野田の炭火焼肉えんやで上等な肉をたんまりご馳走になった話。

  • Day:2018.02.03 06:00
  • Cat:・肉

アカシア茶を仕込んでいたその日の夕飯が上等な焼肉屋さんでした。
ペルーのシャーマンにバレたらぶっとばされるな、、、と思いながらも、
「チナコロちゃんも行くでしょー、というか連れて行くー」と半ば強制連行です。
201802Enya_Noda-2.jpg
野田の炭火焼肉えんやです。
ソフトドリンクがオール100円ってすばらしくないですか?!
201802Enya_Noda-3.jpg
では、まずえんやサラダから。
ポテサラにはごまドレ!わかってるねぇ〜。
201802Enya_Noda-4.jpg
中学生と小学生女子のセレクトが渋く、彼女たちはタンを選びました。
分厚いタン、最高に美味かったです。
201802Enya_Noda-5.jpg
薄いタンも好きだけど、噛めば噛むほどに味が染み出してくる分厚いタンもいいよね。
ちなみにこのお店はレモンをいくらでもくれるそうなので、
レモンをおかわりしつつ、焼きあがったタンにジュージューとしぼっていただきますよ。
201802Enya_Noda-6.jpg
これはハラミか?
201802Enya_Noda-7.jpg
これはカルビか?
201802Enya_Noda-8.jpg
これはザブトンだぞ。
201802Enya_Noda-9.jpg
箸休め。
白米の中にナムルと肉を入れてかき混ぜてビビンバ風にしていたYさん。
それはいいアイデアです、というか食べきれなくなってきて、苦肉の策だそうです。
201802Enya_Noda-10.jpg
でもホルモンは食べたい!食べておきたい!胃の空いたスペースに押し込めたい。
旨辛ホルモン(コプチャン)、アブラギッシュでうまうまでした。
ごちそーさまでした!
201802Enya_Noda-1.jpg
炭火焼肉 えんや 野田店
千葉県野田市中野台822-3
TEL:04-7199-7899
営業時間 17:00〜23:30
WEB:http://www.yakinikuenya.com/
スポンサーサイト

栃木インター近くの「お食事処・肉のふきあげ」でステーキをいただきました。

  • Day:2018.01.23 06:00
  • Cat:・肉

トチギからコンニチハ!!!
201801Niku_no_Fukiage-1.jpg
お食事処、肉のふきあげ に来ています。
朝から「今日はステーキ食べに行くよ!」と言われていたけど、
冗談ではなく本当だったようで、しかも午後3時半という中途半端な時間に、
こうしてお食事処にやってきたってことは、かなり本気だったようです。
201801Niku_no_Fukiage-5.jpg
そしてメニューを見たら、本気な和牛ステーキでした。
うわぁ〜無職(レストランに行った当時は無職でした)がこんなん食っていいの!?
201801Niku_no_Fukiage-4.jpg
わたしは、こっちのページのにしとこう。
ちびっ子ステーキが120gだと???そのくらいの量で充分なんだけど!!!
201801Niku_no_Fukiage-6.jpg
では、サラダが運ばれて来てお食事スタートです。
茶色いタレは、玉ねぎが食えないヒトのためのステーキ用味噌ダレです。
わさびが入っていて美味しかったですよ。
201801Niku_no_Fukiage-7.jpg
プレミアムアンガスステーキ150g1700円(税別)です。
おい、和牛じゃないんか!
201801Niku_no_Fukiage-12.jpg
なんだその和牛信仰は!和牛じゃなくてもうまいぞ。
どうじゃ、この断面、うまそうじゃろがぁ〜。
201801Niku_no_Fukiage-8.jpg
こちらは、前日光和牛ヒレステーキ180g6000円(税別)なり。
前日光和牛には専用の旗がたっているんですね、特別感ありますね。
201801Niku_no_Fukiage-9.jpg
プレミアム熟成牛ステーキ200g3000円(税別)です。
201801Niku_no_Fukiage-10.jpg
そして、こちらが大盛りのごはん。文字通りの大盛りっぷりです。
注:旗は肉に刺さっていたのを移植したと思われます。
201801Niku_no_Fukiage-11.jpg
ごはんは皿に盛り付けられてきますが、味噌汁がついているのが高ポイントですね。
やっぱ、肉にはごはんと味噌汁が必要です、日本人ですもの。
201801Niku_no_Fukiage-13.jpg
レジ前にあったとち介クッキーがあまりにも可愛くて買ってしまいました。
そして3時半に寄ったのは、夕方5時くらいからは予約がたくさん入ってたっぽいから?
いや、ただ単に肉が食べたかったからか!笑↓予約入ってるじゃん!
201801Niku_no_Fukiage-2.jpg
お食事処 肉のふきあげ
栃木県栃木市吹上町793-2
TEL:0282-31-1022
営業時間 11時から20時半まで 月曜定休

つくばのアウトドアキッチン・バーキンで4000円のコース料理をご馳走になりました。[ Outdoor Kitchen BAR-KIN at TSUKUBA, IBARAKI. ]

  • Day:2018.01.14 06:00
  • Cat:・肉

これも去年の年末のことです。
というかド・クリスマスイブの夜のことです。
100本もの手作りキャンドルで彩られたアウトドアキッチンBAR-KINで、
キャンドルを挟んで見つめ合うような時間を過ごすだなんて・・・
201801BAR-KIN-2.jpg
というわけで、アウトドアキッチンBAR-KIN です。
外から見てもデッカいな〜ってわかるほどデカイいクリスマスツリーがありますね。
201801BAR-KIN-4.jpg
燻製氷とジャックダニエルで乾杯。
氷を燻製になんてどーやって?という謎解きをしながらディナースタートです。
なお、燻製氷は半分以上とけたあたりからい〜香りを楽しめます。
201801BAR-KIN-5.jpg
コース料理を時系列順にご紹介します。
もっと食べたい!ってなること必死のアペタイザー。
201801BAR-KIN-6.jpg
キューブ野菜がかわいいサラダ。
201801BAR-KIN-7.jpg
ピーマンとしいたけのグリル。
ピーマンは種ごと食べてください、
しいたけの傘にあふれている汁もこぼさないでね、とのことです。
あ〜じっくり加熱されたピーマンのうまいことったら、甘いことったら!
201801BAR-KIN-8.jpg
杉板の上でグリルしたサーモン。
板の上で焼くってどーゆーこと?板は焼けちゃわないのか???
サーモンからなんとも言えない杉の香りがただよってきます。
こんな料理はじめてたべました!これは仲の良い人には絶対に教えてあげないと!
うまいです。
201801BAR-KIN-9.jpg
4時間じーっくりグリルしたスペアリブです。
柔らかい肉と甘く濃くからんだグレイビーソースがたまりません。
201801BAR-KIN-10.jpg
箸休め的にズッキーニのグリルです。
野菜をじっくりとグリルすることで増すうまみってなんなんですかね〜
野菜の本当の味ってここにあると思います。
201801BAR-KIN-12.jpg
メインがやってきました。
もう見た目だけで「うまい!」と言っちゃう系のやつです。
201801BAR-KIN-13.jpg
日本バーベキュー協会公認のBBQ上級インストラクターの資格を持つシェフが
繰り出してくるリブロースのおいしさったら!
というか、ホントにこれ、2人前の肉なんですか!?ハライッパイ!
201801BAR-KIN-3.jpg
クリスマスにこんな贅沢していいの!?と自問自答しつつ、
パンッパンの胃を落ち着かせるために店内で徘徊をはじめます。
201801BAR-KIN-15.jpg
鹿の頭をハンガーにする案、いただきです。
いろいろ使えそうなんで、はやく鹿を撃ちに行きたいです。
201801BAR-KIN-16.jpg
キャンプ道具が好きな人なら、ぜったいにワクワクしちゃうであろうアイテムが
店内のあちこちに飾られてて「こんな部屋に住みたい!」って思います。
201801BAR-KIN-17.jpg
お手洗いに行こうと思ったら「止まれ」サインの上にクマがいました。
201801BAR-KIN-14.jpg
おなかを落ち着かせたところでデザートです。
甘いものは別腹です!
表面にカリッとカラメルのおこげができたクレームブリュレ、おいしかったです。
というわけで4000円のコースをいただきました(お酒は別料金)。
杉板焼のサーモンはとても印象的でした。
他にもおいしいものがあるっぽいんで、北海道から友達が帰ってきたら
迎えに行った駅で拉致ってそのまま連れて行きたいと思います。

アウトドアキッチン バーキン [ アウトドアキッチン BAR-KIN ]
茨城県つくば市春風台A36街区4
TEL:029-846-1733
https://www.facebook.com/barbecue.kingdom/