Seven Senses Guesthouseのレストランでガパオライスと八ツ橋っぽい味のランナーをいただきました。


今夜はセブンセンスで夕飯を食べます。
セブンセンスはちょっとハイソなゲストハウスです。
201711SevenSensesGuesthouse-2.jpg
友達の好きだというランナーをいただきましょう。
ランナーというのはフィットチーネよりももっともっと太い麺です。
小麦ではなく米でできた麺です。
201711SevenSensesGuesthouse-6.jpg
こんくらい太いです。
そんでもって、八ツ橋のような味がします。
あ、、、思い出しました、、、ワタシそんなにランナー好きじゃない・・・
ところでランナーとセンヤイって違うの?同じなの?
201711SevenSensesGuesthouse-3.jpg
ランナー以外の野菜の部分は美味しいんだけどな・・・
なんででしょうか、この溢れ出る八ツ橋感!!!
だけど京都の生八ツ橋はどっちかっていうと好物なんですけどね。
201711SevenSensesGuesthouse-4.jpg
ガパオライスも食べました。
どこに行って食べてもハズしませんね、ガパオライスは!
201711SevenSensesGuesthouse-5.jpg
ランナーとガパオライスを2人でシェアして食べてたら、
ガパオライスについてるスープを2人ぶん2個のお椀で出してくれました。
ありがとう!おいしかったよ!
ランナーとガパオライスで225バーツです。ちょっと高めのレストランでした。
201711SevenSensesGuesthouse-7.jpg
ここは夜になると蚊が大量にいるので、
蚊よけのスプレーをまんべんなく手足にふりかけてから行きましょう。
スポンサーサイト

ロイカトーン2017おめでとう!チェンマイの豚肉料理が美味しいお店を紹介します。


チェンマイで遅い時間になって「おなかへったー!」となった時にはココへ。
Hong Moo です。
Moo(ムゥ)はタイ語で豚のことです。
そうです、豚肉料理の美味しいレストランです。
201711Hong_Moo_ChiangMai-2.jpg
豚のありとあらゆる部位が美味しそうに調理されています。
タイ名物「首折れ魚」もありますね!
こないだ自分の彼氏に「首折れ魚」の話をしたら、
ナニヲイッテイルカワカラナイ」と言われました。
ごもっともデス。
ま、タイに1回きたらすぐに分かるから、おいでよ、笑
201711Hong_Moo_ChiangMai-10.jpg
タイ語と英語のメニューがあります。
ただし、写真なんかは一切ついていないので、
英語を読んでイマジネーションを最大限に働かせて注文します。
201711Hong_Moo_ChiangMai-8.jpg
豚肉料理のレストランなので、まずはヤキブタ。
うまいな〜アロイアロイ、ムゥです。
201711Hong_Moo_ChiangMai-6.jpg
どこに行ってもとりあえず食べようソムタム。
切れない包丁を使ったのか、もう夜遅くて作るのが面倒だったのか、
青パパイヤがずいぶんな規模でつながっていました。
うまかったから、許す。
201711Hong_Moo_ChiangMai-7.jpg
タイ人が大好きなオムレツ。
アブラたっぷりの中華鍋でジュワァーッて作るふわふわのオムレツ。
合うんですよ、メシに。
201711Hong_Moo_ChiangMai-4.jpg
友達のオススメがコレ。
豚の首肉を焼いたやつです。
豚の首肉」っていうのを意識して食べたのは初めてですが、
たしかにうまかったです。
ヤキブタよりも好き!
さらにライスとチャーハンを食べて280バーツでした。
なんでライスとチャーハンを食ったのかは聞かないでほしいワ。
201711Hong_Moo_ChiangMai-5.jpg
見た目がすでに凶暴なタレです。
ついうっかりダンクしてしまって辛さに悶える、そんなディナータイムです。
201711Hong_Moo_ChiangMai-3.jpg
Hong Mooには立派なアロワナがいました。
タイ人はライギョは喰うけどアロワナは喰わないんだな。
201711Hong_Moo_ChiangMai-9.jpg
こちらもグーグルマップでは表示されませんので、
下にJPEG地図を貼り付けておきます。
201711Hong_Moo_ChiangMai-11.jpg

ロイカトーン2017おめでとう!チェンマイのカオマンガイが美味しいお店を紹介します。


今年のロイカトーンがやってきました!
ロイカトーンの時期にタイに居ることを、
本当に本当に幸せに思います。
今年はチェンマイに居ませんが・・・
初バンコクでロイカトーンです。
が、チェンマイネタをひとつ。
201711KhaoManKai_ChiangMai-8.jpg
ここはわたしが大好きなチャンプアーク・ソイ4です。
このゆるーく道路がカーブして居るココ、
ここが最高に好きなんです、この景色、たまらん。
この写真見るだけでソイ4に妄想トリップが可能なほど好きです、笑
201711KhaoManKai_ChiangMai-6.jpg
では、チェンマイの美味しいカオマンガイ屋さんに行きましょう。
なんて書いてあるのかサッパリわからんですけども、
この黄色い看板のお店です。
201711KhaoManKai_ChiangMai-1.jpg
こんにちは〜。
カオマンガイ、いっこね!
201711KhaoManKai_ChiangMai-3.jpg
お水は自分で用意します。
中国だと熱い茶しか入っていないこの容器ですが、
タイではちゃんと水が入っているので安心です。
タイの水が安心ではない人は多いかと思いますが、
わたしには安全で安心です。
201711KhaoManKai_ChiangMai-2.jpg
つけあわせの葉っぱや生姜も自分で用意します。
これはジンジャーではなくてカーの方かな?
南姜というやつね。
201711KhaoManKai_ChiangMai-4.jpg
カオマンガイ、スープ付きで35バーツです。
実はここはカオマンガイ屋さんではなく麺のお店らしいです。
だけども、ぷりぷりのやわらかい鶏肉も味のしみたジャスミンライスも
とってもおいしいので「カオマンガイのお店」と記憶しておいて間違いない!
201711KhaoManKai_ChiangMai-5.jpg
お店の名前かな?と思って写真を撮ってみたけれど、
読めないからやっぱり何にも解決しなかったの図。
201711KhaoManKai_ChiangMai-7.jpg
カオマンガイの美味しいお店は「HELP custom」の隣の隣です。
めちゃくちゃアバウトだな、と思っても、これが一番分かりやす覚え方です。
なぜならHELP customはグーグルマップ上で探しやすいから!

HELP custom の地図を貼っておきますので、
隣の隣のお店がカオマンガイの美味しいお店です。