タイからのおみやげにぴったりな美味しい3品、デイツフリッター・タイ風ポン菓子・Bento


タイのショッピングセンターでも日本と同じように「物産展」ぽい催しが行われています。
ハジャイのショッピングセンターでタイの地方物産展ぽいものに出くわしました。
それで4バイ1ゲット(4個買うと1個おまけ)のこのお菓子を、
店員さんに勧められるがまま、はいよはいよと買いました。
201803Thai_souvenir-23.jpg
中身はデイツ(ナツメヤシのドライフルーツ)を小麦粉で包んで焼いたお菓子でした。
これが驚くほどにウマイのです。
201803Thai_souvenir-25.jpg
小麦粉で包んで揚げてるからデイツのフリッターみたいなもんかと思うけど、
すごくいい発想!シンプルなのにおいしい!
タイ語しか書いてなかったので、常々どこで買えるのか分かりませんが、
これはタイみやげの定番として全面的に推していこうと思い〼
201803Thai_souvenir-27.jpg
このナゾのお菓子は、空港で帰り際に4個も持たさて、
保安検査員に「なんだろう?」って顔でガサガサと揉み砕かれて、
それでもグズグズになりながらも日本へ渡ってきたタイの伝統菓子です。
201803Thai_souvenir-28.jpg
日本で言うところのポン菓子によく似ています。
パームシュガーが絡められてギュギュッとひとかたまりになっています。
これがまた想像以上においしい!!!
食べると止まらなくなる危険なお菓子です。
このタイ風ポン菓子はタイ人友達の会社に毎週火曜日に売りに来る人がいるんだって。
そのおばちゃんから買ってくれたそうです。
201803Thai_souvenir-21.jpg
2品目も入手困難なお菓子を紹介しておいて、これはいかんと思うので、
タイのそこいらじゅうで入手可能なBentoのことでも・・・
201803Thai_souvenir-20.jpg
タイ人友達の大好きなお菓子Bentoです。
隙あらば買って食っています。
おおむねのタイ人が好きらしくBigCのデカい店(BigC Extra)では山積みで安売りしてる
ところにたくさんのお客が群がって買っています(言いすぎた?でもそーなってた、一瞬ね)
甘辛いタレを絡めた魚を薄くした紙みたいなあの駄菓子に似ています。
タイみやげには是非。1シート買うと12個プラス1個もついてます。
スポンサーサイト

タイ土産のレトルトパック、ガパオご飯とカイパローとマンゴーの漬物をいただきます。


きみには分かるだろうか?
マンゴーだよって言って渡された包み紙をあけたらマンゴーの漬物だった時の気持ちが。
きみには分かるだろうか?
食事の後、デザートにマンゴーを食べようと思っていた私の気持ちが。
きみには分かるだろうか?
201803Thai_souvenir-15.jpg
しょうがないから日本に持ち帰って漬物として味わうことにしました。
砂糖と塩とチリが混ざったあのスパイスも付いていました。
201803Thai_souvenir-9.jpg
マンゴーの漬物だけ喰ってもしょーもないんで、
グラッパーオ(ガパオご飯)とカイパロー(八角味の煮たまご)も一緒に食べましょう。
オレンジ色の袋シリーズは私が選んで買ってきました。
201803Thai_souvenir-10.jpg
フライパンでグツグツ茹でます。
タイから買って帰ってきたおみやげたちによる総出演の食卓です。
201803Thai_souvenir-11.jpg
THE フルキャストの食卓 from タイランド!
201803Thai_souvenir-12.jpg
もちろん目玉焼きにかける専用の醤油もありますよー。
この醤油、うまいよねー。
201803Thai_souvenir-13.jpg
ガパオご飯はあなどれない辛さでした。
辛いけどうまい、うまいけど辛い、辛いけどうまい〜というあのループね。
201803Thai_souvenir-14.jpg
カイパローはうずらの卵で作ればいいんだ!とこれを食べて気がつきました。
わたしは八角味のこのおかずが好きです。
台湾のコンビニに行くと年中売ってるおでんの匂いがコレ。
あれは無理!という日本人は思ったより多いのでオススメのお土産とは言わないでおこう・・・
201803Thai_souvenir-17.jpg 
こちらのミドリ色シリーズはタイ人友達のチョイスです。
もはやパッケージ見るだけで辛い感じがヒシヒシと伝わってきます・・・
とりあえず真ん中の一番辛くなさそうなのを食べてみよう・・・
201803Thai_souvenir-16.jpg
ハンパない辛いわー!
もはや味は感じません、ただひたすらにベロが痛い・・・
これは辛いの好きなお友達に全部差し上げよう・・・ギブアップです。
以上、タイからのおみやげレトルト編でした。

タイのお土産にタマリンドのキャラメルを買ったら大失敗だったこと。[ Tamarind Toffee was irritated me!!! ]


思い出したようにタイ土産のお話をはじめます。
ほんっとうに、思い出したダケなんだけどもね。
このタマリンドキャラメルの話をしますよ。
201803Thai_souvenir-4.jpg
タイのみやげといえばクリスピーバナナタマリンドです。
そしてクリスピーバナナタマリンドを買う場所といえば、
そうですね、高級スーパーマーケット「グルメマーケット」ですね。
201803Thai_souvenir-6.jpg
売ってます売ってます。
4年前に100バーツだった細い筒のものは130バーツに値上がり!
200バーツだった太い筒のほうは280バーツになっておりますよ。
201803Thai_souvenir-5.jpg
値上がりして売れにくくなったのか、グルメマーケットオリジナルのものも誕生していました。
こちらは太い筒で130バーツです、安ッ!
201803Thai_souvenir-1.jpg
ところが今回はクリスピーバナナタマリンドのレビューではなく、
タマリンドキャンディーのほうなんですね、これがまた。
率直に言うと・・・
二度と買わねぇ!
201803Thai_souvenir-2.jpg
なんでかって言うとね、キャラメルを包んでいるこのセロハンが剥がれないの。
ありえないほど粗悪なセロハンなの。
あまりにも剥がれないからオブラートなのかな?と思って食べてみたけど、
いつまでも口の中でセロハン感を嫌ってほどかもし出してくれます。
201803Thai_souvenir-3.jpg
あまりにもセロハンをはがすのが面倒で食べずに賞味期限がきて棄てそうだったので、
意を決して全部むいてナルゲン容器に入れておくことにしました。
細かくちぎれたセロハンがご覧いただけるだろうか?
この土産は地雷です、もらった人がイライラします、最悪です。
味はね、またムカつくことに美味いんだよ・・・
でも、二度と買うもんか!!!

この話にはまだ続きがありました。
セロハンをはがして容器に入れておいたタマリンドキャラメルを食べたある晩のことです。
201803teeth.jpg
みごとに歯のツメモノが外れました。
二度と買うもんか!!!