iPhone5とiPhone6のバッテリー交換をつぶさに観察してみたら、思っていたよりも成功率が高く交換できそうだった。[ We can Fix iPhone5 and iPhone6 to replace its buttery. ]


むか〜しむかし、あるところに、おじいさんと、おばあさんと、光った竹と、
かぐやひめ。
ありえないところが、ありえない感じで、かぐやひめ。
此は如何に(口語訳:まぁ、これはいったいどうしたことでしょうか?)
201701iPhone_Fix-10.jpg
iPhone5が見事に開いています。
ちょっとちょっと、コレ、三枚下ろし。
201701iPhone_Fix-11.jpg
楽しげに波打っています。
焼いた餅のようにふくらんだバッテリーが内側から画面を押し上げています。
201701iPhone_Fix-4.jpg
ダメモトで直してみるそうです。
うちのボス、バッテリー交換キットをAmazonで買ったらしい。
なんでも1500円くらいだったので、やってみても良いかなと思ったらしい。
201701iPhone_Fix-5.jpg
開けてみたら、布団乾燥機で膨らんだ布団みたいになったバッテリーがあったそうな。
まじめな話、iPhone5を持っていた知り合いが3人、ほぼ同時にこんなことになって、
iPhone5のバッテリーヤバイ説が決定づけられたものの、
すでに購入から2年以上経過していてAppleCare+も切れていた・・・
まさにアップルタイマー発動か?
201701iPhone_Fix-6.jpg
新しいバッテリーを装着した後、まさかのセメダイン。
二度と開かなくなっちゃう!と思ったら、波打って外れちゃいけないところが
外れたらしいので、そこをセメダインで接着したそうな。
201701iPhone_Fix-7.jpg
三枚下ろしになってしまったいちばん上二番目をくっつけているところ。
「誰がどこでやってるか」が問題であって、AppleStoreに修理に出しても、
きっと同じようなことをやっているに違いないことは確かなんだよ。
201701iPhone_Fix-3.jpg
コネクタが細かくて「キィー!!!」ってなるらしい。
組み立て直したら、ちゃんと生き返って、中に入ってるデータも全部残ってたそうな。
水没以外にはすこぶる強いんだねiPhone5。
生還おめでとう。
201701iPhone_Fix-8.jpg
時を同じくしてiPhone6のバッテリー交換に挑んだ友達もいました。
ギリギリ2年経っちゃってAppleCare+が切れてしまったから自力交換?
と思ったら、そもそもAppleケアプラスに入ってないとか・・・
Appleケアプラスに入らないでApple製品使う人いたとか目からウロコです。
201701iPhone_Fix-2.jpg
iPhone6を開けたら、矢印のところのベロをひっぱってバッテリーを外します。
メキメキーッて感じではがれちゃってるけど、そんなんでいいみたいです。
このバッテリーは膨れて交換なのではなく、
バッテリーの稼働時間が短すぎるから交換するんだとか・・・
それってOSの不具合じゃないのかな・・・っていうのはもう遅いので黙っときましょう。
201701iPhone_Fix-1.jpg
ピンク色のテレマークスキーのシールみたいなものを敷いてからバッテリー装着。
次回のバッテリー交換の時にピンクのシールっぽいものをひっぱればよいという仕組み。
こちらも無事、復活です。
(というかiOSをアップデートしたら直ったんじゃないのかな・・・と思わずにはいられませんが)
iPhone6も生還おめでとう。

バッテリー交換ってそもそも難しくないのか?
今のところiPhone4iPod touchもiPad miniMacBook Proも、
iPhone6ももちろんiPhone7もバッテリーが膨れたりしていないので、
交換する予定は無いけれど、AppleCare+が切れてどーしよーもなくなったら、
ボスやYくんに頼めばやってもらえるって分かったので万事OKです。
スポンサーサイト

Lost it ? Find it ! TrackR bravo でiPhoneと車の鍵を失くさない快適な毎日を。[ I never lose my iPhone and my key. ]


iPhoneが車の鍵を探してくれる。
車の鍵につけたキーホルダがiPhoneを探してくれる。
そんな便利なTrackRを使ってみます。
201701TrackR-5.jpg
失くしやすいうえに失くすと困るものの1位と2位。
それがiPhoneと車の鍵といっても過言ではないでしょう。
iPhoneがサイレントモードになってても鳴らすことができるてのは優秀です。
詳しくはオフィシャルサイトへ:TrackR bravo
201701TrackR-7.jpg
まずはiPhoneにアプリをインストールします。
TrackRで検索するとすぐに出てきました。
201701TrackR-4.jpg
無料のTrackRを手に入れることができるのか?!
登録した後ではこのボタンは消えてしまいます・・・
無料でもらえたんならもう一個欲しかったとこですよ、と今さら思ってみる。
201701TrackR-2.jpg
丸いキーホルダーはブラボーという名前らしい。
名前を付けたらペアリングします。
201701TrackR-1.jpg
ペアリングした後は1メートルほどiPhoneとブラボーを離して設置して、
有効範囲を確認します。
201701TrackR-3.jpg
「デバイスが電話から離れるたびにデバイスが鳴り始めます」をONにしておくと、
iPhoneから車の鍵を持った自分が遠ざかって行くと音が鳴ります。
201701TrackR-9.jpg
鳴りました。
家にiPhoneを置き去りにして外に出てみたら、玄関を出て5メートルも行かないうちに、
メロディが鳴りました。
これでiPhoneを忘れて外出することがなくなりそうです。
201701TrackR-8.jpg
次に25メートルって短くないか?って言う問題です。
今度は家に車の鍵を置き去りにしてiPhoneだけを持って外に出てみます。
すると玄関からこれまた5メートルもいかないうちにiPhoneが鳴りだしました。
ここで「あ、鍵わすれたわ」と家に帰るという寸法ですね。
201701TrackR-11.jpg
音が鳴ったらiPhoneのアプリを起動して車の鍵を探してみますが・・・
だいたいどこにあるか分かっているものに近づいていくことは可能ですが、
どこで落としたか見当もつかないものを探すのは不可能じゃないかしら・・・
10メートルほど離れるとアイコンマークがネズミ色になって探してくれません。
なので今のところ家から出発する時に両方持ってるのか否かということ以外には、
使える要素が無い気がします。
201701TrackR-10.jpg
ステイトを見てみると「他のアイテムを探すのを手伝った回数」が3回になっています。
誰の何を探したんだ?!
有益なのかどうかは1ヶ月くらい使ったら分かるのかな・・・

追記
TrackRはバックグラウンドで作動させておかないと音を鳴らしてくれません。
使っていないアプリはマルチタスクからアプリを終了させるという行為を誰しもが
日常的にやっていると思いますが、TrackRを終了させると、なんの役にも立ちません。
TrackRの恩恵を受けたい時はアプリを常駐起動状態にしておきましょう。

AT&Tと欧州モデルのiPhone7(A1778モデル)でSuicaは使えるのか?[ Can iPhone7 model:A1778 use Japanese "Suica App" ? ]


世界各国で販売されている全てのiPhone7に同じNFCチップが搭載されている!
ときいたので、タイで買ってきたiPhone7モデルA1778でSuicaを使ってみよう。
同じNFCチップならイケるんじゃないかという安直な考えでレッツゴーです。
20161230suica_iPhone7-10.jpg
まずはSuicaアプリをダウンロードします。
20161230suica_iPhone7-1.jpg
はい、しゅーりょー。
意気揚々とSuicaアプリをダウンロードしてみたけれど、
わたしのiPhone7はApplePayに対応していないんだって。
20161230suica_iPhone7-2.jpg
まだ諦めません。
地域がアメリカになっていたことを思い出しました。
これを「日本」に変更したらいけるんじゃないだろうか?
20161230suica_iPhone7-3.jpg
やっぱりダメなのですね。
地域を日本に変更してみてもA1778のiPhone7でSuicaは使えません。
では、Suicaはあきらめましょう。
Suicaはあきらめても、まだApplePayがあるじゃないか!
20161230suica_iPhone7-12.jpg
わたしのメインカードを登録しましょう。
ApplePayでペイさせてください。
20161230suica_iPhone7-4.jpg
マジか。
わたしが知らない間にiPhone7Sが発売されてるらしいぞ。
もしくはiPhone8なのかもしれん。
とりあえず新機種じゃないと使えないんだとさ。
20161230suica_iPhone7-5.jpg
あきらめきれずに別のカードの登録を試みました。
すると登録できてしまいました。
しかし「店舗では利用できません」ときたもんだ。
これはやはりA1778モデルだからでしょうか?
20161230suica_iPhone7-6.jpg
ここではじめて気がつきました。
地域を変更すると消えるアプリがあります。
これは知らなかったな・・・。
iPhone6に入ってるNewsというアプリが地域を日本にしたiPhone7から消えました。
20161230suica_iPhone7-7.jpg
アイコンがズレていると気持ち悪いので地域をアメリカに戻します。
どうせSuicaも店舗でのApplePayも使えないんだったらアメリカで結構よ。
そもそも「言語と地域がアメリカ合衆国になってないとリカバリできない現象」は、
解決したのでしょうか?
とりあえずNewsは電車の中で読むのに要るから戻ってきて欲しいのです。
20161230suica_iPhone7-8.jpg
地域をアメリカに戻したついで、もう一回ApplePayに三井住友VISAカードの登録を
こころみてみましたが今度は「新機種でのみお使いいただけます」ではなく、
このカード自体がApplePayに使えないと出てしまいました。
あ〜、そうなのか・・・
つまりは日本で2016年12月30日現在、iPhone7を自由自在に使いたい時はA1779を
買うしかなさそうです。