人気急上昇中のタイのお土産・サックサクの米菓子ナーンレッド(カオタン)[ The BEST souvenire of Thailand. Thai Sweet Crispy Rice Cracker , NANG LED as Khao-Tan. ]



こんにちは、タイのハーブピローです。
こんな渋めのタイ土産のゾウさんピローを3歳男児にプレゼントしてみたら、
驚くほどお気に召したご様子で、翌日の保育園にも持って行ったそうです。
大成功です。

201903Thai_KhaoTan-2.jpg

というわけで、最近もっぱらのお気に入りのタイ土産のご紹介です。
「クリスピーカノム」とわたしが勝手に命名し、
タイ人友達と意思疎通を図っていたあの「ポン菓子風のおやつ」ですが、
このたび、やっとこさ正式名称を教えてもらいました。

201903Thai_KhaoTan-7.jpg

ナーンレッド(Nang Led)とよぶそうです。
このお菓子の発祥地であるタイの北の地方では、カオタン(Khao-Tan・ ข้าวแต๋น)とよぶそうです。
ここは、バンコクの都会っ子のようにナーンレッドと呼ぶことにしましょうか。

201903Thai_KhaoTan-1.jpg

と言った矢先にでっかく「カオタン!」と書きましたが・・・
そうです、去年の夏に我が家に遊びに来たタイのお友達がしこたま持って来てくれたアレです。

201903Thai_KhaoTan-3.jpg

タイの気の利いたスーパーマーケットに行けば、お土産コーナーでナーンレッドを見つけることができます。
なかなかフラジール(壊れやすい)なうえに、とてもかさばるこのお土産。

201903Thai_KhaoTan-4.jpg

スーツケースや預けて荷物にせずに、エコバックに入れて大切もって帰りました。
1月に買ってきたやつです↑
大切に持ち帰ったため、ずぐずぐにならずにボール形状を保っていました。

201903Thai_KhaoTan-5.jpg

2月に買ってきたやつです↑
ナッツがたくさんのった豪華バージョンのナーンレッドでした。
いままで、いろんなナーンレッドを食べましたが、
友達の会社に毎週火曜日に売りに来るおばちゃんのナーンレッドが一番美味しい!
4月に行く時には、あらかじめ「火曜のおばちゃんのを買っといて!」とお願いしておこうとおもいます。
タイ土産にナーンレッドをぜひ!

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
スポンサーサイト

バンコク土産に買いタイ、スナック菓子やらお茶やらムエタイパンツやら。[ What should I buy for Souvenir of Thailand? ]



訪タイ9回目、さて、お土産になに買おうか?
バンコクって書いてあるTシャツとか、象のピローとか、タイシルクのストールとか、
北のほうの民族の美しい刺繍の巾着袋とか、カエルゲコゲコのおもちゃとか、
ほぼほぼ買い尽くして出国前には「変な土産は要らない」という予防線を張り巡らされた今、
わたしに買えるものは一体なんだろうか?
無理して買うなという声は、風にかき消されて聞こえません。

201903souvenir_Thailand-5.jpg

ここんところ買って帰って喜ばれるお土産は「トムヤムクリスプ」です。
スナック菓子が入っているのかと思いきや、エビそのものが入ってて絵ヅラ的には・・・ですが、
味はとても美味しく、おやつとしても、おつまみとしても優秀です。
主にTOPSで売ってます、というかTOPSでしか見たことないです。

201903souvenir_Thailand-6.jpg

トマトのチップスはわたしの大好物です。
味はハインツトマトケチャップを飲んでいるような味です、最高です。

201903souvenir_Thailand-7.jpg

トマトのフレッシュな絵のおかげで塩分過多な罪悪感を消しつつ、
いったん開けたら最後、全部食うよ、いっきに食うよ。

201903souvenir_Thailand-2.jpg

なかなか売り切れてて手に入らないHOTTAのはちみつジンジャー。
はちみつジンジャー以外の味のはたっぷり在庫されているのに、はちみつジンジャーは品薄。
しかしラチャダム通りのBigCには潤沢にあったぞー!朗報だぞー!

201903souvenir_Thailand-8.jpg

かっぱえびせんに箸が付いている。
ほんとこれ、もう全てのスナック菓子には箸をつけるべきって思うくらい便利。
(ながら食いを促進させていく方向です)

201903souvenir_Thailand-3.jpg

タイ土産といえば鼻スースーですね。
あとタイ名物のレジ前のコンドーム。
鼻スースーの成分にかつてはエフェドリンが入っていたんだぜ、スースーしたいですね。
コンドームは赤いいちごのやつがオススメです、すごいです、真っ赤な上にとても良い匂いです。

201903souvenir_Thailand-4.jpg

セントラル フードホール [ Central Food Hall ] のレジでチーバくんエプロン。
チーバくんだよ!
一体どこで手に入れたのだろう?レアなチーバくんエプロン。

そう、こんなだから「お土産はいらない」という防衛線がどんどん強固なものになっていくのだろう・・・
めげずに買ってくるぜー!

+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+

北陸新幹線の中で買える250円の白えびビーバーの話。


北陸新幹線の中でメニュー表をしげしげと見ていてビーバーに思いを馳せていました。
ビーバーというあぶらっこいスナック菓子を知っているのか?
富山や石川にゆかりのある人なら知らない人はいないであろうビーバーですが、
関東でビーバーを知っている人はよっぽどの北陸マニアか変態だけです。
201803BEAVER_snack-2.jpg
ワゴンを押したおねーさんがきたので「ビーバーください!」と引き止めます。
いくつある?ってきいたら3つあったので全部買いました。
ノーマルのビーバーは新幹線には常備されておりません、白えび味だけです。
201803BEAVER_snack-3.jpg
スーツケースの半分はおみやげのためにある。
それはタイに行こうが日本の中であろうが揺るぎない法則です。
たった1泊2日の仕事だったとしてもスーツケースを持ち出した以上は、
半分のスペースをおみやげで埋めて帰るんだ!
という覚悟を決めたということに他なりません。
ちなみに、みやげで本日のギャラの80%以上を使ったことはナイショです。
201803BEAVER_snack-4.jpg
あぁ、これこれ、このしっとりとしたサクサク感、ビーバーだわぁ〜
じんわーりとベロの上に残る白えび味がまたたまらんわ〜
ノーマルビーバーよりもずいぶんと上品な味になってるわね〜
北陸新幹線に乗った白えびビーバーを買うことをお忘れなく!