コーヒーをめぐる1年越しのストーリー。[ THE COFFEE STORiES in MY LIFE. ]


コーヒーの話です。
1杯のコーヒーがだれかの人生を変えるなんて映画みたいな話があったんです。
201802Coffee_Story-2.jpg
ちょうど去年の春頃のことです。
富山に引越しした千葉の友達夫妻がゲストハウスのいっかくにカフェスペースを
もうけるために、富山からはるばる故郷の千葉へコーヒー修行にやってきました。
もちろんわたしたちの先生はカフェふくろうのマスターです。
201802Coffee_Story-3.jpg
朝から、それこそ日が暮れるまでコーヒー修行は続きました。
といっても、8割はコーヒーにまつわる談義です。
コーヒーがあると話はより楽しい、話が盛り上がるとコーヒーはより美味しい。
そして、ついに友達夫妻のゲストハウスとカフェが始動しました!
201802Coffee_Story-16.jpg
Hostel & Cafe Takazuri - KITA [ タカズーリ喜多 ] です。
オフィシャルフェイスブックページはこちらです。
めでたり、めでたし!
ここまでがコーヒーの話・第1章です。

201705CAMP_SPRING-10.jpg
わたしは、「キャンプ好きなメンズはコーヒーも好きで淹れるのも上手い」
という幻想をいだいておりました、そう、去年の春のあのデイキャンプの日まで!
わたしは、ただひたすらに苦い泥水のような何かをご馳走されて、
「コレハイカン!」と思ったのです。
201802Coffee_Story-4.jpg
外遊びが好きな男のたしなみとしてサラリと美味い珈琲を淹れられるスキルが無いなんて・・・
モテませんよ!!!
というわけで、わたしに泥水コーシーを出したS氏を調教することにしました。
まずは、カフェふくろうで飲んでいただこう、話はそれからだ!
201802Coffee_Story-5.jpg
キャンプ道具が大好きなカフェふくろうのマスターと、
もはや人生そのものがキャンプ生活みたいなS氏が意気投合するのなんて1秒でした(w
カフェふくろうのマスターがオススメする外コーヒーのベストアイテムが登場しています。
「カリタのニューカントリー102」です。
201802Coffee_Story-6.jpg
はてさて、カフェふくろうでコーヒーに関するあれやこれやを脳にたたきこまれ、
S氏は開眼したであろうか?というのを確かめに「コーシーのませぃ!」と
真夜中のアジトへ突撃してみましたが、私を待ち受けていたのはTENGAでした。
201802Coffee_Story-7.jpg
コーヒーポットが無いため割り箸を伝わせてお湯を細く落とす・・・という工夫炸裂中。
買ったばっかりのふくろうブレンドでコーシーを淹れてくれています。
201802Coffee_Story-8.jpg
次にS氏を訪ねて行くと、ニューカントリー102を入手しておりました。
道具好きという人種は油断も隙もあったもんじゃない!笑
201802Coffee_Story-9.jpg
季節は秋になろうとしていました。
春に泥水コーシーを繰り出していたS氏は、そこそこフツーのコーシーを提供できる
キャンプモテメンに成長しようとしていました。
ここまでがコーヒーの話・第2章です。

201802Coffee_Story-11.jpg
ひょんなことから◯NKのテレビ収録のために富山に旅立っていたわたしは、
3年半ほど前に一度訪れたことのあるカフェが◯HK富山放送局の近くにあることを
思い出し、足を運んでみたのです。
201802Coffee_Story-12.jpg
そして、正月にカリタのコーヒーポットを買ってほぼ無敵状態になったS氏に、
koffe(コッフェ)のコーヒー豆をおみやげに買ってあげることにしました。
201802Coffee_Story-13.jpg
撮った写真がブレブレで、もうブログやめようかと思いました(泣
たっぷりとガスを含んだkoffeの新鮮な自家焙煎の豆はふんわりふくらんで、
よい香りであたりを包み込みながら、人類を魅了するあの黒い液体を滴らせるのです。
201802Coffee_Story-14.jpg
腕を上げたなS氏!
きょうは道具お茶うけも最高でした。
S氏のかーちゃんが焼いた紅茶シフォンケーキは処女作とは思えない完成度の高さでした。
もうS氏はわたしの手を離れても平気です、おめでとう。
ここまでがコーヒーの話、第3章です。

こんなにもコーシーが好きで、ウンチクも大好きなわたしにS氏は言いました、
「なんで自分で淹れないの?」
一瞬、返答に困ったわたしに、カフェふくろうのマスターが助け舟をだしてくれました。
「ちなっちゃんは、飲むの専門なんだよ」
なによりも説得力のあるその一言が、わたしとコーヒーの関係の全てを語っています。
わたしはカフェふくろうのマスターに同行して水上にまで行ってコーヒー講習を受けました。
タカズーリ喜多をオープンさせた友達夫妻のコーヒー講習にも参加しました。
そして知れば知るほどに深すぎて広すぎるコーヒーの国で軽く迷子になりました。

わたしは決めました、わたしはコーヒーを淹れる人ではなく飲む人になる!と。

自分の好きなコーヒーを理解して、そこにドンピシャのコーヒーを淹れてくれる人、
そんな人にこの世の中で出会ったことが奇跡です。
カフェふくろうのマスターがわたしの生きているこの時代にいてくれて本当に良かった!

タカズーリ喜多の店主もいつか誰かにこう思われるような存在になってくれるはずです。

S氏はどうかな?ことしは木陰に浮かべたカヤックの上でコーヒーを淹れたりするのかな。

おしまい。
スポンサーサイト

合法薬の用法と用量をきちんと守ってトンでしまえる素敵な肩コリ治療薬に出会いました。


人生初のデスクワークに慣れることなく撃沈したわたしの肩と腰。
あ〜、そうだ、デパスもらってきてグダッと寝ようじゃないか!寝て治そう。
エチゾラムは言わずと知れた抗不安薬であり睡眠導入剤ですが、
筋肉の緊張をとる作用があるため、腰痛や肩コリで処方されたりもするのです。
そもそものはじまりはあの夏のことでした。
201802MRI-3.jpg
側頭部がこわばったように、誰かに掴まれているみたいにググググーって感じで痛い!
これは明らかに異常だ!すっごい吐き気もするし!
死ぬかもしれん!!!
と脳神経外科に駆け込んだら、まずCTを撮られたわけですよ。

「あなた、鼻声だし、蓄膿炎で頭が痛かったり吐き気したりすることあるしね」

って、かる〜い感じで脳神経外科の先生に言われて・・・
CT撮って診察室に戻ったら、その先生、なんて言ったと思います?
「予想外ッ!」
あの「予想外」は絶対に小さい「ッ」が付いてたね、そんな言いっぷりだったね。

「鼻声だしな〜、ぜったい蓄膿炎だと思ったのにな〜」
201802MRI-1.jpg
CTで異常が見つからなかったので、念のためMRIで脳を検査することになりました。
なんせ「脳」なのでなんかあったらヤバいってことで。
MRIにはいろいろと禁忌事項があって金属っぽいものはなんでもかんでもNGなのですが、
予約表に書いてあるように「首元にピアス」という不安事項を抱えて、
MRIにぶっこまれることになりました。
注:首元のピアッシング(マディソン)は外すことができません。
201802MRI-2.jpg
術着に着替えて、金属探知機で検査された後いよいよMRIに入ります。
人生初のMRIにちょっとワクワクしていたというのはナイショです。
201802MRI-4.jpg
緊急停止スイッチを持たされていよいよ強力な磁場の中へほーりこまれました。
この世の中で考えつく擬音という擬音を全部聞かされる感じ!
しかも20分間ほど延々と、デカイ音で・・・
途中何度かスイッチを押したくなりましたが、ガマンガマン・・・だってうるさいだけだもの。
だけど、もう二度と入りたくないです・・・アレは辛かった・・・
強烈な磁気を感じたりはしませんでしたが、とにかく擬音のフルコースはもうごめんだぜ。
201802Ternelin-5.jpg
結果は「異常ナシ」でした。
え?あんなに側頭部が突っ張ったように痛くて凄い吐き気が続いたのに!????
頭部の緊張はあの時のモトクロスによるキョーレツな肩こりからではないか、
という結論で筋弛緩剤ミオナールを処方されましたとさ。
201802Ternelin-3.jpg
ミオナールで発疹と吐き気が出てしまうので、今回は違う薬をもらいました。
肩コリを安易に筋弛緩剤で治そうとするこのテイタラクなジャンキー感!
「脳じゃないから次からは整形外科に行きなさい」とおっぱらわれました。
201802Ternelin-2.jpg
こっからがテルネリントリップの話です、やっとこさ。
知ってるか?この薬、スゲーぞ!
幻覚こそみえないものの、この多幸感はなんだ?
コレは一体どーゆーことなんだ!?と思って調べてみたわけですよ。
201802Ternelin-4.jpg
ノルアドレナリンを遊離抑制することで効く!
遊離抑制ってなんや?つまりはノルアドレナリンの放出を抑制するってこった。
不安や恐怖をつかさどるノルアドレナリンを出さないがためなのかは知らんが、
テルネリンを飲んだ後の幸せでフワリフワリと飛んでいけるこの感覚はヤバい。
足の裏や手のひらのこそばゆいようなシビれはアカシア茶の効き始めにそっくりだし。
わたしがもらった処方箋はテルネリン1mgを1回2錠1日3回!ってことで80錠も
処方されたのですが、薬剤師さんが「こんなに?」っておどろいていました。
「はい、脳外じゃないのに脳外に行ったんで先生がヤケクソでしたよ。」って、
言えなかったので心の中で言っておきました。
テルネリンの多幸感はハンパないですが、腰痛と肩コリにもとてもよく効いています。
悪用禁止!と自分に言い聞かせて腰痛治療に励んでいます。

後日談
薬を処方されて13日目、虚空と孤独に耐えられなくなる。
そもそもは7日前くらいからどーしよーもない絶望感に襲われていた。
ある日曜日の午後3時半のことだった。
きのうはハンター仲間のところに鹿肉をもらいに行ってあんなに楽しくおしゃべりしたのに、
夜には大切な人が鹿肉焼肉を食べにきてくれて一緒に楽しく過ごしたのに、
どうしようもないひとりぼっち感、気が狂いそうな孤独、多分死ぬ!!!
誰かと一緒にいないと、完全に自分を見失ってしまう。
命の危険を感じるほどに、脳の中で何かが欠けてってる、崩壊している。
きっとこれが「鬱」だよ。
うつ病の人は自分のことをうつ病だとは言わないと言うけれど、
この状態が続けばものすごくダメなことになるってハッキリと分かる。
ノルアドレナリンを遊離させなかった弊害か?
ノルアドレナリンの分泌が不均衡になると神経症やパニック障害・うつ病などを
引き起こすっていうじゃないか、コレか!
まったくもってわたしの脳内分泌物は正常で身体精神共に健康だったのに、
ちょっと気持ちがいい薬があって肩こりと腰痛が治るからって使った結果、
抗不安薬を飲んでないと孤独に耐えられなくなるなんて、むしろ病気だ。
クスリやめー!
物質の正常化を図るために午後4時、強風の中ジョギングに出かける。
セロトニンとドーパミンを出していこう。
いつもの自分に戻そう、そう、セロトニンいっぱいの脳に!
ジョギングから帰ってくるとすっかり気分もスッキリして通常運転モードになった。
よかった、かえってこれて。
ちょっと調子に乗りすぎた、あやしいお茶で幻覚見たり、
その感覚に似た処方薬を常飲して多幸感を味わったり、アホだった。
そんなもん無くたって辛いことなんか何もないし十分毎日楽しい。
何か不都合があるとすれば・・・
精神を正常に戻そうとしてジョギングしたがために腰痛再発したってことか。
ま、しょーがない。
これは次の週末に近所の整形外科にでも行って気長に治そう。
抗不安剤でえらい怖い思いをした。
もう二度とあんな虚空と孤独はごめんだ。

アカシア茶のための禁忌食品を抜いたおべんとうの提案とラーメン屋さんに学ぶライスの量の話。


2月も始まったばっかりなのでとりとめもないメシの話でも・・・
そういえば、youtubeを見ようとしたらテレビに写すみたいなボタンがあって、
そこをクリックしたら本当にテレビに映りよったんですよ!
クロームキャストをレイプ的にとりつけられていたのは知っていましたが、
わたしのマックさんとも勝手に繋がっていたなんてイヤラシイ!
(とっても便利です)
201802Ayahusca_Dietary-2.jpg
2行目にして脱線しましたね。
おべんとうです。
アカシア茶を飲むにあたって、実にストイックな食事制限が必要なのですが、
もはや「おまえはコジキの天才だな!」とコジキ先輩に言われるほどに、
コジキの才能に満ち溢れた私は、おごってもらいやすい体質のようで、
自分では行けないようなレストランや焼肉屋さんに度々誘っていただけるのです。
断る理由は何もない!!!
だけども、茶も飲みたい・・・そんな葛藤の中、制限付き弁当だけは続けています。
201802Ayahusca_Dietary-3.jpg
食べていいフルーツ代表のりんご。
禁忌食品はありますが、量とかは特に制限はないように思われます。
りんごは1個250〜400gで140〜220kcalです。
上の写真のように切ると皮ごとかじって食べるのに最適です。
201802Ayahusca_Dietary-6.jpg
ここで、最も食べてはいけないであろうラーメンの登場です。
野田のラーメン王道の家系ライト版豚骨醤油ですが、
2017年9月に価格改定があったようで490円から590円になっていました。
ラーメンを待っている間に店内の冷蔵庫に貼ってあるメモを発見しました。
201802Ayahusca_Dietary-7.jpg
ごはんの分量です。
半ライス 140〜150g
 ライス 250〜260g
大ライス 360〜380g
なるほどーなるほどー!知りたかったんですよ、これ。
自分で冷凍ご飯を作っておくときに計って同じ分量にしたいと常々思っていました。
201802Ayahusca_Dietary-5.jpg
アカシア茶のためのお弁当の提案。
白米140g、目玉焼き1枚、枝豆、りんご1/3個、ほうじ茶。
コーヒーや紅茶、緑茶はカフェインの含有量が多いのでNGです。
目玉焼きと枝豆はプレーンな状態で、塩や胡椒の味付けはナシです。
レトロなキーボードは、入社早々手から放電しまくる静電気で今風のキーボードを
壊してしまったのでコレがあてがわれたんですが、なかなか使いやすいです。
201802Ayahusca_Dietary-4.jpg
どーしても食事制限を考えるのが面倒で守れそうもないって人は、
2日間、ずっとりんごでも食っておきなさい。
201802Ayahusca_Dietary-8.jpg
タニタのキッチンスケールを買ったので140gのごはんを
計量して冷凍することができるようになったわたしは最強です。
201802Ayahusca_Dietary-9.jpg
3合の炊き上がったご飯は990gです(1合330gらしいですから)
計算上140gの冷凍ご飯は7個できあがるハズなのに、
5個と少し足りないのは何故なんだろう、あぁ、どこにいるんだ、頭の黒いねずみめ!