国際線787の勝ち席と負け席について考えながら、SFC修行最後のバンコク往復をふりかえってみた。



それはSFC修行最後の4レグが始まった日のことでした。
羽田空港国際線ターミナルから出発するのは初めてです。
ゴールデンウィークが始まったばっかりの羽田空港にはさつき人形が飾られていました。

20190503ANA_SFC-2.jpg

羽田空港にはプレミアムエコノミー専用カウンターがありました。
成田空港にはPY専用が無いのでビジネスクラスカウンターで手続きをするのですよ。
ゴールデンウィークで激混みのエコノミーカウンターをチラッと見遣って、
「連休はプレミアムエコノミー一択だぜ」と強く思うのでした。

20190503ANA_SFC-4.jpg

羽田空港のANAラウンジです。

20190503ANA_SFC-6.jpg

あるかなー?チョーヤの梅酒。あるある。

20190503ANA_SFC-7.jpg

飛行機見放題の窓際カウンター席に座って、かしわもちをモリモリ食べる。

20190503ANA_SFC-3.jpg

なんだ?窓ガラスがきたないな。
いや、きたないのではなく、こーゆー加工だ、コレは。

20190503ANA_SFC-5.jpg

白くモヤモヤした装飾付きの窓ガラスです。
飛行機がみたいのにモヤついてて、気分もモヤモヤです。

20190503ANA_SFC-8.jpg

プレミアムエコノミーの航空券には「ANA LOUNGE」って書いてあります。
友達がSFC修行をした2011年にはプレミアムエコノミーなんてなかったらしく、
こんなに快適なSFC修行はできなかったのだそうですよ。
改悪改悪と毎年言われてますが、いちがいに改悪でもなさそうですよね、実際問題。

20190503ANA_SFC-9.jpg

A380を3機も買ってしまったがために、大キャンペーン中のホノルル行きです。
そういえば、まったくもってうちわのお話なのですが、
彼氏の弟君は嫁をハワイに連れて行くことでバス釣り用の船を買っていい許可出たとかなんとか。
ウミガメ塗装のA380でハワイに行ってきたらいいのに〜。

20190503ANA_SFC-10.jpg

そして、またしてもボールペンを忘れてきたことに気がついたわたし。
ま、いいや、タイに着いたら売店でペン買って書こう・・・と思っていたら、
アメニティーの中にボールペンがあるじゃあないですか!
わかってるねーANAさん、そうです、必要ですよねボールペン。
たすかったぜ。

20190503ANA_SFC-12.jpg

乗り込んだら「すぐに機内エンターテイメント派」です。
ところがですよ、プレミアムエコノミーの最前列もモニター引っ張り出すタイプです。
つまり・・・

20190503ANA_SFC-13.jpg

離陸時にはモニターを片さないといけません。
つまり、映画が見れません。
負け席やな、これ。

20190503ANA_SFC-14.jpg

バンコク行きの機内ではイエスマンっていう映画を見ました。
実話をもとにして作られたんだとか。おもしろかったです、とっても。
帰りにはクリント・イーストウッドの「運び屋 The Mule」を見ました。
こちらも実話がもとになっているそうです、めちゃくちゃおもしろかったです。
「翔んで埼玉」も見れるかな?とおもいきや、5月時点では上映されていませんでした。
6月のプログラムには入っています、ちょっと見たかった、機内程度で。

20190503ANA_SFC-15.jpg

根菜だらけの機内食を食べたのはちょうど石垣島の上に来た頃です。

20190503ANA_SFC-16.jpg

そして、またきた・・・例のびっくりするほどマズいデザートが!笑
こないだ食べたのは3月でしょ、もうそろそろデザートが変わっててもいい頃なのに・・・

20190503ANA_SFC-17.jpg

USBケーブルはもれなくモニターを出さないとつかえない仕様です。
完全なる負け席じゃあないか!
ついこないだエグジットローや通路側、足元の広い座席などを有料化すると発表したANAですが、
国内線なら最前列の足元の広い座席はたしかに良いとは思いますが、
国際線では負け席以外のなにもんでもないな、モニター出さんと充電もできんし、
離着陸時には映画をみることもできないし、わざわざこの席を選ぶ意味がわからん!
おしまい
スポンサーサイト



那覇空港の展望スペースから〜



空港といえば展望スペース。
ここに行かないことには話は始まらないし終わらないのですよ。
那覇空港はなかなか大きく、国内線ばかりでなく国際線もバシバシ飛んで来るので
外国の飛行機もいっぱいみることができます。

201905Naha_Airport-4.jpg

展望スペースはもちろん無料ですよ〜。
かつて、富山空港の展望スペースに入るには100円払う必要がありました。
1日に6便しかないのに100円ですよ!つまりは、あれか、飛行機は特別なものだと、そーゆーことか。
いや6便は羽田ー富山だけの数字で、かつては函館や千歳にも飛んでいたんだった・・・
飛行機の便数からみる地方過疎化とか、ちょっと心が重くなりました・・・

201905Naha_Airport-6.jpg

那覇空港の展望スペースは、そこそこ滑走路にも近くてよいですね〜。

201905Naha_Airport-2.jpg

興味深いプレートが飾ってありました。
那覇空港から羽田空港までは1687kmです。
那覇空港から富山空港までは1721kmです。

え?富山の方が遠いの???

ひらべったい地図の上で見ると那覇から羽田の方が遠く見えるのに、実際は富山の方が遠いだなんて。

地球って丸いんだね!

201905Naha_Airport-5.jpg

展望スペースの一番奥まで歩いて行くと、民間旅客機ではない飛行機がたくさん駐機していました。
自衛隊の輸送の飛行機?

201905Naha_Airport-3.jpg

そういえば、不発弾をお土産として持って来ちゃダメってポスターが貼ってありました。
おっかねぇっす。
海岸などで拾得できちゃうんですか・・・

201905Naha_Airport-7.jpg

ジンベエジェットはJALではなく日本トランスオーシャン航空の特別塗装機だそうです。
飛行機だけじゃなくトーイングカーもジンベイザメカラーになってるんだぜー!
グラハンのおにーちゃんがサメカラーのトーイングカーに乗ってる姿はなんとも可愛らしく、
ソラミからは萌えっとしたまなざしを、子供達はからはヒーローに送られる熱いまなざしを
感じたに違いありません、以上、那覇空港の展望スペースからでした。

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


787-10からの機材変更で787-9のプレミアムエコノミーの乗った話



のりそらデス。
今回もバンコクへ向かうのですが、なんと機材変更がありました。
「ここしか空いてません!」と力強く言われたら16Fに甘んじるしかないわけですよ。

201904NH807-2.jpg

しかし乗り込んでみたら787じゃありませんか。
へ?777とかになるのかと思ってたけど、787でも内装が違う飛行機があるんだ〜。

201904NH807-9.jpg

どーやらコレですね、787-10787-9ってやつ。
今回は787−10から787-9に機材変更があったようです。

201904NH807-10.jpg

もともと17Kの席で予約していたのが、16Fになりました。
こともあろうか真ん中じゃないですか!
真ん中席はつねに葛藤!
「どっちの人にトイレ行きたいので通してください」って言おうかずーっと葛藤。
もう、心が休まるヒマがないんですよねグーグーグー(寝とるやんけ)

201904NH807-3.jpg

とにもかくにも乗ったらすぐ再生!
前回のバンコクから帰ってくる飛行機の中でどーにもこーにも眠ってしまって、
最後まで見られなかった「Bad Times at the El Royale」を見ます。
まだスカイチャンネルの中にあって本当に良かった。
日本では映画館での公開は無いみたいだし。

201904NH807-4.jpg

機内食はちらし寿司を選んだけどANAのパンが好きなのでパンももらったコジキパッセンジャー。
おや?きょうはアイスクリームないのかな?って思ってたら・・・

201904NH807-5.jpg

あとから配られたハーゲンダッツ・・・
何故最初についてこなかったんだ・・・かたくて食べられないじゃないか・・・
スプーンのささらない石のようなハーゲンダッツをとかすのに15分!

201904NH807-8.jpg

機内が真っ暗になった頃、デザートが配られました。
こないだは、まだ薄暗い照明の中、緑色っぽいデザートをいただきましたが、
今回は本当に真っ暗で読書灯でみても何が入っているのか全く見えませんでした。
そして、前回が美味しかったので期待して食べたらびっくりするほどマズくて笑いました。
しかもパッションフルーツのタネが山ほど入ってて食べるのを断念しましたとさ。

201904NH807-6.jpg

シュガーラッシュオンラインも見る。
ザンギエフの朗読会にわたしも参加したいです(カプコンキャラ異常なほど登場します)
1作目と比べると・・・だめだ、そんなんみんな分かってるし!

201904NH807-11.jpg

なんとなんと!話題のタイ映画「Bas Genius」もみれました。
これはおもしろかったです。
ハラハラドキドキしっぱなしです、ゼヒみてください。

201904NH807-7.jpg

成田空港が強風で1時間ほど離陸が遅たため、23時半ごろにやっとスワンナプーム国際空港に着きました。
離陸遅れのおかげで3本も映画が観れたわけですが・・・
以上、今年4回目の787国際線バージョンでした。

+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*