取手のインド料理ディヨのエビカレーが美味しかったので、また食べに行った話。



お昼に食べたいものを、いっせーのーせ!で言おうってやってみたら、
見事に「カレー!」とシンクロしたのでカレー屋さんにやってまいりました。
ちょうど友達がサマーバケイションでネパールに行ってたので、
潜在意識に「カレーたべたい」が刷り込まれていたのでしょうかね。

201908DIYO_Toride-2.jpg

ランチのエビカレー、エビの旨みがギュッと詰まったエビカレーが好きです。
カレーのスープに染み出しているエビ味もさることながら、ゴロンゴロンとエビがいっぱい入っています。
奥のはチキンカレーです。

201908DIYO_Toride-3.jpg

ナゼに日本のナーンはこんなにもデカいのか!!!

201908DIYO_Toride-6.jpg

チーズナーンは破壊力満点のカロリーです。おいしいです。

201908DIYO_Toride-4.jpg

玉ねぎの激辛小鉢が今日もやってまいりました。
前回「ちょっと辛い」って言われて出してもらったものを食べたら月まで飛ぶ辛さで、
この人らの辛さゲージ、ハンパない!これがちょっと辛いレベルだったら、辛いってどんなんよ!
ってなった例の玉ねぎの漬物です。

201908DIYO_Toride-7.jpg

びっくりするほどマイルドテイストになっていました。
前回が「月まで飛ぶ辛さ」なら、今回は「取手から柏まで飛ぶくらいの辛さ」です。

201908DIYO_Toride-5.jpg

INDIAN RESTAURANT DIYO [ インド料理ディヨ ]
茨城県取手市東6-75-7
TEL:029-785-3838

*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*

スポンサーサイト



インド料理ディヨのランチ・エビカレーが美味しかったです。



たしかこのへんに「インドネパール料理ナマシ」があったはずだから行こう!ってたどり着いたら、
「インド料理ディヨ」になっておりましたとさ。
だいじょうぶ、方向性は合っている、ここで食べよう。

201905DIYO_Toride-2.jpg

奥の仕切られている部分には、大人数用のテーブルがありました。

201905DIYO_Toride-1.jpg

なんてリーズナブルなお値段でしょう。
ランチにはどのセットを選んでもドリンクがついてくるようですよ。

201905DIYO_Toride-4.jpg

Aセットのミックス野菜カレーとEセットのエビカレーとマトンカレーです。ぜんぶ中辛。
容赦無く甘いマンゴーラッシーがとても良いですね、おいしいです。
エビの旨みがたっぷりしみ出てるエビカレーとてもおいしかったです。

201905DIYO_Toride-5.jpg

月まで飛びそうなほど辛い漬物(タマネギとニンジンの細切りの小鉢)を出してくれました。
あの人(持って来てくれたウエイターさん)辛いですって言ってた?ちょっと辛いですって言ってた?
「ちょっと辛いですって言ってた」
ちょっとどころじゃなく辛くておデコから汗が噴き出しました。

201905DIYO_Toride-7.jpg

エビカレー、気に入ったのでまた行きます。

INDIAN RESTAURANT DIYO [ インド料理ディヨ ]
茨城県取手市東6-75-7
TEL:029-785-3838

*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:*

🍛カレーデータベース


ネパールなの?インドなの?それともナットウ国なの?取手のクマリでカレーをいただきました。



取手駅近くの6号線脇にある黄色いお店といえばタックルベリーです。
はい、そこ、ちがーう、クマリですね、ネパール料理のクマリですね。
ちなみに茨城の南部に住む人々は「国道6号線」のことを「6号線」とは言いません。
「ろっこく」って言うんですよ。
そんなん知らんかったから、半年くらいずーっと「ろっこく」という地名があるんだと思っていました。
地方紙にも「6号国道」と表記されていました。
なんで通常とは逆の読み方をするのかナゾですが、とにかく「ろっこく沿い」にクマリはあります。

201902KUMARI_Toride-11.jpg

スパイスとキリンビールが混在するナゾ感たっぷりなディスプレイ。
そうですね、キリンビールの工場もすぐ近くにありますからね。
キチンビールの工場も「ろっこく沿い」にあります。

201902KUMARI_Toride-1.jpg

ナットウカレー・・・
わたしはネパールの風に吹かれにきたのに、どこまでも茨城の風が吹いていますTHE納豆の国。

201902KUMARI_Toride-2.jpg

いや、ちょっとまて。
ネパールにはこんな気の利いたこじゃれたデザートなんかあってたまるものか。

201902KUMARI_Toride-5.jpg

ここはいったんクマリの写真でも見て。
呼吸をちょっと整えて、こーゆーときは落ち着いて。

201902KUMARI_Toride-3.jpg

うーん、めくるめくインド!
いや、インドなのか?パキスタンなのか?
そもそも日本にあるネパール料理店の92%はインドカレーのお店であることは確かだ。
それは世界中にある寿司レストランのカウンターに立っているのが韓国人だという事実ととても似ている。

201902KUMARI_Toride-4.jpg

でも、わたしはサグパニール(ラパックパニール)が好きなので、問題ありません。
パラックパニールをいただきます。

201902KUMARI_Toride-6.jpg

盛りだくさんセットです。
パラックパニールは好物ですが、クマリの野菜カレーがあなどれない旨さでした。

201902KUMARI_Toride-7.jpg

世界一でかいであろう日本のナンですが、クマリのナンも皿からはみ出ています。
なぜ日本のナンがこんなにデカいのかについても、調べ上げないといけませんね。

201902KUMARI_Toride-8.jpg

きっと無いです、ネパールにはサグパニールなんて食いもんは。
だけど、好きです。

201902KUMARI_Toride-9.jpg

店舗入り口の横には雑貨屋さんがくっついていました。
なかなか不思議なカレー屋さんでした。

201902KUMARI_Toride-10.jpg

クマリ レストラン 取手店 (KUMARI RESTAURANT)
茨城県取手市白山1-8-37 戸建1F
TEL:0297-77-0848
定休日なし


🍛カレーデータベース