日本語注文OKのチェンマイのタイスキのお店 "กั๊ตจัง หมูจุ่ม(Kat Jung Muu Jim)"


チェンマイで日本語でも注文できるタイスキレストランに来ました。
もはや日本語で注文できる店っていうのは珍しくないんだろうけれども・・・
กั๊ตจัง หมูจุ่ม(Kat Jung Muu Jim)です。
201701Kat_Jung_Muu_Jim_Vhiangmai-2.jpg
ひろいレストランなので食事時にも並ばないでテーブルにつけました。
タイのお友達に何が食べたい?ってきかれたので、
「クレイポットで煮るやつ」ってこたえたら
「エレクトリックポットのお店に行きましょう」って、まぁ、どっちでもいいけど。
201701Kat_Jung_Muu_Jim_Vhiangmai-3.jpg
iPadミニくらいの大きさのタブレットで注文します。
ここで選んで送信するだけ。
タイ語・英語・日本語が表示されます。
食べ物と飲み物ではなく「飲む」です。
DRINK が「飲み物」ではなく「飲む」と訳されています(笑
201701Kat_Jung_Muu_Jim_Vhiangmai-7.jpg
タイスキを食べながら、日本のスキヤキの違いを教えてあげます。
ひさびさのタイスキ、うまいなぁ〜。
201701Kat_Jung_Muu_Jim_Vhiangmai-4.jpg
切り身を見てもなんの魚か分からない、そんな日本人・・・
これはシーバスでした。
釣りで人気のあの魚です。東京湾のすずきは高級な魚ですが、
PCB、ダイオキシン、セシウムにまみれているので妊婦は食うなって言うほど危険。
妊婦じゃないけど、タイでたらふく食って帰るか!
201701Kat_Jung_Muu_Jim_Vhiangmai-5.jpg
タレは基本的に辛いものしか無い。
赤と緑、どっちがより辛いんだったかもはや忘れたけど、とにかく辛いです。
201701Kat_Jung_Muu_Jim_Vhiangmai-6.jpg
デザートに食べたなにか。
甘い豆乳の中にギンナンがこれでもか!というほど入っているなにか。
ギンナンなんて茶碗蒸しに1個入ってれば充分で、ぱくぱく食べるもんじゃネェな。
どちらかというと・・・ギンナンは嫌いです。
それをしかめっつらで食べきって、本日の夕飯はおしまい、ごちそうさまでした。

チェンマイで日本語注文ができるタイスキのお店はこちらです。

エッグベネディクトがおいしいチェンマイの”スームージー・ブルース”へ行く。[ We enjoyed lunch time with yummy Eggs Benedict at Chiang Mai. " Smoothie Blues " ]


チェンマイで食べてみたいものがありました。
コレです。
とろ〜んとしたチーズがたっぷりのったイングリッシュマフィン。
コレを求めてニマンヘミン通りにやってきました。
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-9.jpg
スムージーブルースというお店です。
テラス席もありますが、暑いので店内へ。
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-3.jpg
お店の中もかわいい!
そして西洋人のお客さんが多い。
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-2.jpg
記事の一番目の写真のメニューがどれだか分からなかったので、
お店のスタッフに写真を見せて「これはどれ?」とききました。
8番のメニューだそうです。
サーモンかベーコンかハムを選ぶことができました。
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-1.jpg
小さなキッチンからおいしそうなサンドイッチがどんどん運ばれて行きます。
宿から近かったら毎日来たいくらい!
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-4.jpg
ハインツがタイ語です。
この瓶のハインツ、なかなかケチャップが出てこなくてイラッとしますよ(笑
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-5.jpg
エッグ・ベネディクト175バーツ、ベリーのスムージー75バーツです。
エッグ・ベネディクトはマフィンサーモンポーチドエッグオランデーズソースですって。
チーズがでろーんってなってるのかと思ったらオランデーズソースですって。
バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化させて塩コショウで味を整えたソースですって。
チーズの要素、ないやん!
というわけでエッグベネディクト初体験です。
スムージーブルースのエッグ・ベネディクト、とても美味しかったです。
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-7.jpg
スカンジナビアンテイストなランプシェードとタイのコムファイ。
エッグ・ベネディクトは完食できないほどのボリュームでした。
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-8.jpg
お店のガラスには王様のイラストが描いてありました。
店内にはフリーWiFiもありました。
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-10.jpg
今、メニューを見返してみると食べてみたいものがいっぱいありますね。
つぎにチェンマイに行った時のお楽しみです。
201701Smoothie_Biues_Chiangmai-11.jpg
相変わらず電線がヤバいタイの街。
スムージーブルースはこちらです。

グーグールマップで「Smoothie Blues」を検索すると、
とんでもない場所にピンがささるので本来の場所の隣の店をさすようにしました。
グーグルには改善提案を出してあるのでそのうち修正されると思います。

通称「ジャッキーのお店」と呼ばれているチェンマイのバミーヘンがおいしいレストラン。[ The BEST of บะหมี่แห้ง(Dry Noodles) restaurant in Chiang Mai. " ต้าหมิงโอชา " (Da Ming ocha) ]


ジャッキーチェン似の店主がいるバミーヘン(汁なし麺)のうまい店にやってきました。
というか、もうパラソルがたたんである!!!
午後2時半、すべりこみセーフな感じで(むりやり)注文させてもらいました。
201611DaMingOcha-1.jpg
なんと、もう麺メニューは全て完売していました。
さすが人気店です。
バミーヘンを食べたかったのはやまやまですが今日は豚肉ごはんにします。
メニューはまったく読めませんが「チキン?ポーク?」ってきかれたので、
ポークを選びました。
201611DaMingOcha-3.jpg
閉店準備をしていたんですね・・・ホントにすみません。
外に男の子3人組、中に白人さんひとりがまだ食事をしていました。
全員すべりこみセーフ系のお客です。
201611DaMingOcha-2.jpg
ジャッキー似の店主も妻(と思われる)も親切です。
そう、チェンマイで「うまいレストラン」といわれているところはどこでも、
店主と妻(と思われる)の笑顔が素敵で愛想が良いのです。
201611DaMingOcha-5.jpg
豚肉ごはんにゆでたまごを追加してもらいました。
「タレは辛いけどちょっとつけて食べてみてね、おいしいよ!」とのことです。
201611DaMingOcha-6.jpg
ホロッホロのやわらかぁい豚肉がたっぷりのったご飯、おいしい!!!
バミーヘンが美味しいお店だと教えてもらったんだけど、ご飯メニューもいけます。
ゆでたまごをプラスして40バーツでした。
201611DaMingOha-4.jpg
次回チェンマイに行った時にはバミーヘンも絶対食べにいくぞ!と思いました。
午後3時には閉店してしまっているので早めに行かないと豚肉ごはんにもありつけないよ。
ごちそうさま。

ต้าหมิงโอชา (Da Ming ocha)はこちら。