バンコクに撮り鉄はいないのか?電車を撮るのに最高なのはこのBTS駅です。


バンコクに行ったらぜひ見てみたかったもの、それはマハナコーン(มหานคร)。
「偉大な都」と名付けられた314メートルの超高層ビルです。
2016年8月29日にできあがったばっかり、できたてホヤホヤです。
201707MahaNakhon-3.jpg
高いビルは好きですが、作り途中のような崩れたような謎のデザインを、
実際に見てみたかったので来てみました。
ま、高層ビルなんて近くで見るもんじゃないってことは分かっていましたが・・・
201707MahaNakhon-4.jpg
「君の名は」風になるアプリで加工したらいい感じになるかしら?
そーいえば、「タイ」と「君の名は」で思い出した三菱商事の御曹司さん(名前忘れた)に
品川で焼肉ごちそうになったことあるわ。
201707MahaNakhon-1.jpg
よりいっそう「君の名は」っぽくしてみた。
ちょうど明後日の土用の丑の日にDVDが発売になりますね〜。
途中で寝ちゃってストーリーの大半を覚えていないんでもう一回見なくちゃ。
201707Chong_Nonsi_Station-5.png
マハナコーンはチョンノンシー駅の西側にあります。
ちなみにタイ人に東西南北は通じないので、「駅の西側に居るよ」と言っても
98%の確率で迎えにきてもらえません。
タイ人と待ち合わせをするときは「〇〇ストリートのソイ3に居るよ」という感じで、
ソイを使うと100%の確率で迎えにきてもらえます。
ここで撮り鉄の話です。
このチョンノンシー駅ですが、地図で見てもよく分かる絶好の撮影ポイントです。
90度コーナーが2箇所もあるんです。
201707Chong_Nonsi_Station-1.jpg
まずは駅の北側コーナーを見てみましょう。
ここをセクシーに車輛をくねらせてBTS(スカイトレイン)が通るんです。
201707Chong_Nonsi_Station-2.jpg
どうですか、最高じゃないですか。
iPhone7でなんかセンスない感じに撮れちゃってますが・・・スンマセン・・・
201707Chong_Nonsi_Station-3.jpg
つづいて駅の南側のコーナーです。
コチラ側のすっきりとしたコーナーもたまらんでしょ。
201707Chong_Nonsi_Station-4.jpg
ここはさ、望遠で後ろの白い橋と一緒に撮ったらいいんじゃないかな。
30℃超えのBTS駅で電車にも乗らず、
あっちへこっちへ移動してiPhoneを構えていたわけですが、
わたし、まだ、BTSの各駅で撮り鉄を・・・
み た こ と あ り ま せ ん!
タイには撮り鉄って居ないのかな?
201707Phloen_Chit_Station.jpg
朝焼けのBTSステーションなんて最高だと思うんですけどね。
というか、
始発で空港に向かわなきゃいけなかったんで電車撮ってる余裕ありませんでした。
ここにね〜スカイトレインがシャーって写ってたらかっこいかったろうにな〜
おしまい。
スポンサーサイト

ハチのマスコットのパン屋さん、プンノイ・ベイビー・ビー・ベーカリーのこと。[ Phungnoi Baby Bee Bakery in Chiang Mai. ]


チェンマイのあちこちで見かけるサワッディ〜ってやってる大きなハチ。
ハチのマークのパン屋さんプンノイ( สินค้าผึ้งน้อย )のマスコットです。
プンは蜂、ノイが小さいという意味ですが、大きなハチって書いちゃいましたね・・・
だってわたしの身長ほどあるんですよ、このマスコット・・・
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-7.jpg
日本にあるようなパン屋さんと同じ感じの店内です。
トングでトレイにピックアップするシステムも同じです。
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-2.jpg
おいしそうでしょ。
食べてみてないんで何とも言えませんけども。
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-3.jpg
スティックケーキのようなものもあります。
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-4.jpg
ポンデライオンぽいマスコットがのったやつとか、
ポンデリングっぽいドーナツもあります。
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-6.jpg
販売スペースの横ではどんどんパンが焼き上がっています。
店内で焼いてるのっていいよね。
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-5.jpg
こんなにいろんなおいしそうなパンがあるのに、
ナゼこれを選んだのだろうとしか思えないチョイスで買いました。
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-9.jpg
ブルーベリージャムが塗ってあると思われるサンドイッチ風のパン。
地味だ・・・。
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-10.jpg
分けるすべのない一体型サンドイッチ。
パン屋の味を確かめるには食パンが一番ですよ。
プンノイのパン、おいしかったですよ。
飛行機の写真を撮るためのロケハン中に買いに行って食べたので、
食べながらでも飛行機狙えるパンという選択でこうなりました・・・


プンノイベーカリー(Phungnoi Bakery)の総本山はここのようです。
店舗横に工場があって、この工場で成型したパンが各店舗に運ばれていって、
店内のオーブンで美味しく焼き上げられている模様です。
チェンマイに行ったらぜひハチのマークのパン屋さんにいってみてください。
201707BabyBeeBakery_Chiangmai-8.jpg
プンノイ・ベイビー・ビー・ベーカリーです。
街のあっちこっちやショッピングモールの中にあります。

カオコータレープーのバタフライピーのシャンプーとコンディショナーで艶々な黒髪美人になる。


タイで買ったコレは良かった!シリーズです。
話題のバタフライピーのシャンプーとコンディショナー。
バタフライピーはタイで食品などの紫色の着色に使われていた花です。
「バタフライピーで美しい黒髪」というのはタイの常識ですが、
こないだお世話になってる美容師さんに聞いてみたところ、
「バタフライピーは知らない」そうです。
日本ではあまりポピュラーではないようです。
201707Butterfly_pea_Hair-5.jpg
バタフライピーはタイ語で「アンチャン」と言います。
お兄さんを呼ぶときの「あんちゃん」という発音のまんまです。
紫のかわいい花をつける豆科の植物で、特に珍しいものではなくどこにでも生えています。
201707Butterfly_pea_Hair-2.jpg
アバイブーベ(abhaibhubejhr)のアンチャンコンディショナーを見つけましたが、
シャンプーがありません・・・
アバイブーベはタイ王家が設立した国立病院財団であるタイ公立アパイプーベ病院が
つくっているオーガニックハーブ製品ブランドです。
信頼性の高い商品なので使ってみたかったのですが・・・シャンプーが無かったので割愛です。
201707Butterfly_pea_Hair-4.jpg
KHAOKHO TALAYPU(カオコータレープー)ブランドのを買ってきました。
アンチャンシャンプーとコンディショナー、どちらもTOPSで71バーツでした。
スーパーマーケット等のシャンプー売り場で見つけることが可能ですが、
タイ王室プロジェクトグッズを取り扱うラーンタムラップタイ(ร้านตำรับไทย สมุนไพรไทย)では
ボリュームディスカウントで2個買うと15%オフになったりします。
店構えは高級そうなんだけど、いっぱい買おうと思うときはぜひこちらへ。
https://www.facebook.com/ThailandHerbalshop/
201707Butterfly_pea_Hair-3.jpg
KHAOKHO TALAYPU(カオコータレープー)ブランドはバタフライピー以外にも、
いろんな種類の商品があってみるだけでも楽しいですよ。
もちろんノンパラベン、ノンフレグランス(無香料)、ノンシリコン、
ノンアーティフィシャルカラー(人工着色料不使用)です。
201707Butterfly_pea_Hair-6.jpg
もうひとついいものをご紹介します。
アバイブーベのツボクサのクリームです。
すっ転んで右ひじを擦りむいた時にタイ古式マッサージのミカ先生がくれました。
よく塗込めてマッサージすると傷跡がキレイに消えるそうです。
「ツボクサは炎症抑制効果・美白効果・肌修復効果を兼ね備え、
 メラニン生成のメカニズムの始まりである炎症を抑制し、
 抗酸化作用により炎症後の色素沈着を抑制する効果がある」
そうです。
なにそのパーフェクトな感じ。
肌のシミにも効きそうじゃないですか、塗り込めないと!!!