うどんのルール。


うどん屋さんの看板にはカンテラが付いていて、
クルクルしてれば営業中なんだとか。
kagawa32.jpg
お店によっては一個だったり、二個だったり、三個だったり。
kagawa29.jpg
もうおなじみの自分でテンプラとかおにぎりを
ピックアップするシステム!
わたしはコレのことをセルフなんだと思っていました。
kagawa30.jpg
ところが本場うどん県では、うどんを温めるのもセルフ!
つゆを注ぐのもセルフなのであります!
kagawa31.jpg
そして食べ終わった後にゴミを分別するのもセルフ!
それが全部あわさって香川流うどんスタイル!
kagawa34.jpg
わたしが千葉でお世話になっている丸亀製麺では、
ここまでセルフではなかったので、お勉強になりました。
なんでも、小学校にもうどんを温める湯釜と湯きりカゴが
あるんだとかーーーー!へぇ~!
kagawa33.jpg
とってもノリノリのうどん屋さんスタッフが、
「ようこそ香川へ!写真撮ってあげる」といって撮影してくれました。
どうもありがとー!
「たも屋」も「かすが町市場」もうまかったよー!
スポンサーサイト

高松のカオス。


「ことでん」は金刀比羅山の丸金マークがついてる
なんとも縁起のよさそうな電車です。
kagawa17.jpg
こんな古くからやっております、というような
立派なおうどん屋さんがあるかと思えば、
kagawa18.jpg
「ゴッドハンド」なんてのも。
kagawa26.jpg
あぁ、なんでこんなのばっかり見つけちゃうんだろう、あたし。
調理道具専門店なんだけど、ロープかかってて休業中?
kagawa27.jpg
なぜだか、猫つながれてるしぃ~~~~。
あぁぁぁまたそれてきた。何しにいったんだ、高松に!
明日へ・・・つづく・・・

高松市内を練り歩いた。

kagawa19.jpg
金刀比羅山行きの電車を待つ間、ちょっと駅のまわりを散歩。
金魚を売ってるおじさんが、洗面器に塩を投入している!
「おじさん!塩入れちゃうの?淡水なのに?」
とか、きいてみたり。
おじちゃんの話が楽しくて電車の時間に遅れそうになる・・・
そういえば、香川の人は親切です。
kagawa20.jpg
空港からリムジンバスに乗って高松市内まで行ったんだけど、
わたしが泊まるホテルがバスのルートから遠かったのです。
「どこで降りて歩いたらいいですかね?」とたずねたら、
バス車庫に帰るルートなので終点で降りないで乗っていなさい、と!
なんてラッキー!
外は34度。大変助かりました。
kagawa21.jpg
知らない土地で人の温かさに触れながら、もっと外歩きしたい!
と思ってたら金刀比羅山で軽く熱中症になって、
頭が痛いわぁ~~~~と眠っていたら真夜中になってしまった・・・
とりあえずフェリー見たいので港へ行ってみる。
kagawa23.jpg
次の出発時刻は午前1時40分。
なんと24時間営業中!成田空よりすごい(笑)
kagawa22.jpg
うどん県ですが、うどんフェリーとはなんぞや?
あとで聞いた話ですが、フェリーの中のレストランでうどんが食べれて、
なんでもそのうどんがまた旨いらしいの!!!
kagawa24.jpg
いくつもフェリー乗り場があってかなり長い散歩になってしまった・・・
明日からITな感じの研修ですけど、わたしの頭の中は
「うどん」でいっぱいです。
というかね、香川県、いいとこだよぉ~。