バーンセンビーチのステキなレストラン、その名も”リラックス・バーンセンビーチ"でディナーを。[ We had a great time at "Relax Bangsaen beach" as dinner time. ]


バーンセン界隈で「女子がコロッと堕ちる砂浜のレストラン」です。
メンズのみなさまはメモのご用意を!
こんなグッドロケーション、たまらんちんです。
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-1.jpg
「Relax Bangsaen beach 」です。
今夜はここでシーフードをもりもりいただきますよ。
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-4.jpg
砂浜の席の横には生演奏のステージがあって、
ボリュームが大きすぎて会話の声が聞こえないとか、
おいおい、こんなムード満天の砂浜レストランで、まいぺんらぁ〜いかよ!
とツッコミどころ満載でした。
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-2.jpg
雨が降っても大丈夫です。
屋根付きゾーンもちゃんとありますよ。
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-5.jpg
わたしの好物、ソムタム(青パパイヤのサラダ)です。
海っぺりで食べるソムタムには生のワタリガニが入っています。
辛さ控えめにしてもらって、おいしくいただきました。
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-7.jpg
イカとイカのたまごと野菜の炒め物。
これね、ものすごく美味しかったです。
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-8.jpg
この料理は初体験です。
茶碗蒸しのような卵と出汁のふわふわの中にシーフードがいっぱい入っています。
タマネギも入ってたけど・・・おいしかったです。
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-9.jpg
ソムタム(青パパイヤサラダ)があるのにヤムマムアン(青マンゴーサラダ)もか!
どっちも美味しいけれど、テイストが似すぎていないか?と思うのは日本人だけ?
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-10.jpg
そしてこのイエローテイルの丸ごと揚げ!
写真がまったくもって美味くなさそうに撮れてしまっていますが、
イエローテイル、ようするにハマチの丸ごと揚げです。
うまくないワケがない!これはウマイ!日本でも作れそう!
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-6.jpg
このレストラン、なにを食べても美味しかったです。
バーンセンにはなかなか来る機会はないですが、ぜひまた来たいです。
リゾートなので、お値段もそこそこ高級ですけども・・・
201702RelaxPub_and_Restaurant_Bangsean-11.jpg
あんなに「うまい!うまい!」って食べてた料理も写真だけでは、
なんだったのかがハッキリ思い出せない・・・そんなときの旅日記です。
Relax Bangsaen beach はこちら↓
スポンサーサイト

バーンセンのサル山”サムック山”と美しいビーチの夕日。[ Monky Mountain "Kao Sum Muk" and Beautiful sunset of Bang Sean Beach. ]

201702KaoSammuk_Thailand-6.jpg
こんにちは、バーンセンです。
バンコクから2時間弱ほどのところにあるバーンセンビーチ(BangSaenBeach)は、
ラーヨン(Rayong)と同じくらいバンコクッ子に人気のある場所です。
釣りをしてる人もいっぱいいました。
首折れ魚、釣れるのかな?
(※首折れ魚は生きている時に首は折れていません。)
201702KaoSammuk_Thailand-5.jpg
バーンセンにサムック山という山があるんですが、
日本の日光のようにサルがいっぱいいます。
野生のサルだそうです。
201702KaoSammuk_Thailand-4.jpg
そりゃもう道のあちこちにサルが居るんですが、
サルが居れば、サル用のえさを売る商売をする人も当然居ますよね。
ベタですが、サルにはバナナってことでバナナを売っていました。
201702KaoSammuk_Thailand-1.jpg
サムック山のてっぺんから見る夕日はとてもきれいです。
サンセットの時間帯は大渋滞です。
201702KaoSammuk_Thailand-3.jpg
ビューポイントの山頂にもやっぱりサル用のエサを売るお店がありました。
こちらではトウモロコシを売っていました。
201702KaoSammuk_Thailand-2.jpg
サルはおなかいっぱいのようであんまり食べてくれません。
トウモロコシとバナナには飽きているのかもしれないです。
201702KaoSammuk_Thailand-7.jpg
サムック山のふもとには、狛犬ならぬ狛猿のいる小さいお寺がありました。
狛猿どころか狛象もあります。タイっぽい!
201702KaoSammuk_Thailand-9.jpg
金ぱくを貼り付けられてビッカビカになったブッダが鎮座しています。
サルがおいかけてきてちょっかいを出してくるもんだから、
この寺についてききそびれました・・・
201702KaoSammuk_Thailand-8.jpg
やたらと服が奉納されていたんですよ。
願いが叶った人が服を奉納しに訪れます。
伝統舞踊にご利益があるとか?
201702KaoSammuk_Thailand-10.jpg
ひとしきりサルと戯れたあとはバーンセンビーチのレストランへ。
できすぎすぎるシチュエーションと砂浜のレストラン。
こーゆーところには、愛する人と来たいもんだよな〜と思いながら、
スパイシーなシーフードをモリモリ食べるのでした。

サムック山はこちら。