リゾート感たっぷりのシーフードレストラン ร้าน ครัวชมวาฬ ( KHRUA CHOM WAN RESTAURANT )



プラチュワップキリカーンはとても良いリゾートです。
とても静かなリゾート地といえばそう良くも悪くも田舎なので、レストランが営業終了する時間が早い!

201912KHRUA_CHOM_WANRESTAURANT-8.jpg

なんとか夜8時くらいまでやってるレストランを見つけてすべりこみセーフ!
ร้าน ครัวชมวาฬ ( KHRUA CHOM WAN RESTAURANT ) です。

201912KHRUA_CHOM_WANRESTAURANT-1.jpg

かんぱーい!
シンハーすきだ!

201912KHRUA_CHOM_WANRESTAURANT-2.jpg

イカ炒め、タイスパイシー味でうまい。

201912KHRUA_CHOM_WANRESTAURANT-4.jpg

もはやおなじみ、フィッシュケーキのカリカリバジルのせ。
タイの海辺のレストランで出てこなかったことはないほどド定番の料理です。

201912KHRUA_CHOM_WANRESTAURANT-3.jpg

ごはんが星型でした。

201912KHRUA_CHOM_WANRESTAURANT-5.jpg

エビと春雨のうまい炒め物。めくるめく海岸の料理です。

201912KHRUA_CHOM_WANRESTAURANT-7.jpg

ソムタムにもエビやカニが入っていて、とてもおいしかったです。
タイに来てから3食連続でソムタム食べています。アゴ筋が鍛えられています。

201912KHRUA_CHOM_WANRESTAURANT-9.jpg

とても広いレストランで、砂浜席もありました。
夜なので蚊がくるためコンクリ店内の明るい席で食事しましたがリゾート感ある砂浜席いいね!

ร้าน ครัวชมวาฬ ( KHRUA CHOM WAN RESTAURANT )
Bo Nok, Mueang Prachuap Khiri Khan District, Prachuap Khiri Khan 77210 タイ

__________ 🦐__________

スポンサーサイト



プラチュワップ湾とサランウェイ橋 [ Prachuap Bay and Saran With Bridge / Prachuap Khiri Khan / Thailand ]



プラチュワップキリカーンのビーチに来ました。
小山のテッペンに見えるのがカーオチョンクラチョーク寺院です。
黄色く見える道はずーっと階段になっていて、1時間ほどで山頂の寺にまで行けるとのことです。

201912SaranWithiBridge-2.jpg

こんなこと言っちゃアレだが、金の匂いしかしない寺院だ・・・(小声

201912SaranWithiBridge-3.jpg

寺院と反対側のビーチに目をやれば、さっきメガネザルにエサやりをした空軍基地のほうです。
ひときわ高い山がロムムアク山です。

201912SaranWithiBridge-4.jpg

今歩いているこの橋はどこへ行くのかというと、
どこにも行けません!

201912SaranWithiBridge-8.jpg

この橋、サランウェイ橋(Saran Withi Bridge)は海に張り出しただけの橋というか桟橋状態の橋です。
国王様のセレモニーのために作ったんだとか。

201912SaranWithiBridge-5.jpg

サランウェイ橋(Saran Withi Bridge)の入り口のゲートです。

201912SaranWithiBridge-6.jpg

プラチュワップは海と小高い山がたくさんあって「リゾート」なところでした。

201912SaranWithiBridge-7.jpg

来年、タイ人友達がここらへんに別宅を建てるそうなので完成したらまた来よう。
「とりあえずこないだサインしたの!まだただの土地だけどこーゆーのが建てたいの」
といって完全にバリのリゾート風の建物の写真を見せられて「ナイスアイデーア!スイート!」
とタイ人友達以上に心おどらせたわたしです。おしまい。

__________ 🌴__________

空軍基地の中でメガネザルにエサをあげてみた [ Monkey View Place / Wing 53 Air Base Historical Park / Prachuap Khiri Khan ]



空軍基地へやってきました。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-2.jpg

滑走路!

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-3.jpg

滑走路ぉーッ!!!
滑走路を横断中です。
言ってる意味がわからないと思うので空から見てみましょう。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-4.jpg

さっきのゲートから入って矢印の方へ行くのですが、どーにもこーにも滑走路を横断する仕組みです。
いいのか悪いのかは別として、横断しないとサルに会いに行けないので横断します。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-5.jpg

モンキーモニュメントにやってきました。
石でできたサルの像が設置されています。
ちなみに封鎖されている階段の先はロムムアク山への登山道になっています。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-7.jpg

石のサルの像を見にきたわけじゃあないんだよ。
ここ、空軍基地の中にはかわいいメガネザルがいっぱいいます。
サルにトウモロコシを渡す瞬間!

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-8.jpg

エサを受け取るとあっちむいて食べ出すサービス精神の無さよ。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-9.jpg

市場で手に入れた野菜なのか果物なのかわからないアレはサルのお気に召さない様子。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-6.jpg

とにもかくにもサルだらけです。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-11.jpg

ロムムアク山への登山は、タイの連休の時のみ道が解放されるとのことです。
西暦2019年(仏暦2562年)の予定はこんなだったようです。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-12.jpg

変なポーズでトウモロコシをほおばるリスがいました。

201912Wing53AirBaseHistoricalPark-10.jpg

以上、空軍エリア内のMonkey View Placeでした。

__________ 🐒__________

バーンセンのサル山”サムック山”と美しいビーチの夕日