「やわらかい太刀魚とシャッキリしたレタスのスパゲッティ」を作ってみた。


みんなの冷蔵庫を使うには、自分のものに名前を書いて入れておくのです。
たちうおに「たちうお」って書く必要は全くありません。
誰かが釣ってきた太刀魚をいただきました。
201709cutlass_fish-13.jpg
やわらかい太刀魚とシャッキリしたレタスのスパゲッティという、
直球すぎるネーミングのスパゲッティを作ることにしましょう。
(元ネタはマンガ)
201709cutlass_fish-2.jpg
レタスと松の実を忘れずに買うこと。
メモしたから、多分忘れない!多分・・・
201709cutlass_fish-3.jpg
解凍した太刀魚です。
3枚おろしにします。
201709cutlass_fish-4.jpg
太刀魚みたいな平たい魚を3枚に下ろすだなんて上級者です。
デザイン事務所のボス、魚もさばけるお料理男子か。
201709cutlass_fish-5.jpg
3枚におろした太刀魚の骨の部分をグツグツゆでます。
太刀魚のうまみがしみ出したスープ、いい匂いです。
201709cutlass_fish-6.jpg
太刀魚の身はオリーブオイルでコンフィにします。
低温でじっくりじっくりゆであげていきます。
201709cutlass_fish-8.jpg
一旦、オリーブオイルで茹で上げた太刀魚を引きあげまして、
フライパンに残ったオイルの中にニンニク・鷹の爪・松の実を入れます。
ニンニクの香りが立つまで、じっくり弱火で。
201709cutlass_fish-10.jpg
ニンニクのい〜い香りがしてきたら、
さっき取り出した太刀魚の身をフライパンに戻して、
骨でとったスープを加えてオイルを乳化させます。
201709cutlass_fish-9.jpg
鍋でスパゲッティをゆでます。
スパゲッティの茹で上がりにレタスをドサッと投入してサッと火を通します。
201709cutlass_fish-11.jpg
スパゲッティをフライパンに入れて、炒め混ぜているところです。
ブレてる写真が混ぜている躍動感を表現している(と書いておけば、きっと・・・)
201709cutlass_fish-12.jpg
やわらかい太刀魚とシャッキリしたレタスのスパゲッティ
コ レ ハ ウ マ イ !!!

材料
太刀魚:たぶん1匹
レタス:半玉
松の実:ひとにぎり
鷹の爪:1本
ニンニク:ひとかけ
エクストラヴァージンオリーブオイル:適量
スパゲッティ:2人分(200gくらい)
スポンサーサイト

にんじんきんぴらの作り方 [ Carrot KIMPILA recipe. ]


にんじんが好き。
にんじんはどうやって食べても美味しい。
最近おべんとうに入れていって「それなに?」ってきかれるにんじんきんぴら
作り方を教えてあげましょう。
201707Carrot_recipe-4.jpg
にんじんをカットします。
これは何切りっていうのかしら。
とにかく棒状に切ります。
分量は好きなだけ、欲望のままに切ってください。
201707Carrot_recipe-3.jpg
熱したフライパンにオリーブオイルを入れて、しんなりするくらいまで炒めます。
にんじんなんて生で食べれるから固いくらいでちょうど良いかと思われます。
そして肝心の味付けですが・・・
201707Carrot_recipe-2.jpg
タイのヘルシーボーイブランドのマッシュルームソイソースと、
宮崎県民ご愛用のフンドーキンのあまくちさしみという醤油です。
どっちも、ねぇよ!
そうですね、そう簡単には手に入らないですよね・・・
でも、うちの冷蔵庫には入ってたんですよ。
ものの試しにこの2種類の醤油をフライパンの中のにんじんに絡めてみたら、
うまいこと!うまいこと!
201707Carrot_recipe-5.jpg
ちなみにヘルシーボーイのマッシュルームソイソースは、
タイ古式マッサージのミカ先生が食べてみたいと言ったので探しました。
通常は大きいガラス瓶のボトルに入っていてすごく重いのです・・・
コレをタイから持って帰るには重すぎるな・・・と思案していたところ・・・
201707Carrot_recipe-6.jpg
プラスチックボトルに入った小さいサイズのを発見しました。
なんてナイスな!!!
マッシュルームソイソース、まさにそのまんまの味です。
椎茸風味のお醤油です。
タイには目玉焼き専用醤油やお寿司専用醤油など、
お醤油文化の日本より多くの醤油があるんじゃないかと思うほどに、
いろんなタイプの醤油が存在します。
201707Carrot_recipe-7.jpg
お寿司専用醤油に描かれている寿司がカニカマです。
ツッコミどころは満載です。
201707Carrot_recipe-8.jpg
かわいいパッケージのナンプラーもいっこ、紹介しておきます。
コックさんがエビを背負っています。
というわけで、
タイのヘルシーボーイブランドのマッシュルームソイソースと、
宮崎県民ご愛用のフンドーキンのあまくちさしみで作ったにんじんきんぴら、
おいしいですよ。

日本のおかあさんがつくるおやつの定番”みかん入りの牛乳かん” [ Japanese traditional Mom's recipe " MILK JELLY with Orange" .]

r.F.m catering service [ラビットフットモンスター出張ゴハン] Vol.17
** 本日のメニュー:鍋ごとデリバリーするミカン入りの牛乳かん

ポートラックパーティーにでかけるためにミカン入りの牛乳かんを作ります。
牛乳かんっていうくらいなので本来は寒天を使いますが、
こないだコーヒーゼリーを作った時に使ったゼラチンがあまっているので、
今日はゼラチンで作ります。
材料
・牛乳1000ml (低脂肪等の加工乳は不可)
・ゼラチン (1本で250mlの液体を固められるものを4本)
・グラニュー糖、大さじ12杯
・みかんの缶詰、1個 (みかんのみ使用、シロップは使いません)
201705Milk_Jelly-2.jpg
牛乳を鍋で温めつつ砂糖の量を調べようかとグーグル先生にきいてみたら・・・
クックパッドばっかり検索にひっかかって「うわー!」ってなりました。
レシピを探している時に出てくるクックパッドと、
Youtubeで曲を検索した時の「歌ってみた」は完全にゴミです。

グーグルクロームは"クックパッド"と"歌ってみた"を非表示にするフィルターを作ってください。
牛乳かんに入れる砂糖の量はかなり多めです。
甘くないとうまくありません。
201705Milk_Jelly-3.jpg
グラニュー糖がとけきったらゼラチンを投入します。
ゼラチンもよくとけるように温めながらかき回しましょう。
201705Milk_Jelly-4.jpg
ミカンって浮くのか!
ゼラチンが溶けきってすこし冷めた頃にミカンを投入します。
もう何年も牛乳かんを作っていなかったのでミカンが浮くことを忘れていました。
ミカンを入れたら冷蔵庫に鍋ごと入れて冷やし固めます。
201705Milk_Jelly-5.jpg
そして鍋ごとデリバリーです。
201705Milk_Jelly-6.jpg
ひっくりかえしてツルンと皿の上に出して、ケーキのようにカットします。
大量すぎる牛乳かん(ゼラチンバージョン)です。
201705Milk_Jelly-7.jpg
甘くてうまい!
濃くてうまい!
プルンプルンでうまい!
というわけで土曜日に作って日曜日にデリバリーし、同週の火曜日に作って水曜に
デリバリーするという「牛乳かん屋さん」的な牛乳かん週間でした。

後日談
みかんが浮くことに驚愕した牛乳かん(ゼラチンバージョン)ですが、
ゼラチンで作るとみかんが浮き、寒天で作るとみかんが沈むことが判明しました。