2016全日本モトクロス選手権第8戦・関東大会、タイと日本の架け橋をする国際的なレーシングチーム鷹とマッドフィッシュデザインズの巻。

20161002AllJapanMotocross_OFV-33.jpg
まだまだ続くよ、全日本モトクロス選手権・第8戦関東大会(オフビ)ネタ。
この大会にはタイから来たライダーがIA1クラスにエントリーしていました。
ベン・プラシット・ハーグレン選手です。
レーシングチーム鷹からのエントリーということもあって、
我がマッドフィッシュデザインズでベン選手のグラフィックを作ることになりました!
20161002AllJapanMotocross_OFV-32.jpg
「タイっぽく」というオーダーだったので、昨年全日本スポット参戦した、
タイ人ライダーのチャイヤン選手と同じようにタイ語で名前を入れよう!ということに。
しかし、探せど探せどベン選手のタイ語ネームが見当たりません・・・
チャイヤン選手の時は、こんつめて2時間ほどで探し当てたのに!
最終手段です、タイ人のお友達にきいてみることにします。
スクショ撮って送る、スクショ撮って送る、スクショ撮って・・・・・
20161002AllJapanMotocross_OFV-26.jpg
「ベン・プラシット・ハーグレン」をタイ文字で書いたものが送られてきました。
4人にきいて、4人が同じタイ文字を送ってきてくれたので、きっと正解です。
それをボスに渡してデザイン作成されている現場です。
マッドフィッシュデザインズってなんてインターナショナルなんでしょう!(笑
20161002AllJapanMotocross_OFV-27.jpg
フロントとサイドパネルのゼッケンにタイ文字ネームがはいりました!
「Thank you sooooo much!!!!!! ♥♥♥」というメッセージと共に、
でき上がったグラフィックデカールの写真を送ったら・・・
「モトクロッサーに貼ったヤツが見たいです」というごもっともな返信が・・・
20161002AllJapanMotocross_OFV-25.jpg
日曜日の昼、写真を撮りにレーシングチーム鷹のパドックを訪れました。
できあがった製品を袋に詰めている時はいつも「かっこいいなぁ〜」と思いますが、
モトクロッサーに貼って3次元になるとかっこよさ倍増です。
20161002AllJapanMotocross_OFV-29.jpg
タイっぽくっていうか、そもそもの鷹の今年のデザインが、
すでにタイっぽかった件!(笑
20161002AllJapanMotocross_OFV-28.jpg
全日本モトクロス選手権間当大会のお昼と言えば「鷹のカレー」ですが、
今回はベン選手のメカニックとして来日したチャイアン選手が鷹カレーを食べていました。
ランチ中の無防備なお顔なので隠しておきます。
日本人はタイカレーが好きですが、タイ人も日本のカレーライスは好きかしら?
20161002AllJapanMotocross_OFV-30.jpg
チャイアン選手に日本のカレーは好きかどうかきき忘れてしまいましたが、
ちゃっかりとサインをいただきました。
20161002AllJapanMotocross_OFV-31.jpg
ベン選手にもかいてもらいました。
ここで回想です。去年はテクニクスからエントリーしていたベン選手。
そういえば作ったわ、ベン・プラシット・ハーグレン選手のグラフィック!
なんだか縁があるようで。
次はわたしがタイにスーパークロスを見に行く番かも!
ベン選手のチームの拠点がウドンタニってとこなんですが、そう、ウドンです。
わたしのタイ人友達が「ウドンタニ」って言うたびにうどんを食べるジェスチャーをします。
バンコクからVIPバス1本で行けちゃうので、ウドンタニでモトクロス観戦てのもありですね。

2016全日本モトクロス選手権第8戦・関東大会、出店しているのにやっぱりレース見に行ったのか!編。


ホンダのPRブースにはMXGPのチャンピオン、ティムのCRFがありました。
去年MX2クラスのチャンピオンで、今年GPクラスのチャンピオン。
20161002AllJapanMotocross_OFV-13.jpg
サインを小さく描く選手は大物にはならない説がくつがえされました。
ティムはフロントパネルにこんなにちっこくサインするのに、超オオモノです。
20161002AllJapanMotocross_OFV-15.jpg
これは本番車かね?練習車かね?
それとも外装だけ持ってきてつけたヤツかね?
なんてシゲシゲと観察しましたが、ハブのアルマイトの削れっぷりから、
本番か練習かは分からんけどヨーロッパ走ったヤツだ!多分!と結論づけました。
20161002AllJapanMotocross_OFV-16.jpg
いよいよ一般にもデリバリーが開始された17モデルのCRF450R、
こちらは成田選手の全日本仕様CRF450RWです。
バイクはかっこいいのにフロントとサイドのゼッケンが果てしなくダサい・・・
おっと・・・
20161002AllJapanMotocross_OFV-17.jpg
土曜日の夕方、HRCパドックの前でおなじみのテレビ番組の撮影が行われていました。
それにしても能塚選手の身長の高さったら!
20161002AllJapanMotocross_OFV-19.jpg
土曜日の帰り際、能塚選手にサインをいただきました。
能塚選手の背のデッカイとこもさることながら、顔が好きです!キリッ!
20161002AllJapanMotocross_OFV-18.jpg
明けて日曜日の朝、MFJ全日本エンデューロ選手権に参戦中のNRT釘村選手に
サインをいただきました。左利きなんですねー!
20161002AllJapanMotocross_OFV-21.jpg
IA2のヒート1です。
ほら、能塚選手とバイクのスケール感が外国チックでしょ。
20161002AllJapanMotocross_OFV-22.jpg
ヒート2で表彰台のてっぺんにのぼった竹中選手。
「じゅんやが周回遅れにブンブンやってた!」とか
「竹中選手がガッツポーズするなんて意外だった!」ていう声をほうぼうから聞きました。
おとなしめキャラの(ようにみえる)竹中選手の1位にみんなが喜び沸き立ちました。
20161002AllJapanMotocross_OFV-23.jpg
レース開始1週目の9番ポストは飛んでくる泥がハンパなかったです。
NRTの古賀選手と横澤選手の泥ももれなく浴びつつ精一杯応援しました。
20161002AllJapanMotocross_OFV-24.jpg
では、ここでトンボです。
家に帰ってきて写真を見てみたら、泥クラスター弾が飛び交う中、
トンボが優雅に(?)飛行している様子が写っていました。
目立たないように矢印を入れておいたのでもう一回写真を眺めてみてください。
なかなか勇敢なトンボです。
20161002AllJapanMotocross_OFV-20.jpg
お天気に恵まれて良い大会でした。
いよいよ残すはSUGOの最終戦のみです。See you soon!

ダズル迷彩のあのCRF450Rモタードが、オケスポで初優勝しました!雨のスーパーモト東日本エリア戦2016・第4戦レポート。


スーパーモト全日本選手権・第7戦・桶川スポーツランドです。
今年の秋は台風三昧の雨三昧です。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-4.jpg
レースの朝は早い、たぶんまだ6時半とかです。
空を眺めながらタイヤどーするか考え中(だと思われる)メカニック達の図。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-1.jpg
雨がちらついてはいるものの、今後晴れるだろう予想に基づいて、
スリックタイヤの準備がはじまりました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-2.jpg
グルーミング中。
猫や犬の毛づくろいをグルーミングと言いますが、
スリックタイヤを加工する行為もグルーミングと言います。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-3.jpg
チーム・マッドレスポンスのパドックです。
マッドフィッシュデザインズの「マッド」と、
サスペンションチューニングブランド「レスポンス」でマッドレスポンスです。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-5.jpg
お昼休み直前にレスポンスブランドを手がけるピュアテックレーシングの監督が、
応援に駆けつけてくれました!
同じ日にオフビレで開催中のモトクロス関東選手権の会場から、
KLXでひとっ走りして来てくれました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-6.jpg
が!30分ほど会場にいて「マコチンのレースがはじまっちゃうから」と、
オフビレに戻っていきました。
えーーー!?!?!?1500円の入場料×2人分も払って1レースも見ないで!?
応援に来てくれて本当にありがとうございました!!!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-8.jpg
午後になってエリア戦のレースが始まりました。
ダートセクションが3つあったのですが、雨でコンディションが悪化したためなのか、
ダートセクション1と2のみを使ってレースが行われることになりました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-7.jpg
まずは手前のCRF450R、3番のイマケン号が、
スーパーモト東日本エリア選手権S1オープンクラスを走ります。
そのあと、奥のバイク5番のトメケン号がスーパーモト全日本S1クラスを走ります。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-9.jpg
サイティングラップ前のグリッドの様子です。
我らがレスポンスレーシングのライダー、ケンケンズ(弟)がなにやらレクチャーされています。
1コーナーね、あすこ200キロで突っ込んでってもバンクあるからさ、そこで・・・
と勝手にアテレコしていましたが、だいたいそんなことを言ってたとかなんとか。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-11.jpg
というわけでレーススタート!
7番グリッドから神業的なスタートでレースが始まりました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-12.jpg
この笑顔と、どろんこのCRFが置かれている場所で一目瞭然ですね。
初優勝!
最後の1周でドラマティックとしか言いようが無い逆転劇でした。
レースの終わり30秒ほどの出来事に鳥肌が立って言葉が出ませんでした。
本当に本当に素晴らしかった!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-16.jpg
チーム・マッドレスポンスの初優勝です。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-19.jpg
スーパーモト東日本エリア選手権S1オープンクラス・第4戦・桶川スポーツランド
優勝おめでとう!!!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-13.jpg
つづいてケンケンズ(兄)が走ります。
たくさんの人に囲まれてエイエイオー的なことになっています。
ポールポジションからスタートしたそのレースは、一時順位を落としたものの、
みごとな追い上げで・・・
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-14.jpg
勝ちました!雨の桶川を制しました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-15.jpg
泥だらけの顔をザブザブと洗い流されています。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-20.jpg
スーパーモト全日本選手権S1クラス・第7戦、トメケン優勝おめでとう!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-21.jpg
🏆 1位サイコ〜🏆
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-17.jpg
なんとモタードケンケンズが兄・弟共に優勝するだなんて!
なんてミラクルな日なんでしょうか!
本当に本当におめでとう!
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-18.jpg
どろんこのバイクとうれし泣きの涙を優しく流すかのように、
桶川の雨は強くなっていき長い一日がようやく夜を迎えました。
20160918SMJ_Rd7_OKSpo-22.jpg
レース会場でたべる機会を逃してお土産に持って帰ってきたパン。
どれもこれもすごく美味しかったです。
ケイくんのお父さん、お母さんありがとうございました。
雨の中、みんな、ほんとうにおつかれさまでした。