まさかチェンマイであの人に会うなんて!?โจ๊กศรีพิงค์ (Jok Si Ping)でランチです。[ Doppelgänger !!??? We took lunch time at Jok Si Ping in Chiang mai. ]


ランチどきに「ここでなんか食べよっか〜」と入った店で、
衝撃的なことが起こりました。
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-2.jpg
イトーさん?!
この髪型、このシャツ、この体格、そして声、すべてがイトーさんだ!
しかしここはチェンマイだぞ。
いや、まて、、、
わたしの1日遅れでイトーさんがタイ行きの飛行機に乗ったのをFacebookで見た。
まさかまさか!
こんな広い地球上で、こんな偶然ってあるのかしら?!
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-4.jpg
他人の空似でした。
前に回って顔を確認しましたが、ものすごくよく似たタイの人でした。
そして顔を見に行くという不振な行為をカモフラージュするために、
何を食べているのかのぞき込むフリをして、
お店の人に「コレと同じのを!」と注文して出てきたのがこのカオムーデーンです。
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-3.jpg
偶然入ってみた โจ๊กศรีพิงค์ (Jok Si Ping)というお店ですが、
なかなかの繁盛店のようです。
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-5.jpg
もちろんメニューは全部タイ語で、英語のメニュー表も皆無でした。
だいたいのものが35〜55バーツほどです。
麺メニューもごはんメニューもあるようです。
201703Jok_Si_Ping_Chiangmai-6.jpg
手ぶれにもほどがある・・・

チェンマイダウンタウンからは少し離れていますが、
空港の滑走路エンドの延長線上にあるため、飛行機がばんばん飛んできて楽しいです。
โจ๊กศรีพิงค์ (Jok Si Ping)はこちらです。

補足情報・イトーさん(本物)です。どーです?似てません?
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-1.jpg
詳しくはこちらの記事でどうぞ。
ダズル迷彩のあのCRF450Rモタードが、オケスポで初優勝しました!
 雨のスーパーモト東日本エリア戦2016・第4戦レポート。
スポンサーサイト

タイのおみやげになに買う?その3。ロイヤルプロジェクトのお店で買うロンガンフラワーハニー。[ What should I get souvenir of Thailand? Vol.3 " LONGAN FLOWER HONEY " ]


ロイヤルプロジェクトのお店にやってきました。
ロイヤルプロジェクトショップとは、
タイ王室が国民の生活向上のために支援している活動の一環で、
品質の良い農産物や加工品、お菓子、お化粧品、伝統工芸品などが販売されています。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-2.jpg
「意識高い」って日本では完全にバカにした言い回しですが、
高品質のものがリーズナブルな価格で手に入る理想的なお店です。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-3.jpg
ハーブ類もきちんとパックされてゴミなんかも入っていないのに市場価格です。
ついつい3個も4個も買ってしまうので、帰りの荷物、要注意です。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-4.jpg
ここで友達に勧められたにがこちら。
ロンガンの花のハチミツです。
え?コレ買うの?1kgもあるよ?マジで買うの?
でも、そんなに美味しいのなら・・・買いたい買いたい買いたい。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-11.jpg
ちなみにニュートリションの項目に書いてあったシュガーは、
砂糖という意味ではなく「糖分」という捉え方で良いのだと思います。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-7.jpg
そして大切に大切に持ち帰ったロンガンフラワーハニーですが・・・
日本の冬の寒さに耐えられず結晶化してしまいました・・・
201703Doikham_Royal_Project_Shop-12.jpg
結晶化したハチミツを溶かすには、40℃ほどのお湯で湯煎をしながら、
ゆっくりとかきまぜるとよいとネットで読んだので、とりあえずコタツで温めました。
そして40℃に温まったハチミツが均一に混ざってよりとけるようにとガンガン振った後で、
「振動で結晶化が進む」と知り、あいた口がふさがりませんでした・・・ハチミツは大切に。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-8.jpg
なめらかで口から鼻にぬける花の香りが素晴らしかったロンガンハニーが、
ジャリジャリの食感なハチミツになってしまいました(泣
ジャリジャリになっても、おいしさは変わりないのですが、残念でたまりません。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-9.jpg
ロンガンハニーとカスピ海ヨーグルトが最近のお気に入りです。
カスピ海ヨーグルトはフジッコのやつですよ。
グリコのやつはトルコアイスみたいな粘っこさがあるので苦手です。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-5.jpg
ロイヤルプロジェクトショップには、もちろんパクチーも売っています。
タイ人が自宅で料理なんてするのかしら?と思いましたが、
お手伝いさんが買い物に来てゴハンを作ってくれるんだとか・・・(あぁ異次元・・・
201703Doikham_Royal_Project_Shop-6.jpg
「みずほ」っていう日本では見たことのないのり巻きあられを発見しました。
のりまきとロイヤルプロジェクトの関係性がどこにあるのかは分かりません。
201703Doikham_Royal_Project_Shop-13.jpg
ロイヤルプロジェクトショップはタイ全土にあるので、旅行の際にはチェックです!
ただしハチミツは重い・・・とても・・・

関連記事
タイのおみやげになに買う?その1。いろんなお菓子やドライフルーツ。
タイのおみやげになに買う?その2。インスタント・グリーンカレー味ジャスミンライス。
タイのおいしいおみやげに!クリスピーバナナタマリンド。

行くたびにラインナップが増えているタイ・レッドブルことグラティンデーン。[ The Krating Daeng is Thailand RED BULL . Its price is 10 to 15 bath around Thailand, but it become 5 times as 50 bath in Suvarnabhumi International Airport. Oh well...555 ]


タイランドと言えばレッドブル。
いや、レッドブルではなくグラティンデーン
กระทิงแดงยิมです。
デーンが「赤」なので、グラティンはきっと「牛」かと。
201703RedBull_Thailand-2.jpg
タイに行くたびにラインナップが増えています。
1毎目の写真の青い瓶入りのが一番スタンダードなタイレッドブルです。
青瓶が1本10バーツ。
201703RedBull_Thailand-5.jpg
缶入りのレッドブルエクストラは1本13バーツ。
ちょっと強そうなパッケージデザインの瓶入りは15バーツです。
201703RedBull_Thailand-3.jpg
G2、G3は今回初めて見ました。
G2が高麗人参入りでG3がウコン入り?
それっぽいイラストが描いてありますね。
201703RedBull_Thailand-4.jpg
1本10〜15バーツで販売されているタイレッドブルですが、
おみやげに空港で買って帰ろうかな、と思うと空港価格にビビります。
なんとスタンダードな10バーツのレッドブルが空港では50バーツです。
5倍って!!!
以上、レッドブルの国タイランドからでした。