まさかチェンマイであの人に会うなんて!?โจ๊กศรีพิงค์ (Jok Si Ping)でランチです。[ Doppelgänger !!??? We took lunch time at Jok Si Ping in Chiang mai. ]


ランチどきに「ここでなんか食べよっか〜」と入った店で、
衝撃的なことが起こりました。
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-2.jpg
イトーさん?!
この髪型、このシャツ、この体格、そして声、すべてがイトーさんだ!
しかしここはチェンマイだぞ。
いや、まて、、、
わたしの1日遅れでイトーさんがタイ行きの飛行機に乗ったのをFacebookで見た。
まさかまさか!
こんな広い地球上で、こんな偶然ってあるのかしら?!
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-4.jpg
他人の空似でした。
前に回って顔を確認しましたが、ものすごくよく似たタイの人でした。
そして顔を見に行くという不振な行為をカモフラージュするために、
何を食べているのかのぞき込むフリをして、
お店の人に「コレと同じのを!」と注文して出てきたのがこのカオムーデーンです。
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-3.jpg
偶然入ってみた โจ๊กศรีพิงค์ (Jok Si Ping)というお店ですが、
なかなかの繁盛店のようです。
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-5.jpg
もちろんメニューは全部タイ語で、英語のメニュー表も皆無でした。
だいたいのものが35〜55バーツほどです。
麺メニューもごはんメニューもあるようです。
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-6.jpg
手ぶれにもほどがある・・・

チェンマイダウンタウンからは少し離れていますが、
空港の滑走路エンドの延長線上にあるため、飛行機がばんばん飛んできて楽しいです。
โจ๊กศรีพิงค์ (Jok Si Ping)はこちらです。

補足情報・イトーさん(本物)です。どーです?似てません?
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-1.jpg
詳しくはこちらの記事でどうぞ。
ダズル迷彩のあのCRF450Rモタードが、オケスポで初優勝しました!
 雨のスーパーモト東日本エリア戦2016・第4戦レポート。
スポンサーサイト

チェンマイのローカルレストラン"Jak-ka-Phan Eatery"で夕飯をいただく。


タイランド(チェンマイ)に着いて1食目のレストラン。
宵っ張りのくせに夜10時くらいには閉まってる店多いとかどっちやねん!
と言いたくなるタイランドですが、こんかいはこちら。
閉店間際に駆け込んだのに優しくしてくれたJak ka phanです。
201703Jak_ka_phan_Chiangmai-6.jpg
わたしが壁に貼ってあるメニューをしげしげと見ていたら、
わたしの友達が華麗なタイ語でサクサクと注文しちゃってました。
201703Jak_ka_phan_Chiangmai-2.jpg
巨大マカロニ型の氷を見ると「タイに来たぜ!」って感じがします。
ローカルレストランではお水はセルフサービスよ。
201703Jak_ka_phan_Chiangmai-4.jpg
1のテーブル席です。
201703Jak_ka_phan_Chiangmai-1.jpg
2と3のテーブル席です。
夜は蚊がいっぱいいるのでモスキートスプレーをあびてから出かけましょう。
201703Jak_ka_phan_Chiangmai-3.jpg
ソムタム、35バーツ
ガパオゴハン、35バーツ
パッタイ、35バーツ
トムヤムスープ、120バーツ
全部おいしかったです!
201703Jak_ka_phan_Chiangmai-7.jpg
巨大マカロニ氷もそうですが、ナミナミきゅうりも「ただいまタイランド!」って
気持ちになりますね。ごちそうさまでした。

Jak-ka-Phan Eatery はこちらです。

ランナ建築様式の美しいスターバックス・カッドファラン店に行ってみる。[ Starbucks Kad Farang was build by Lanna architectural style. There's Kad Farang Village at Chiang Mai. ]


チェンマイにあるラーンナー建築様式のスターバックスにいってみました。
世界中に「コンセプトストア」なるものがあるスタバですが、
ここもそのいっこですかね。
201701Starbucks_Kad_Farang-7.jpg
ラーンナー建築様式のスターバックスはチェンマイの郊外にあります。
ハンドーン地区のKad Farang Village(カッドファランヴィレジ)の中です。
201701Starbucks_Kad_Farang-1.jpg
古いお寺みたいな外観でしょ。
「なんでカッドファランになんか行きたいの?ただのアウトレットモールだよ?」
とタイ人友達に言われたけれど・・・このスタバを見てみたかったんです。
201701Starbucks_Kad_Farang-2.jpg
なかなか美しいじゃないですか。
201701Starbucks_Kad_Farang-4.jpg
しかも日本のスターバックスみたいに激烈混雑していなくて、
過ごしやすそうじゃないですか。
201701Starbucks_Kad_Farang-11.jpg
外観だけじゃなく内装もランナ建築様式です。
太い柱と立派な梁でできたスカーンと気持ちいい空間です。
201701Starbucks_Kad_Farang-3.jpg
しかしですよ!!!
わたしの愛するレッドベルベットケーキが無かった・・・OMG・・・
201701Starbucks_Kad_Farang-6.jpg
しょーがないのでブルーベリケーキを食べてアメリカーノでお茶を濁します。
なぜほうじ茶ラテを飲まなかったのか自分でも理解不能です。
201701Starbucks_Kad_Farang-5.jpg
タイランド限定のスターバックスグッズもりだくさん。
よその国へ行くと限定グッズがあまりまくっています。
限定グッズに飛びつくのは日本人と韓国人だけです。
201701Starbucks_Kad_Farang-9.jpg
レッドベルベットケーキを求めて行ってみたスターバックスに、
レッドベルベットケーキが無かったけれども、美しかったんでヨシとします。
201701Starbucks_Kad_Farang-10.jpg
Starbucks kad farang(スターバックス・カッドファラン店)はこちらです。

チェンマイダウンタウンからココへ来るには、
Chang Phueak Transport Station(チャンプアークトランスポートステーション)から
郊外行きの黄色ソンテウに乗って15バーツです。

201701Starbucks_Kad_Farang-12.jpg
うっかりアメリカーノを飲んでしまいましたが、
よその国のスタバにはHojicha Latteなるものがあります。
外国に行くと必ず飲んでいたのですが・・・
なんと日本のスタバにもほうじ茶ラテがあった!!!
そのお話はまた明日・・・