609Hayasiya_Misato-8.jpg
帰り際に矢印のところにある看板を見てみんなが目を丸くして、
「え!東京都?!」って言ってました。
そうです、ここは埼玉と東京の境目です。
ようこそようこそ千葉から来てくれました、みんなありがとう、おいしかったね!

関連記事
とんかつ林や(2014.08)
とんかつ林や(2015.09)
とんかつ林や(2016.07)