取手のインド料理ディヨのグランドメニュー・カップルセットをいただきました。



ラーメンばっかりではなくカレーも開拓したいとのたまうS氏ですが、
グーグルマップをじーっと見つめて見つけたその名も「インドカレー店」に行ってみたら、
そこは学校のグラウンドでカレーらしき片鱗すらない場所だった・・・なにこの展開・・・
店休日や臨時休業をひきあてる星のもとに生まれている彼ですが、
いよいよ店すらない場所を引き当て初めて、なにかしら神がかってまいりましたぞ。
なのでいつものディヨに来ました、カップルセットをいただきましょう。

201910DIYO_Toride-11.jpg

山盛りのサラダからはじまります。

201910DIYO_Toride-12.jpg

チキンティッカとシークケバブと、ハートのきゅうり🥒ですよ💚

201910DIYO_Toride-15.jpg

インドカレー屋さんにきたら絶対に外せないのが「マトンカレー」です。
メニューにマトンカレーとバターチキンがあれば90%以上の日本人は喜ぶに違いありません。
しかし!きょうはマトン切れのためマトン関連のメニューは終了とのこと。
ディヨは毎回、なにかしら「メニューあるなし」で楽しませてくれますね。
なのでプラウンチリカレーを注文してみた次第です。

201910DIYO_Toride-13.jpg

プラウンチリカレーはこんなにも具だらけのカレーでした。
なにぶんメニューにイメージ写真がなかったためどんなカレーが出てくるのかさっぱり分からなかったのですが、
とにかくエビの含有量の高いエビだらけのカレーというよりはエビ炒めみたいな食べ物でした。
今日もおいしくいただきました。

201910DIYO_Toride-14.jpg

本日は、オレンジラッシーとアイスチャイです。
オレンジは沈んでないんだ!ストロベリーはこれでもかってほど沈んでいたので、
ここでオレンジとイチゴの比重の違いについて思いを巡らせる物理脳です。
アイスチャイはシロップとミルクが別添え、このままのむと全く甘くないという新天地。
インドカレー屋さんもあしげく通うといろんな発見があるぞ。

INDIAN RESTAURANT DIYO [ インド料理ディヨ ]
茨城県取手市東6-75-7
TEL:029-785-3838

インド料理ディヨ(ディナー/ほうれん草パニール・フィッシュマサラ・ストロベリーラッシー)
インド料理ディヨ(ディナー/チキンティッカマサラカレー・サグプラウン・マンゴーラッシー)
インド料理ディヨ(ランチ/プラウンカレー・マンゴーラッシー)

スポンサーサイト



取手のインド料理レストラン・ディヨでほうれん草パニールとフィッシュマサラカレーをたべる



こんばんは、取手のインド料理屋さんディヨです。
ディナーメニューのチーズナンセットがとってもお得でおいしいので、あしげく通います。

201912DIYO_Toride-1.jpg

前回はパニールがないため42番のほうれん草パニールはできないって言われたので、今回再挑戦!
「パニールのカレーはできますか?」
今日はできるとのこと!
35番フィッシュマサラはできますか?
ホールのおにーさん、しばし厨房へ相談に行き「できる!」とのこと。
このオーダー時のインド感が好きです。

201912DIYO_Toride-3.jpg

ほうれん草パニールとフィッシュマサラのチーズナンセット。
どっちのカレーもとってもおいしい!
辛さは中辛です。

201912DIYO_Toride-4.jpg

チーズがにゅ〜んって伸びるところを撮らせて〜(カメラマンの腕が悪すぎて例)
安定のチキンカレーとマトンカレーです。
チーズナンはほんのり甘くて本当においしいなぁ。

201912DIYO_Toride-5.jpg

きょうはストロベリーラッシーを飲みました。
よく混ぜてから飲まないと、最初にストロベリーの層だけが吸い上げられてきますよッ!

INDIAN RESTAURANT DIYO [ インド料理ディヨ ]
茨城県取手市東6-75-7
TEL:029-785-3838

__________ 👳__________

取手のインド料理ディヨのグランドメニューの部でおいしいチーズナンセットをいただきました。

201910DIYO_Toride-8.jpg

エビカレーがおいしくて、たびたびランチどきに行ってるディヨの夜の部に行ってきました。

201910DIYO_Toride-2.jpg

ランチの時よりも選べるカレーが格段に増えますね〜いいですね〜
わたしの大好きなサグパニール(ほうれん草のパニール)もあります。
チーズナンセット1350円というのを選んで、カレー2種類を
チキンティッカマサラとほうれん草のパニールにしてください!と注文したら・・・
なんとパニールが無いらしい!パニールじゃないほうれん草のはできます、とのこと。
ではでは、サグプラウン(ほうれん草とエビのカレー)にします。

201910DIYO_Toride-3.jpg

豆のせんべい(パパド)が食前に出てきます。
パパドは南の食べもんだと思ってる。
対して日本で展開しているインドカレーは北もしくはパキスタンだと思ってる。
そしてインド人はナーンではなくご飯やチャパティで食べると思ってる。
日本のインドカレー店の巨大なナーンはニッポンオレジナルだと思ってる。
以上、主観でした。

201910DIYO_Toride-5.jpg

チーズナンセット(チキンティッカマサラとサグプラウン)
チリマーク1個の中辛のカレーがちょうど良いです!

201910DIYO_Toride-6.jpg

バターチキンとダルカレーは地理マーク2個の辛口にしました。
ココナッツの甘みが強いバターチキンは辛口でもイケましたが、ダルカレーはベロから出火!
辛かった!とてもとても辛かったです。

201910DIYO_Toride-4.jpg

これはディヨのタンドリーチキン、1本250円です。
インドカレー屋さんのタンドリーチキンはこのように赤いです。
日本でみる日本人による日本人のためのタンドリーチキンは黄色い・・・何が違うのか?

201910DIYO_Toride-7.jpg

マンゴーラッシーで出火したくちの中を消化しながらカレーを楽しみました。
夜の部は席が埋まるほどお客さんがいましたよ。
だいたいみんなチーズナンセットを注文していると様子を見ると、夜の定番はコレのようです。

201910DIYO_Toride-1.jpg

INDIAN RESTAURANT DIYO [ インド料理ディヨ ]
茨城県取手市東6-75-7
TEL:029-785-3838

__________ 👳__________

🍛カレーデータベース