土用の丑です。三郷の名店「川魚・根本」で最高に美味しいうな重をいただきました。


2017年の土用の丑は7月25日と8月6日です。
なんども言うようですが、
ウナギの旬は冬ですよ。
と言いながら、ウナギなんて一年中食べたい!ウマイ!
201707Unagi_Nemoto_Misato-6.jpg
「川魚の根本」さんのお座敷です。
でかいひょうたんがあちこちにぶらさがっていました。
鴨居にかけてある書は宮澤喜一元内閣総理大臣の書いたものです。
201707Unagi_Nemoto_Misato-7.jpg
フリーメイソン的なやつとかもあります。
やべぇ、密談の雰囲気がしてきた!笑
201707Unagi_Nemoto_Misato-2.jpg
うな重をいただきます。
特大、特上、並は売り切れです。
そうです、たいがい上しかないのです。
201707Unagi_Nemoto_Misato-3.jpg
根本のうな重、上です。
ふぅ〜〜〜〜〜食べるまえからウマイ!!!!
201707Unagi_Nemoto_Misato-5.jpg
本当に本当にうまいのです、根本のウナギ。
文章で書くのに適した言葉をわたしは持ち合わせていません、とにかく旨いのです。
炭火で炙った焦げ目も最高なのです。
201707Unagi_Nemoto_Misato-1.jpg
川魚料理・うなぎ・根本
埼玉県三郷市戸ケ崎2954-4
TEL:048-955-0036
月曜定休

関連記事
三郷のうなぎの名店「根本利兵衛」でうな重をいただきます。
スポンサーサイト

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店の寿司はうまい!


すしといえば初競りのマグロでなにかと話題のすしざんまい
あれは春のことだったかしら・・・
真夜中にすしざんまい本陣にやってきました。
本店ではなく本陣。
築地には本店やら本陣やら新館やら駅前店やら、
とにかくたくさんのすしざんまいがあるのです。
社長人形が「うぇるか〜む」ってやってるのが本陣です。
201707Sushizanmai-3.jpg
寿司が1貫単位です。
なんだかメニュー表を見て寿司を注文するって外国っぽいですね。
201707Sushizanmai-2.jpg
すしざんまいにはマリファナがあるのか?
とにもかくにも隣の席の宴会がうるさすぎてこちらの会話が成り立たない始末・・・
あまりにもうるさかったためお店の人が自発的に何度も注意していましたが、
そりゃね、もう3軒目くらいの盛り上がりっぷりでヒートアップしまくりでした・・・
会話が成り立たない状態でお寿司もぐもぐ・・・
201707Sushizanmai-4.jpg
社長の始球式とか。
初すしざんまい、おいしかったですが、なんだか店内喫煙可能だったし、
煮え切らない感じでした・・・
〜〜〜〜〜ここまでが築地すしざんまい本陣です〜〜〜〜〜
そして数ヶ月後・・・↓
201707Sushizanmai-7.jpg
そしてこちらは「廻るすしざんまい越谷レイクタウン店」です。
白身三貫盛です。
白身三貫ですが、このお魚はなんですか?
201707Sushizanmai-5.jpg
メニューを見れば書いてあるに違いない!
と思ってメニューを開いてみると・・・
201707Sushizanmai-9.jpg
英語で書いてある!!!
ジャックってなんだよ、ジャックって。
201707Sushizanmai-10.jpg
こんなときにはグーグル翻訳の写真とったら翻訳してくれる機能でサクッと翻訳。
と思いきや・・・
ジャックってなんだよ、ジャックって!!!
答え:しまあじ、金目鯛、かんぱち でした。
腹抱えて笑いながら食べた三種盛りは最高に美味しかったです。
三貫盛の翻訳よりも、人気の三貫盛の翻訳がツボりました。
サーモンロー!!!
201707Sushizanmai-6.jpg
廻るすしざんまい越谷レイクタウン店、うまいです、とっても!
なんだかすしざんまい本陣よりもずっとずっとネタが新鮮で美味しい気がするの・・・
魚の身も甘くて味が良いの・・・
気のせいじゃなく、ほんとうにこっちのほうが美味しいのです。
201707Sushizanmai-8.jpg
チーバくんの鼻のあたりに住んでる田舎者のわたしとしては、
築地に行くよりも越谷のほうが断然近いのです。
覚えておこう!廻るすしざんまい越谷レイクタウン店の寿司はうまい!ってことを。
あら汁、あおさ汁などは1杯注文するとおかわり自由でしたよ〜。
ごちそうさまでした。
廻るすしざんまい越谷レイクタウン店はmoriの1階にあります。

参照:すしざんまい店舗一覧

“とんかつ林や”のぷりっぷりのエビフライをもう一度!


こないだ食べた海老フライが衝撃的な美味しさだったので、
友達を引き連れて「林や」にやってまいりました。
台風は明日来る予定でしたが、のれんがぐるんぐるんに巻き付いています。
201609Hayasiya_Misato-1.jpg
「林や」には迷って注文できなくなっちゃうほどたくさんのメニューがありますが、
無頭エビのプリプリっぷりがたまらん!!!って話しまくっていた結果、
全員が無頭エビのエビフライが付いた定食を選びました。
201609Hayasiya_Misato-2.jpg
林やセットです。
いつものようにゴマをすりすりして待ちます。
201609Hayasiya_Misato-3.jpg
はい、エビ・ヒレカツ・アジフライのセットです。
みんなのごはんをわたしが率先してよそってあげました。
お母さんの気持ちでね!
201609Hayasiya_Misato-4.jpg
エビフライ2本、アジフライ、ヒレカツがもっりもりのキャベツの上にのってます。
写真を見るだけで、昼に食べたのを思い出してヨダレが出てきます。
201609Hayasiya_Misato-5.jpg
わたし以外の3人がオーダーしたのはコチラです。
エビフライ2本、ヒレカツ、かにクリームコロッケ2個のセットです。
ごはんの炊き加減も絶妙です。
ごはんとキャベツのおかわりができますよ、って言われて感動してました。
201609Hayasiya_Misato-6.jpg
きょうも林やのエビフライはぷりっぷりでした。
サクサクのころもとジュージーなアジとヒレ肉。
しかもどの定食もリーズナブルなんですよ、最高です、林や。
ちょうどお昼時で混み始めた頃に食べ終わってササッと帰ります。
テーブル席は1ブース空いていましたが駐車場の数が少ないのでササッとね。
201609Hayasiya_Misato-8.jpg
帰り際に矢印のところにある看板を見てみんなが目を丸くして、
「え!東京都?!」って言ってました。
そうです、ここは埼玉と東京の境目です。
ようこそようこそ千葉から来てくれました、みんなありがとう、おいしかったね!

関連記事
とんかつ林や(2014.08)
とんかつ林や(2015.09)
とんかつ林や(2016.07)