ラオスのタクシーやトゥクトゥクの運賃は高かった。


ふらふらとビエンチャンを歩いていたらバッタリ出くわす遺跡。
それが That Dam!ザットダムではなくてタートダムと呼びます。
今日の記事は遺跡のことではなくてビエンチャンでの乗り物の価格をお話します。
「高い!」
ひとことで言ってしまうと「高い!」のです。
ラオスに渡る前、バンコクにいる友達に「ラオスどうなん?」って聞くと
「エクスペンスィヴ!エッブリシン、エクスペンスィヴ!!!」
と力説するではありませんか。
エッブリシン!ですよ、タイングリッシュですよ!
宿もご飯もタクシーもなんでもかんでも高い!とタイ人が言うんですよ。
ほんとかよぉ~と思いながらビエンチャンを訪れた私ですが・・・
エッブリシン!エクスペンスィヴ!!!
と、思わずタイングリッシュが出てしまうほど、それらは高かった。。。
Laotraffic2013-2.jpg
特筆すべきはタクシーやソンテウ、トゥクトゥクの料金です。
ワッタイ空港からビエンチャン市内までは4キロしかないのに6~7ドル。
Laotraffic2013-3.jpg
私はこーゆーの↑に乗って空港から宿まで行ったんだけど50000kipでした。
日本円にして実に600円弱。4キロなのに!!!
この料金はタイでタクシーを利用したことのある人なら、
どのくらい高価なのか実感できるかと思います。
参考までに・・・
スワンナプーム国際空港からバンコク市内まで約20キロを300バーツほどで
移動できます。日本円にして950円程度です。
Laotraffic2013-6.jpg
よく見ると運転手さん、寝てますね。
市内観光もビエンチャンの宿がたくさんある川に近いエリアからタートルアン
(金ピカの仏舎利があるお寺ね)まで交渉の末40000kip。たった5キロよ。
気軽に一人で乗るには・・・高い!
Laotraffic2013-4.jpg
レンタルバイクもあります。
こんな新しいオフロードバイクはいくらなのか分かりませんが、
自転車だとママチャリタイプで1日10000kip。
ふつ~の原付だと70000kipほどです。
右側通行を克服できれば、国際免許持って行ってレンタルもありかと。
Laotraffic2013-5.jpg
リキシャ風のものもあったけど、営業しているところは見たことない・・・
ラオスっていろいろ未知の部分が多くて、でもそんなに近代化もしてそうにないし、
お金もそんなにかからないんじゃないかな?とか思っていたけど、
タイ人友達が言うように、タクシーもごはんも宿もツーリスト向けのものは
いろいろと高価でした。
物価が高い!と言われている東京でも280円の牛丼が食べれる。そんなことを思うと
必ずしも途上国でのコストが安く、先進国では大枚が必要ということでもない。
またツーリストの需要に対するホスト側の供給が少なければ価格は上がる。
安く旅をしたいときには、ローカルバスだとかローカルレストランを賢く利用する
ことが必須なんだと思いました。
Laotraffic2013-7.jpg
ラオスからタイへ帰る日の朝は、宿のバンサービスを利用しました。
空港まで40000kipで好きな時間に送っていってもらえました。
行ってみるまでは分からなかった!タクシー料金が高いだなんて。
ちょっと遠いとこに観光に行きたいときには、宿で何人か誘ったらいいよね。
というビエンチャン情報でした。

おもしろいなにか!それはなにか!in ラオス。


ザ・東京たいやき!
夕方からしか営業しません。
(注意:ここはラオスのビエンチャンです。)
LaoFunny2013-2.jpg
↑何度、この前を通ってみても、これが一体何なのか!
サッパリ分からなかったもの。
LaoFunny2013-5.jpg
ロディー・・・ではない何か。
LaoFunny2013-6.jpg
最強「素肌感」うるおし!とソフト/ビハクとはしつ
でおなじみのANSINA(アンシーナ?)です!キリッ!
LaoFunny2013-3.jpg
まるちゃん、ズレてる。プリント、ズレてる。
LaoFunny2013-4.jpg
マネキン、置く場所、ズレてる。
ここ、シャツ売り場、ちゃうし。
LaoFunny2013-7.jpg
金属磨き、置く場所、ズレてる。
ここ、ファンシーグッズとかオシャレグッズ売り場やし。
LaoFunny2013-8.jpg
きゃ~!ラオスのおもちゃ屋さん!!!
・・・せまい店内で挙動不審的に写真撮影できず・・・
断念・・・
以上、おもしろラオスでした。

ラオスの道路とかガソリンとか。


ラオスでは車は右側通行です。
なので車も左ハンドルがほとんどです。
LaoLoad2013-2.jpg
ポチっと!
押しボタン式信号機。
LaoLoad2013-5.jpg
ビエンチャンのとある交差点にあった交番。
おまわりさんがくつろいでいました。
LaoLoad2013-1.jpg
こちらは小さい白バイです。
ヘルメットはタイでおなじみの「INDEX」です。
LaoLoad2013-3.jpg
そ~いえば、ラオスではガソリンってどれくらいの値段なんだろう?
と思ったけれど・・・
LaoLoad2013-4.jpg
ぜんっぜん分からんかった・・・
日本だったら3種類だとハイオク・レギュラー・軽油というラインナップだけども
ガソリン・ガソリンにエタノール入り・LPGかもしれないし。
というか文字が読めませんでした。